オキナワ サントス

オキナワ サントス
公開年
2020年
製作国
日本
監督
松林要樹
出演
「オキナワ サントス」は、1943年7月8日にブラジル南東部の港町サントスで起こった、日系とドイツ系の移民に、24時間以内の退去命令が下された「日系移民強制退去事件」をめぐるドキュメンタリー。家財や土地を残したまま、ある者は収容所へ送られ、ある者は家族と生き別れ、コミュニティは離散した。しかし戦後70年以上にわたり、「日系移民強制退去事件」は長らくタブーとされ、ブラジルの日系人社会で公に語られることはなかった。
 
 監督を務めるのは、「花と兵隊」で戦後もタイ・ビルマに留まった「未帰還兵」たちの今に迫った映画監督の松林要樹。発見された名簿から、強制退去させられた日系585世帯の6割が沖縄からの移民だった事実に注目した松林は、ブラジル沖縄県人会の協力を得て生存者たちを訪ね、異国で知られざる「戦争」と「戦後」を生き抜き、当時子どもだった人々の証言を元に、日本とブラジル、大和と沖縄の間に埋もれた史実を明らかにしていく。

2021年7月31日(土)より沖縄・桜坂劇場にて先行上映
2021年8月7日(土)より東京・シアター・イメージフォーラム他全国順次
配給:東風
(C)玄要社
ニュース オキナワ サントス

第二次大戦中にブラジルで起きた「日系移民強制退去事件」追うドキュメンタリー「オキナワ サントス」公開

「オキナワ サントス」の写真をもっと見る  第二次世界大戦中にブラジルのサ・・・ントスで起きた「日系移民強制退去事件」をめぐるドキュメンタリー映画「オキナワ サントス」が、7月31日より沖縄・桜坂劇場で先行上映され、8月7日よりシアター・イメージフォーラムほかにて劇場公開されることが決まった。  「オキナワ サントス・・・
新着コンテンツ