「X3」から懐かしメンバー出演 「ワイルド・スピード」ジェットエンジン搭載車披露の本編映像公開

映画スクエア

「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」の写真をもっと見る

 8月6日より劇場公開される、「ワイルド・スピード」シリーズ最新作「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」から、シリーズ初のジェットエンジン搭載車が披露されるシーンの本編映像が公開された。

 公開された本編映像では、ショーンが「ゼロヨンが10秒の車はある。でもこれは2秒だぜ!」と、超高速スピードの最新機能を搭載したことをアピールしながら、発明した車のカバーを外す。カバーの下から現れたのは、ジェットエンジンを上部に乗せた1984年型ポンティアック・フィエロ。それを見てあ然とするたローマンとテズに、アールは「スゴい車だろ」とドヤ顔。テズは「スゴいを通り越してる!」と、ありえない改造に脱帽の言葉を吐く。

 改造車を披露するショーンとアールは、2006年に公開された東京のアンダーグラウンド・ドリフトレースが舞台の「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」に登場したキャラクター。高校生時代のショーンを主役とした「X3」から、15年ぶりのカムバックを果たしている。また、本映像には登場しないが、同じく「X3」の登場人物であるトゥインキーも出演。ドミニクの家族の物語が描かれる本作で、懐かしのキャラクターが復活を果たしている。

 「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」は、全世界累計興収6500億円を突破する大ヒットシリーズの最新作。主人公ドミニク・トレット役のヴィン・ディーゼルをはじめ、オリジナルファミリーのメンバーがカムバックを果たし、「ワイルド・スピード  ICE BREAK」でファミリーの前に立ちはだかったサイファー(シャーリーズ・セロン)や、死んだはずのハン(サン・カン)も再登場する。そして、ファミリーの絆を揺るがす新たな敵として、ドミニクの弟ジェイコブ(ジョン・シナ)が登場する。

「X3」から懐かしメンバー出演 「ワイルド・スピード」ジェットエンジン搭載車披露の本編映像公開

【作品情報】 
ワイルド・スピード/ジェットブレイク
2021年8月6日(金)全国公開
配給:東宝東和
(c) 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

  • 作品

ワイルド・スピード/ジェットブレイク

公開年 2021年
製作国 アメリカ
監督  ジャスティン・リン
出演  ヴィン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス、タイリース・ギブソン
新着コンテンツ