登場人物・キャスト ジュラシック・ワールド

クレア(ブライス・ダラス・ハワード)

重要な部分に触れている場合があります。

Jurassic World (2015) - The Raptors Are Coming Scene (7/10) | Movieclips

クレアは、「ジュラシック・ワールド」の運営責任者である、映画「ジュラシック・ワールド」の登場人物。「ジュラシック・ワールド」の安全性を確保しつつ、新種開発によって来場者増加を目指している。投資家にパークの説明をするなど仕事に忙しく、来演した2人の甥の面倒を秘書のザラに任せる。几帳面な性格を自称している。オーウェンと少しだけつき合っていたが、デートの予定表を作成し、ダイエットのためにテキーラを飲まないことなどからオーウェンに不満に持たれ、1回のデートで終わっていた。

インドミナス・レックスが脱走してしまい、捕獲しようと派遣した部隊も皆殺しにあう。さらにジャイロスフィアに乗ったグレイとザックがインドミナス・レックスのいる森に入り込んだことを知る。オーウェンに助けを求め、一緒にグレイとザックを探しに行く。途中で2度に渡ってインドミナス・レックスの襲撃を受けるが、オーウェンのおかげもあって助かる。

メインエリアに戻り、オーウェンを襲うプテラノドンをライフルで撃ち殺して助ける。助けられたオーウェンからキスをされる。ラプトルを使ってインドミナス・レックスを倒す作戦をタブレットで見守るが失敗に終わり、トラックに運転しているところをラプトルに襲われる。ラプトルをトラックと木の間に挟むなどして逃げ切る。

オーウェン、グレイ、ザックと合流。管理センターの前でインドミナス・レックスとラプトルの戦いを見ているうちに、Tレックスのことを思い出す。ロウリーにTレックスの飼育場の入り口を開けさせ、発煙筒でインドミナス・レックスの元に誘導。Tレックスをインドミナス・レックスと戦わせ、インドミナス・レックスがモササウルスに食われるのを見守る。迎えに来た姉夫婦にグレイとザックを引き渡し、姉と涙ながらに抱きしめ合う。ともに生き残ったオーウェンとよりを戻す。

・ストレートボブの髪形がトレードマーク。白いスーツを着用し、恐竜から逃げる時でもパンプスを履いている。

・恐竜のことを商品と捉えており、インドミナス・レックスの殺処分を主張するオーウェンの言うことを聞かない。その後、グレイとザックを探しに行く途中で、インドミナス・レックスの襲撃によって殺されたアパトサウルスの死を目の当たりにして、涙を流す姿を見せる。

キャスト

クレアを演じているのは、アメリカの俳優であるブライス・ダラス・ハワード。公開時34歳頃。映画監督のロン・ハワードは父。主演した「ヴィレッジ」(2004)のほか、「スパイダーマン3」(2007)などでも知られる。同時期の出演作には、「ピートと秘密の友達」(2016)などがある。

「ジュラシック・ワールド」の関連項目

ジュラシック・ワールド
シーン ジュラシック・ワールド

兵士を襲うラプトル

飼育場から外に逃げ出したインドミナス・レックスを攻撃するために、オーウェンが調教・・・したラプトルが使われることになる。インドミナス・レックスの肉の匂いをかがせたラプトルが解き放たれる。森に走っていくラプトルを、オーウェンの乗るバイクが追う。ラプトルがインドミナス・レックスに近づき、コミュニケーションを取り始める。ラプトルは・・・
ジュラシック・ワールド
シーン ジュラシック・ワールド

Tレックス VS インドミナス・レックス

ラプトルにインドミナス・レックスを襲撃させる作戦は失敗に終わる。ラプトルはインド・・・ミナス・レックスの味方となり、兵士たちを襲う。さらに、トラックで逃げるクレアたちも襲う。オーウェンやクレアたちは、管理センターの前で3頭のラプトルに囲まれる。オーウェンがラプトルに話しかけて絆を取り戻し、ラプトルがインドミナス・レックスを襲・・・
セリフ ジュラシック・ワールド

クレア「ガラスを壊そうとしたんです」 マスラニ「気に入った」

0:16:20頃 「ジュラシック・ワールド」の管理責任者であるクレアが、オーナー・・・であるマスラニに新しく作り出された恐竜「インドミナス・レックス」を見せようとする。インドミナス・レックスは姿を現さないが、マスラニはインドミナス・レックスの凶暴性を気に入る。 ・・・
セリフ ジュラシック・ワールド

クレア「お願い、ダメ。ママにはこのことを絶対に言っちゃダメ」

1:38:25頃 クレアの運転するトラックの荷台に乗るグレイとザック。トラックは・・・ラプトルの襲撃を受けるものの、グレイとザックは電流の流れる棒でラプトルを撃退する。喜ぶグレイは母親にこの話をしたがるものの、2人を危険な目にあわせた話を聞いたら自分が殺されかねないことから、クレアは絶対に言わないように頼む。 ・・・
人物 ジュラシック・ワールド

オーウェン

俳優:クリス・プラット オーウェンは、ジュラシック・ワールドの恐竜監視員である、映画「ジュラシック・ワー・・・ルド」の登場人物。元海軍の軍人。クレアと以前つき合っていた。ブルー、チャーリー、デルタ、エコーの4頭のラプトルを飼いならすことに成功。恐竜を兵器に仕立て上げようというホスキンスの考えを嫌悪している。 インドミナス・レックスが飼われている防・・・

その他の「ジュラシック・ワールド」の登場人物・キャスト

人物 ジュラシック・ワールド

グレイ

俳優:タイ・シンプキンス グレイは、クレアの甥である、映画「ジュラシック・ワールド」の登場人物。11歳。恐・・・竜に詳しく、「ジュラシック・ワールド」をVIP待遇で遊べることに大喜びしている。一方で、両親の離婚が近いことを察知しており、兄のザックの前で涙を流す姿も見せる。 ザックとジャイロスフィアで恐竜見学をしている時に、インドミナス・レックスの脱・・・
人物 ジュラシック・ワールド

ザック

俳優:ニック・ロビンソン ザックは、クレアの甥である、映画「ジュラシック・ワールド」の登場人物。16歳。弟・・・とのグレイと「ジュラシック・ワールド」を訪れる。グレイと異なり恐竜にはそれほど興味はないが、モササウルスがジャンプしてサメに食いつくアトラクションや、ジャイロスフィアで恐竜たちの間を走行する時には楽しそうな姿を見せる。彼女がいるものの、「ジ・・・
人物 ジュラシック・ワールド

マスラニ

俳優:イルファーン・カーン マスラニは、マスラニ・グローバル・グループのトップで「ジュラシック・ワールド」の・・・オーナーである、映画「ジュラシック・ワールド」の登場人物。通信業や石油採掘業も手がける、世界で8番目の富豪。経営難に陥っていたインジェン社をハモンドから譲り受け、グループの傘下に収めている。2005年に「ジュラシック・ワールド」を開業。ジュ・・・
人物 ジュラシック・ワールド

ホスキンス

俳優:ヴィンセント・ドノフリオ ホスキンスは、インジェン社の警備担当の幹部である、映画「ジュラシック・ワールド」・・・の登場人物。元軍人で恐竜の軍事利用を画策しており、ラプトルを手なづけたオーウェンにフィールド実験を求めている。 インドミナス・レックスの脱走をチャンスと考え、インジェン社の部隊を島に呼び寄せる。マスラニの死のあとに管理センターに部隊と乗り・・・
人物 ジュラシック・ワールド

ヘンリー・ウー

俳優:B・D・ウォン ヘンリー・ウーは、「ジュラシック・ワールド」の恐竜を生み出した遺伝子学者である、・・・映画「ジュラシック・ワールド」の登場人物。「ジュラシック・パーク」でも科学者として働いていた。多くの恐竜再生にたずさわったあと、Tレックス、ラプトル、コウイカ、アマガエルなどの遺伝子を組み合わせて「インドミナス・レックス」を作り上げる。部屋・・・
ストーリー ジュラシック・ワールド

ストーリー・あらすじ紹介

ジュラシック・ワールドのストーリー・あらすじ紹介。
セリフ ジュラシック・ワールド

セリフ紹介

ジュラシック・ワールドのセリフ紹介。
音楽 ジュラシック・ワールド

音楽紹介

ジュラシック・ワールドの音楽紹介。
キーワード ジュラシック・ワールド

キーワード紹介

ジュラシック・ワールドのキーワード紹介。
シーン ジュラシック・ワールド

シーン紹介

ジュラシック・ワールドのシーン紹介。
華麗なるギャツビー
作品

華麗なるギャツビー

「華麗なるギャツビー」は、F・スコット・フィッツジェラルドによる原作の映画化作品・・・。1974年にロバート・レッドフォード主演で映画化されるなど、多くの映像化作品がある。本作では、レオナルド・ディカプリオがギャツビーを演じた。 1920年代のニューヨークを舞台に、成功を求めてやって来たニック・キャラウェイが、豪勢なパーテ・・・
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
作品

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」は、実在の小切手詐欺師であるフランク・W・・・・アバグネイル・ジュニアを描いた作品。実際のフランクが監修としてクレジットされており、いくつかのシーンの修正・変更をアドバイスした。 レオナルド・ディカプリオがフランクを演じ、トム・ハンクスがフランクを追うFBI捜査官であるハンラティを演じ・・・
モンスターズ・インク
作品

モンスターズ・インク

「モンスターズ・インク」は、ピクサーが制作したフルCGアニメーション作品。長編と・・・しては4作目となる。子どもたちの悲鳴をエネルギーとしているモンスターの世界に、人間の女の子が迷い込んだことから引き起こされる大騒動を描く。 大きなクマのようなモンスター「サリー」の声をジョン・グッドマンが、サリーの相棒である大きな目玉のモ・・・
ヒミズ
作品

ヒミズ

「ヒミズ」は、古谷実による同名漫画の映画化作品。園子温が監督・脚本を担当した。映・・・画化にあたり、原作では同級生の夜野の年齢が大幅に引き上げられるなどの変更が行われた。また東日本大震災の発生により、脚本は大きく書き換えられ、被災地での撮影も行われた。 「普通の人生」を送ることを目的とする中学生の住田祐一と、そんな住田のこ・・・
アメイジング・スパイダーマン
作品

アメイジング・スパイダーマン

「アメイジング・スパイダーマン」は、マーベル・コミックを原作とした作品。世界的大・・・ヒットとなった、トビー・マグワイアがピーター・パーカーを演じた「スパイダーマン」三部作の続編の制作が検討されたが、監督のサム・ライミが降板したために白紙となってしまった。そこで、新たに「リブート(再起動)」した作品として、「アメイジング・ス・・・
新着コンテンツ