HOKUSAI

HOKUSAI
公開年
2020年
製作国
日本
監督
橋本一
出演
柳楽優弥、田中泯、永山瑛太、阿部寛、玉木宏、瀧本美織、津田寛治、青木崇高
「HOKUSAI」は、現在まで世界中に影響を与えている葛飾北斎が、抑圧に負けずに“表現の自由”を求めて自分の道を貫く姿を描く。青年期の北斎を柳楽優弥が、老年期を田中泯が演じている。北斎に目をつける蔦屋重三郎を阿部寛が、柳亭種彦を永山瑛太が、歌麿を玉木宏が、北斎の妻・コトを瀧本美織が、高井鴻山を青木崇高が演じる。

2021年5月28日公開
配給:S・D・P
©2020 HOKUSAI MOVIE
ニュース HOKUSAI

城桧吏演じる少年期の葛飾北斎 砂浜に木の枝で犬の絵を描く 「HOKUSAI」冒頭映像公開

 江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎を描いた映画「HOKUSAI」から、本編の冒頭・・・映像が公開された。  公開された冒頭映像では、砂浜に木の枝で犬の絵を描く少年時代の北斎の姿が映し出される。約70年にわたる画家人生の中で、動物の絵も多数残した北斎。その北斎の、才能に満ちた少年時代の姿が映し出されている。  少年期の北斎・・・
ニュース HOKUSAI

北斎が波を見て「神奈川沖浪裏」の着想を得る瞬間 映画「HOKUSAI」場面写真公開

「HOKUSAI」の写真をもっと見る  江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎を描い・・・た映画「HOKUSAI」から、新たな場面写真が公開された。公開された場面写真では、北斎の代表作「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」誕生につながる、北斎が波を見て着想を得る瞬間などが描かれている。  場面写真は、北斎の代表作である「冨嶽三十六景」・・・
ニュース HOKUSAI

映画「HOKUSAI」公開記念 葛飾北斎の「冨嶽三十六景」や美人画を特別展示 箱根・岡田美術館

 江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎を描いた映画「HOKUSAI」が5月28日より・・・劇場公開されることを記念し、箱根・小涌谷の岡田美術館で、葛飾北斎の代表作「冨嶽三十六景」や美人画が特別展示される。  特別展示されるのは、北斎の代表作「冨嶽三十六景」の「山下白雨」(展示期間:4/3~5/27)、「神奈川沖浪裏」(展示期間・・・

腕はいいが、食うことすらままならない生活を送っていた北斎に、ある日、人気浮世絵版元(プロデューサー)蔦屋重三郎が目を付ける。しかし絵を描くことの本質を捉えられていない北斎はなかなか重三郎から認められない。さらには歌麿や写楽などライバル達にも完璧に打ちのめされ、先を越されてしまう。もがき苦しみ、生死の境まで行き着き、大自然の中で気づいた本当の自分らしさ。北斎は重三郎の後押しによって、遂に唯一無二の独創性を手にする。

ある日、北斎は戯作者・柳亭種彦に運命的な出会いを果たす。武士でありながらご禁制の戯作を生み出し続ける種彦に共鳴し、二人は良きパートナーとなっていく。70歳を迎えたある日、北斎は脳卒中で倒れ、命は助かったものの肝心の右手に痺れが残る。それでも、北斎は立ち止まらず、旅に出て冨嶽三十六景を描き上げる。そんな北斎の元に、種彦が幕府に処分されたという訃報が入る。信念を貫き散った友のため、怒りに打ち震える北斎だったが、「こんな日だから、絵を描く」と筆をとり、その後も生涯、ひたすら絵を描き続ける。
新着コンテンツ