チャーリーとチョコレート工場 音楽・歌・ダンス

ネタバレが含まれている場合があります。

音楽 チャーリーとチョコレート工場

Wonka's Welcome Song

工場を見学に訪れた子どもたちを出迎える曲。遊園地でよく流れていそうな明るい歌。だ・・・が、花火が燃えすぎてセルロイドの人形に燃え移り、人形は溶けてしまう(0:3515頃)。作曲は、「チャーリーとチョコレート工場」の音楽を担当しているダニー・エルフマン。歌もエルフマン自身によるもの。・・・
音楽 チャーリーとチョコレート工場

Augustus Gloop(オーガスタス・グループ)

工場見学にやって来た食いしん坊のオーガスタス・グループは、欲張って川を流れるチョ・・・コを手ですくって口に入れようとして、チョコの川に落ちて溺れてしまう。その後、パイプに吸い上げられた途中でつまってしまう。その時に現れた赤い服を着たウンパ・ルンパたちが歌う南米調の歌。チョコの川でシンクロナイズド・スイミングのような動きも見せ・・・
音楽 チャーリーとチョコレート工場

Violet Beauregarde (バイオレット・ボーレガード)

工場見学にやってきたバイオレット・ボーレガードは、ウォンカが止めるのも聞かず、フ・・・ルコースのディナーを楽しめるガムをかむ。すると、バイオレットの体の色は名前と同じバイオレット色になってふくれ上がり、ブルーベリーの実のようになる。その時に、黒い服を着たウンパ・ルンパたちが歌うファンク調の歌(1:07:15頃)。バイオレット・・・
音楽 チャーリーとチョコレート工場

Veruca Salt (ベルーカ・ソルト)

工場見学にやってきたベルーカ・ソルトは、ナッツ選別室のリスを欲しがり、父親にせが・・・む。だが、ウォンカはリスを売ることを拒否。腹を立てたベルーカが部屋に入ってリスに近づくと、リスたちに襲われてダストシュートに落とされる。その時に、黄色い服を着たウンパ・ルンパたちが歌うサイケデリックなスローバラード(1:17:15)。ベルー・・・
音楽 チャーリーとチョコレート工場

ツァラトゥストラはかく語りき

ドイツの作曲家リヒャルト・シュトラウスが1896年に作曲した歌。哲学者ニーチェの・・・同名の著作からインスピレーションを得て作曲された。実験室でチョコレートの転送が行われる時に流れる。「ツァラトゥストラはかく語りき」が印象的に使われた「2001年宇宙の旅」のオマージュとなっており、転送されたチョコレートは「2001年宇宙の旅・・・
音楽 チャーリーとチョコレート工場

Mike Teavee(マイク・ティービー)

工場見学にやって来たマイク・ティービーが、転送装置によってテレビの中に入ってしま・・・った時に歌われるロック調の歌。テレビの中では、ウンパ・ルンパがロックバンドのクイーンやビートルズを思わせる姿で演奏しながら歌う(1:30:00頃)。ベルーカ・ソルトを揶揄する内容の歌詞である。映画「サイコ」のシャワーシーンのオマージュ映像も・・・
音楽 チャーリーとチョコレート工場

サントラ(サウンドトラック)

作曲を担当したのは、ダニー・エルフマン。ほとんどのティム・バートン監督作の作曲を・・・担当している。「チャーリーとチョコレート工場」では、ウンパ・ルンパの歌声も担当している。発売されているサントラ(サウンドトラック)に収録されている曲は以下の通り 1. ウォンカズ・ウェルカム・ソング 2. オーガスタス・グループ 3. バ・・・

チャーリーとチョコレート工場の関連コンテンツ

シーン チャーリーとチョコレート工場

シーン紹介

チャーリーとチョコレート工場のシーン紹介。
人物 チャーリーとチョコレート工場

登場人物紹介

チャーリーとチョコレート工場の登場人物紹介。
セリフ チャーリーとチョコレート工場

セリフ紹介

チャーリーとチョコレート工場のセリフ紹介。
キーワード チャーリーとチョコレート工場

キーワード紹介

チャーリーとチョコレート工場のキーワード紹介。
ストーリー チャーリーとチョコレート工場

ストーリー・あらすじ紹介

チャーリーとチョコレート工場のストーリー・あらすじ紹介。
サントラ(サウンドトラック)
作品

チャーリーとチョコレート工場

「チャーリーとチョコレート工場」は、ロアルド・ダールの児童小説を映画化した作品。・・・メル・スチュワートが監督し、ジーン・ワイルダーがウィリー・ウォンカを演じた1971年に続いての2度目の映画である。 謎の人物ウィリー・ウォンカのチョコレート工場見学に招かれた貧しい少年チャーリーをはじめとする5人の子どもたちの姿を描く。工・・・
新着コンテンツ