(500)日のサマー 音楽・歌・ダンス

重要な部分に触れている場合があります。

音楽 1 (500)日のサマー

Us

「Us」は、ロシア出身のシンガーソングライターであるレジーナ・スペクターが200・・・4年にリリースした曲。「(500)日のサマー」では、オープニングタイトルで使われている(0:02:10頃)・・・
音楽 2 (500)日のサマー

There Is a Light That Never Goes Out

「There Is a Light That Never Goes Out」は、・・・イギリスのロックバンド「ザ・スミス」が1992年にリリースした曲。「(500)日のサマー」では、エレベーターに乗るトムがヘッドホンで聞いており、漏れる音を聞いたサマーが「私もザ・スミスが好き」とトムに話す(0:09:55頃)。・・・
音楽 3 (500)日のサマー

She's Like the Wind

「She's Like the Wind」は、映画「ダーティ・ダンシング」(19・・・87)で使われた、パトリック・スウェイジが歌う曲。「(500)日のサマー」では、サマーのことをべた褒めしたトムが、サマーのことを思ってこの曲を聞いていると語る(0:14:00頃)。また、サマーとうまくいかなくなると、バスの中でこの曲を聞いて・・・
音楽 4 (500)日のサマー

Please, Please, Please Let Me Get What I Want

「Please, Please, Please Let Me Get What ・・・I Want」は、イギリスのロックバンド「ザ・スミス」が1984年にリリースした曲。「(500)日のサマー」では、サマーがザ・スミスのファンであることを知ったトムが、サマーの気を引こうとして、サマーが帰社する時にさり気なく流す。だが、サマー・・・
音楽 5 (500)日のサマー

Every Rose Has Its Thorn

「Every Rose Has Its Thorn」は、アメリカのロックバンド「・・・ポイズン」が、1988年にリリースした曲。アメリカのビルボードHOT100の1位を記録したヒット曲。「(500)日のサマー」では、マッケンジーがカラオケバーで歌う(0:17:35頃)。・・・
音楽 6 (500)日のサマー

Sugar Town(シュガー・タウンは恋の町)

「Sugar Town(シュガー・タウンは恋の町)」は、ナンシー・シナトラが19・・・66年にリリースしたポップ・ソング。ビルボードHOT100の5位を記録した。「(500)日のサマー」では、サマーがカラオケバーで歌う(0:18:10頃)。・・・
音楽 7 (500)日のサマー

Here Comes Your Man

「Here Comes Your Man」は、アメリカのロックバンド「ピクシーズ・・・」が1989年にリリースした曲。「(500)日のサマー」では、トムがカラオケバーで歌う(0:21:05頃)。・・・
音楽 8 (500)日のサマー

God Bless THE U.S.A.

「God Bless THE U.S.A.」は、アメリカのカントリー歌手であるリ・・・ー・グリーンウッドが1984年にリリースした曲。2001年の同時多発テロの時に、リバイバル・ヒットとなった曲である。「(500)日のサマー」では、マッケンジーがカラオケバーで歌う(0:22:20頃)。・・・
音楽 9 (500)日のサマー

There Goes the Fear

「There Goes the Fear」は、イギリスのロックバンドであるダヴズ・・・が、2002年にリリースした曲。イギリスのシングルチャートで3位を記録した。「(500)日のサマー」では、トムとサマーがIKEAでデートをする時に使われている(0:28:00頃)。・・・
音楽 10 (500)日のサマー

You Make My Dreams

「You Make My Dreams」は、アメリカのデュオであるダリル・ホール・・・&ジョン・オーツが、1981年にリリースした曲。映画「ウェディング・シンガー」(1998)などでも使われている。「(500)日のサマー」では、サマーと肉体関係を持つようになって気分が高揚したトムが、自宅から会社に向かう時に流れ、音楽に合わせ・・・
音楽 11 (500)日のサマー

Sweet Disposition

「Sweet Disposition」は、オーストラリアのロックバンド「ザ・テン・・・パー・トラップ」が、2008年にリリースした曲。「(500)日のサマー」では、トムがサマーに、ロサンゼルスのファインアーツビルディングや、トムのお気に入りの場所を紹介するシーン(0:35:30頃)で使われる。また、トムとサマーがうまくいかな・・・
音楽 12 (500)日のサマー

Quelqu'un m'a dit

「Quelqu'un m'a dit」は、イタリア出身のフランスの歌手で、後にフ・・・ランス大統領夫人となるカーラ・ブルーニが、2002年にリリースした曲。「(500)日のサマー」では、走行する自動車の中で、トムがサマーに2人の関係について確認しようとするシーンで使われる(0:42:30頃)。・・・
音楽 13 (500)日のサマー

Train in Vain (Stand By Me)

「Train in Vain (Stand By Me)」は、イギリスのロックバ・・・ンド「ザ・クラッシュ」が、1979年にリリースした曲。2004年にローリング・ストーン誌が選出した、「偉大な500曲」の292位に選ばれた。「(500)日のサマー」では、アリソンをカラオケバーに連れてきたトムが歌い、アリソンは途中で帰ってし・・・
音楽 14 (500)日のサマー

Mushaboom

「Mushaboom」は、カナダのシンガーソングライターであるファイストが、20・・・04年にリリースした曲。「(500)日のサマー」では、トムとサマーが参列した結婚式とその後のパーティのシーンで流れる(1:03:50頃)。・・・
音楽 15 (500)日のサマー

At Last

「At Last」は、1941年のミュージカル映画「銀嶺セレナーデ」で使われた、・・・マック・ゴードンとハリー・ウォーレンによる曲で、グレン・ミラー・オーケストラが演奏した。「(500)日のサマー」では、トムとサマーが参列した結婚パーティで、バンドが演奏する(1:04:45頃)。・・・
音楽 16 (500)日のサマー

Hero

「Hero」は、ロシア出身のシンガーソングライターであるレジーナ・スペクターの曲・・・。「(500)日のサマー」では、サマーに招かれたパーティに、トムが参加するシーンで使われている(1:07:30頃)。・・・
音楽 17 (500)日のサマー

Bookends(ブックエンド)

「Bookends(ブックエンド)」は、アメリカのユニットであるサイモン&ガーフ・・・ァンクルが、1968年にリリースした曲。「(500)日のサマー」では、レイチェルから「サマーとの良いことだけ思い出している。ちゃんと思い出すべき」とアドバイスをされたトムが、サマーとの過去の出来事を振り返るシーンで流れる(1:16:15頃)・・・
音楽 18 (500)日のサマー

Vagabond

「Vagabond」は、オーストラリアのロックバンド「ウルフマザー」が2005年・・・にリリースした曲。「(500)日のサマー」では、サマーとの過去を清算して、かつてなりたかった建築家を再び目指し始めたトムの姿に合わせて流れる(1:19:00頃)。・・・
音楽 19 (500)日のサマー

She's Got You High

「She's Got You High」は、イギリスのロックバンド「マムラ」が、・・・2007年にリリースした曲。「(500)日のサマー」では、知り合った女性の名前が「オータム」であることをトムが知り、オータムとの1日目が始まったことが示されたシーンからエンドロールにかけて流れる(1:30:20頃)。・・・
音楽 20 (500)日のサマー

サントラ(サウンドトラック)

「500日のサマー」のサウンドトラックには、映画内で使われた楽曲が収録されている・・・。収録されている曲は以下の通り。 01. Mychael Danna And Rob Simonsen - A Story of Boy Meets Girl 02. Regina Spektor – Us 03. The Smiths ・・・
新着コンテンツ