バラ育種家と素人3人組 新種のバラ作りに挑み、人生が花開く 「ローズメイカー 奇跡のバラ」5月公開

映画スクエア

バラ育種家と素人3人組 新種のバラ作りに挑み、人生が花開く 「ローズメイカー 奇跡のバラ」5月公開

 バラ育種家(ローズメイカー)と素人3人組が新種のバラ作りに挑む映画「ローズメイカー 奇跡のバラ」が、5月28日に劇場公開されることが決まった。あわせて予告編が公開となった。

 「ローズメイカー 奇跡のバラ」は、新種のバラを開発して数々の賞に輝いてきたバラ育種家のエヴを主人公とした作品。巨大企業に賞も顧客も奪われ、バラ園が倒産寸前になってしまったエヴ。格安で雇った前科者のフレッド、定職に就けないサミール、異様に内気なナデージュは、一晩で200株のバラをダメにしてしまう。そんな中、エヴに新種のアイディアがひらめくというストーリーが展開される。エヴを演じるのは、フランスで最も栄誉あるセザール賞に10度ノミネート、2度の受賞を果たしているカトリーヌ・フロ。監督は、セザール賞短編賞など輝くピエール・ピノーが務めている。

 公開された予告編では、主人公のエヴが倒産寸前のバラ園の危機に頭を抱えるシーンから始まる。職業訓練所から派遣された3人の素人たちは、ビニールハウスのバラを枯らしてしまう。窮地に追い込まれるエヴだったが、雇った素人の1人であるフレッドの腕に彫られたバラのタトゥーを見て、世界にひとつだけのバラを作ることをひらめく。そして、エヴと3人が新種のバラ作りにしていく様子が描かれている。

【作品情報】 
ローズメイカー 奇跡のバラ
2021年5月28日(金)より、新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町 ほか全国ロードショー
配給:松竹
THE ROSE MAKER © 2020 ESTRELLA PRODUCTIONS – FRANCE 3 CINÉMA – AUVERGNE-RHÔNE-ALPES CINÉMA

新着コンテンツ