春
公開年
2018年
製作国
日本
監督
大森歩
出演
古川琴音、花王おさむ、加藤才紀子、西智子、伊勢田世山、松山茂雄
「春」は、祖父の家に居候する美大生のアミと、認知症の祖父による1年間の物語。大人になるアミと、反対にどんどん子供返りする祖父の感受性が重なる姿を描く。自身も祖父と3年間に渡る二人暮らしをした大森歩監督が、自身の経験を元に、祖父を介護する美大生の心情を繊細に描き出している。主人公・アミを演じて映画初主演を飾っているのは、NHK連続テレビ小説「エール」や「街の上で」などの古川琴音。20年間に渡り劇団東京ヴォードヴィルショーの中心メンバーとして活躍する花王おさむが祖父を演じている。

2021年10月1日(金)よりアップリンク吉祥寺ほか全国順次公開
配給:アルミード
©AOI Pro.
ニュース

大人になっていく美大生、子供に戻っていく認知症の祖父 同居する2人の1年を描く 映画「春」公開決定

 2018年に製作された古川琴音の初主演映画「春」が、10月1日より劇場公開・・・されることが決まった。大森歩監督の新作「リッちゃん、健ちゃんの夏。」と同時上映される。  「春」は、祖父の家に居候する美大生のアミと、認知症の祖父による1年間の物語。大人になるアミと、反対にどんどん子供返りする祖父の感受性が重なる姿を描く・・・

祖父(花王おさむ)の家に居候して二人暮らしをしている、美大生のアミ(古川琴音)。いつも満州に行ったことを自慢気に話す祖父を、「衛生兵だったんでしょ。私も戦争したよ、受験戦争」と馬鹿にするアミは、翌年に就活を控えている。アニメオタクの同級生・橋本(加藤才紀子)が我が道を行く一方、アミは、自分の描きたいものを描くのではない”広告”の課題に苦戦し、自信を喪失していく。同時に家では、どんどんボケていく祖父にイライラが募り、アミはとうとうキレてしまうが、ある日、初めて聞く祖父の話に気持ちが動く。
新着コンテンツ