アイの歌声を聴かせて

アイの歌声を聴かせて
公開年
2021年
製作国
日本
監督
吉浦康裕
出演
(声)土屋太鳳、福原遥、工藤阿須加
「アイの歌声を聴かせて」は、不思議な転校生シオンとひとりぼっちの真面目少女・サトミの、歌でつながる絆と友情を描いたハートフルストーリー。「サカサマのパテマ」「イヴの時間」の吉浦康裕が原作・監督・脚本を務め、「コードギアス 復活のルルーシュ」などの大河内一楼が共同脚本を手掛け、「海辺のエトランゼ」の原作者で漫画家の紀伊カンナがキャラクター原案を担当。「ワンパンマン」などのJ.C.STAFFがアニメーション制作、「のだめカンタービレ」などの島村秀一が総作画監督を務め、テレビアニメ「黒子のバスケ」などの劇伴を手掛けた高橋諒が音楽を担当。「アイドルマスター」シリーズの松井洋平が曲の作詞を担当する。
 
 土屋太鳳が声優を務めるのは、学力優秀でスポーツ万能な転校生・シオン。2017年に公開されたカナダとフランスの合作アニメーション映画「フェリシーと夢のトウシューズ」で主人公・フェリシーの声を務めた土屋が、日本のオリジナルアニメーション映画に声優として初めて出演する。さらに、透明感のある歌声を劇中で披露する。福原遥が担当するのはシオンが転校してきた学校のクラスメイトであるサトミ。工藤阿須加は、サトミの幼なじみで機械マニアのトウマを演じ、声優に初挑戦する。また、多くの作品で活躍する声優の興津和幸・小松未可子・日野聡の出演もする

2021年秋全国公開
©吉浦康裕・BNArts/アイ歌製作委員会
ニュース アイの歌声を聴かせて

アニメ映画「アイの歌声を聴かせて」参加 興津和幸、小松未可子、日野聡コメント公開

 土屋太鳳、福原遥、工藤阿須加が声優を務める長編アニメーション映画「アイの歌・・・声を聴かせて」に参加している、声優の興津和幸、小松未可子、日野聡のコメントが公開された。  「劇場版SHIROBAKO」「ジョゼと虎と魚たち」などの興津和幸は、勉強も運動もそつなくこなすイケメンでクラスの男女から人気があるものの、付き合っ・・・
ニュース アイの歌声を聴かせて

工藤阿須加が声優初挑戦 土屋太鳳は歌声披露 福原遥も 今秋公開アニメ映画「アイの歌声を聴かせて」

「アイの歌声を聴かせて」の写真をもっと見る  土屋太鳳、福原遥、工藤阿須加・・・が、今秋劇場公開される長編アニメーション映画「アイの歌声を聴かせて」の声優キャストを務めることが明らかとなった。  「アイの歌声を聴かせて」は、不思議な転校生シオンとひとりぼっちの真面目少女・サトミの、歌でつながる絆と友情を描いたハートフ・・・

ある日、景部市高等学校に転入してきたシオン。転校初日にクラスで孤立しているサトミを前に、「私がしあわせにしてあげる!」と突然ミュージカルさながらに歌い出す。学力優秀でバツグンの運動神経と底抜けの明るさでシオンはクラスの人気者になるが、「歌うの禁止!」とサトミがお願いしてもところ構わず歌いだし、思いもよらない行動でサトミやクラス中を大騒動に巻き込んでいく。そして一途にサトミのしあわせを願う彼女の歌声は、孤独だったサトミに変化をもたらし、いつしかクラスメイトたちの心も動かしていく。
新着コンテンツ