初めて顔を合わせた異母三姉妹 父が遺した火鍋店の秘伝スープが紡ぐ物語 「花椒の味」公開決定

映画スクエア

初めて顔を合わせた異母三姉妹 父が遺した火鍋店の秘伝スープが紡ぐ物語 「花椒の味」公開決定

 父が遺した火鍋店の秘伝スープを再現しようと奮闘する異母三姉妹を描く映画「花椒(ホアジャオ)の味」が、11月5日より劇場公開されることが決まった。

 「花椒(ホアジャオ)の味」は、香港、台北、重慶と、別々の土地で育った異母三姉妹の物語。父親の死で互いの存在を初めて知った三姉妹が、父の火鍋店を継ぎ、秘伝のスープを再現しようと奮闘する過程を通して、家族の温かさを知り、家族や自分自身と向き合う姿を描く。脚本・監督は、「烈日当空(原題)」の監督や「恋の紫煙」の脚本を務めたヘイワード・マック。プロデューサーは、香港電影金像奨を6度受賞し、2020 年ヴェネチア国際映画祭で生涯功労賞を受賞したアン・ホイが務めている。

 公開されたメインビジュアルでは、父の死後に三姉妹がそろって火鍋店を訪れた際に撮影された、店の表に立つ三姉妹の写真が使われている。中央には、サミー・チェン演じる長女ユーシューが、真面目な性格を表す眼鏡と髪形、地味な服装で立っている。向かって左に立つのは、メ―ガン・ライ演じる次女ルージー。ビリヤードのプロ選手であるルージーは、ボーイッシュな黒を基調にしたシンプルな服装を見せる。向かって右には、リー・シャオフォン演じるネットショップのオーナーである三女ルーグオがおしゃれな服装でこちらを見つめている。

【作品情報】
花椒(ホアジャオ)の味
2021年11 月 5 日(金)より 新宿武蔵野館ほか全国順次公開
配給:武蔵野エンタテインメント株式会社
©2019 Dadi Century (Tianjin) Co., Ltd. Beijing Lajin Film Co., Ltd. Emperor Film Production Company Limited Shanghai Yeah! Media Co., Ltd. All Rights Reserved.

  • 作品

花椒の味

公開年 2019年
製作国 香港
監督  ヘイワード・マック
出演  サミー・チェン、メーガン・ライ、リー・シャオフォン リウ・ルイチー、ウー・イエンシュー
新着コンテンツ