リル・バックの超絶的な動きやテクニック 世界的ダンサーを追う映画「リル・バック」予告編

映画スクエア

「リル・バック ストリートから世界へ」の写真をもっと見る

 8月20日より劇場公開される、世界的ダンサーのリル・バックと彼が育った街であるメンフィスを描いたドキュメンタリー映画「リル・バック ストリートから世界へ」の、予告編が公開された。

 公開された予告編は、少年時代のリル・バックが自ら撮影した動画からはじまる。そして、アル・ カポーンの人気曲「Memphis Pride」をBGMにローラースケート場が映し出され、土曜の夜になるとダンスフロアとなったローラースケート場が、リル・バックのダンスの原点となった場所であることが説明される。一転して音楽がクラシックに変わると、映画監督のスパイク・ジョーンズが実際に撮影した、リル・バックが世界的チェロ奏者のヨーヨー・マと「瀕死の白鳥」で共演した時のダンスの映像が映し出される。

 ほかにも予告編では、リル・バックがダンスで見せる、スニーカーの爪先立ちで踊るなどのテクニックやスムーズな動きが見られる。また、「俺たちは人殺しになるよりダンスがしたい」と語る姿など、メンフィスの過酷な現実の一面も描き出されている。

 「リル・バック ストリートから世界へ」は、アメリカ南部のテネシー州メンフィスで育ったチャールズ” リル・バック”ライリーが、世界的ダンサーとなる姿を追った作品。世界的チェロ奏者のヨーヨー・マとの出会い、YouTubeに投稿された動画によって世界中の注目を集める存在となる過程、子どもたちにダンスを教えるなど今もなおメンフィスと結びついている姿などが描かれている。監督は、史上最年少でパリ・オペラ座バレエ団の芸術監督に就任した振付師のバンジャマン・ミルピエを追ったドキュメンタリーを手がけた、ルイ・ウォレカンが務めている。

リル・バックの超絶的な動きやテクニック 世界的ダンサーを追う映画「リル・バック」予告編

【作品情報】
リル・バック ストリートから世界へ
2021年8月20日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテ、アップリンク吉祥寺他全国順次公開
配給:ムヴィオラ
©️LECHINSKI

  • 作品

リル・バック ストリートから世界へ

公開年 2019年
製作国 フランス、アメリカ
監督  ルイ・ウォレカン
出演  
新着コンテンツ