EMILYの圧巻ライブシーン 見守るSWAYたちの姿も 「リスタート」場面写真公開

映画スクエア

EMILYの圧巻ライブシーン 見守るSWAYたちの姿も 「リスタート」場面写真公開

「リスタート」の写真をもっと見る

 現在劇場公開中の、品川ヒロシ監督最新作「リスタート」から、新たな場面写真が公開された。

 公開された場面写真は、夢破れて故郷に戻った主人公・未央(EMILY)が、家族や仲間たちの支えで、はじめて地元でライブを行うシーンを切り取った2枚。

 1枚目の場面写真には、ギター1本を手にスポットライトを浴びた未央が、まさに今から歌いだす瞬間が捉えられている。シンガーソングライターになるという夢をもって上京し、形は違えども地下アイドルとして音楽に関わる仕事に精いっぱい取り組んでいたが、意図せぬスキャンダルで傷を負い、故郷である北海道・下川町に戻ってきた未央。はじめは卑屈になり家族や仲間たちにも素直に接せられずにいたものの、地元の美しく雄大な自然や優しく支えてくれる周囲の人々に励まされて歌への情熱を取り戻した未央が、みんなの前でライブに臨む感動的な場面が収められている。

 2枚目の場面写真には、SWAYが演じる同級生・大輝と、品田誠演じる芸能記者、中野英雄演じる未央の義父の姿を捉えたもの。未央を心配し人一倍彼女を支えた仲間のひとりである、ネイチャーガイド兼カメラマンとして活躍する大輝が、思わずカメラを構える手を止めて、感慨深く聴き入る姿が切り取られている。

EMILYの圧巻ライブシーン 見守るSWAYたちの姿も 「リスタート」場面写真公開

 主人公の未央を、”ほぼ自分自身”と語るEMILYは、目の前に集まった役者・エキストラ陣に向け、演技というよりは1人のアーティストとして歌を届けたかったことを明かしている。役柄上は涙を見せなかったSWAYは、未央が“リスタート”を切るために、役を通して全身全霊で歌い上げるEMILYの姿や歌のパワーに圧倒され、ぐっと胸に迫るものがあったと言い、撮影が終わってホテルに戻ったあとに1人で思い出して涙したという。

 「リスタート」は、北海道・下川町と吉本興業がSDGs推進における連携協定を結んで発足したプロジェクトとして制作された作品。シンガーソングライターを夢見て上京した28歳の主人公が、スキャンダルによって夢破れて傷つき、故郷である下川町に帰って、同級生や家族、大自然に触れることで徐々に心を取り戻していく青春ストーリーを描く。品川ヒロシが監督・脚本を務め、主人公・未央を女優デビューにして映画初主演となるEMILY、未央を支える同級生・大輝役をDOBERMAN INFINITY/劇団EXILEのSWAYが演じている。

【作品情報】 
リスタート
全国公開中
配給:吉本興業
©吉本興業

リスタート
  • 作品

リスタート

「リスタート」は、北海道・下川町と吉本興業がSDGs推進における連携協定を結んで・・・発足したプロジェクトとして制作された作品。シンガーソングライターを夢見て上京した28歳の主人公が、スキャンダルによって夢破れて傷つき、故郷である下川町に帰って、同級生や家族、大自然に触れることで徐々に心を取り戻していく青春ストーリーが展開さ・・・
新着コンテンツ