映画 太陽の子

映画 太陽の子
公開年
2021年
製作国
日本
監督
黒崎博
出演
柳楽優弥、有村架純、三浦春馬、國村隼、田中裕子、イッセー尾形、山本晋也
「映画 太陽の子」は、太平洋戦争末期に海軍からの密命を受けた京都帝国大学・物理学研究室による、「F研究」と呼ばれる新型爆弾開発の事実を基に作られたフィクション作品。時代に翻弄され、それぞれの葛藤や想いを抱えながら、全力で生きた若者たちの、等身大の姿が描かれる。2020年にNHKで放送されたテレビドラマ版とは異なる視点と結末が加わっている。極秘任務に携わる科学者・修を柳楽優弥、修と弟がほのかな思いを寄せる幼なじみの世津を有村架純、修の弟で戦地で心に傷を負った軍人・裕之を三浦春馬が演じている。

2021年8月6日(金)公開

配給:イオンエンターテイメント

©2021 ELEVEN ARTS STUDIOS / 「太陽の子」フィルムパートナーズ
ニュース 映画 太陽の子

柳楽優弥、有村架純、三浦春馬 戦争後の未来を見据えて手を取り合う 「映画 太陽の子」場面写真公開

 8月6日に劇場公開される、日本の原爆開発を背景に3人の若者の青春を描く「映・・・画 太陽の子」から、場面写真が公開された。  公開された場面写真では、戦争が終わった先にある人生を考えている世津(有村架純)と、世津にに背中を押された科学者・修(柳楽優弥)と修の弟・裕之(三浦春馬)が、手を取り合う姿のほか、原子核爆弾の開・・・
ニュース 映画 太陽の子

日本の原爆開発背景に、若者たちの青春描く 「映画 太陽の子」 広島原爆投下日の8月6日に公開決定

 日本の原爆開発を背景に、3人の若者の青春を描く「映画 太陽の子」が、広島市・・・への原子爆弾投下日であたる8月6日に公開されることが決まった。  「映画 太陽の子」は、太平洋戦争末期に海軍からの密命を受けた京都帝国大学・物理学研究室による、「F研究」と呼ばれる新型爆弾開発の事実を基に作られたフィクション作品。時代に翻・・・

戦況が激化し、最終局面を迎えた1945年の夏。軍から密命を受けた京都帝国大学・物理学研究室で研究に勤しむ実験好きの若き科学者・石村修(柳楽優弥)と研究員たちは、「今研究しているものが完成すれば、戦争は終わる。世界を変えられる」と、託された国の未来のために情熱的に原子核爆弾の研究開発を進める。研究に没頭する日々が続く中、建物疎開で家を失い、修の家に住むことになった幼馴染の朝倉世津(有村架純)。時を同じく、修の弟・裕之(三浦春馬)が戦地から一時帰宅し、3人は久しぶりの再会を喜ぶ。3人でのひとときの幸せな時が流れる中、戦地で裕之が負った深い心の傷を垣間見た修と世津。一方で物理学研究の楽しさに魅了されていた修も、その裏側にある破壊の恐ろしさに葛藤を抱える。そんな二人を力強く包み込む世津はただ一人、戦争が終わった後の世界を考え始める。それぞれの想いを受け止め、自分たちの未来のためと開発を急ぐ修と研究チームだが、運命の8月6日が訪れてしまう。
新着コンテンツ