安倍なつみ、ダックスフンド役で映画声優初挑戦 「ワクワクとした気持ち」 「パウ・パトロール」映画版

映画スクエア

安倍なつみ、ダックスフンド役で映画声優初挑戦 「ワクワクとした気持ち」 「パウ・パトロール」映画版

「パウ・パトロール ザ・ムービー」の写真をもっと見る

 8月20日より劇場公開される、人気アニメシリーズ「パウ・パトロール」の映画版「パウ・パトロール ザ・ムービー」で、安倍なつみが映画声優に初挑戦することがわかった。

 安倍が吹き替えを担当するのは、ダックスフンドの新キャラクター・リバティ。 大都会のアドベンチャーシティで暮らす、下町育ちで元気いっぱい女の子のリバティは、ひょんなことからパウ・パトロールへ任務を依頼し、自らも手伝うことになる。リバティのやる気や誠実さはパウ・パトロールの仲間たちとも相性抜群で、”パウフェクト”なチームワークで大活躍する。

 2才と4才の息子のママである安倍。親子そろって「パウ・パトロール」のファンだったことが、今回の起用につながったという。2018年5月のベストマザー賞の授賞式からメディア露出を控えていた安倍は、「3年振りということもあり緊張もしましたが、ワクワクとした気持ちのほうが勝っています。アフレコをやっていてもそうですが、この映画の中でリバティがどんなふうに活躍するんだろうと演じながらワクワク楽しんで演じました」と、アフレコを振り返っている。

 「パウ・パトロール」は、巻き起こるさまざまなトラブルを解決する、正義の味方である子犬たちのチーム”パウ・パトロール”を描いたアニメシリーズ。全世界3億5000万世帯が視聴し、公式YouTubeの再生回数は50億回以上を超える人気を得ている。「パウ・パトロール ザ・ムービー」では、テレビシリーズでも活躍する、警察犬のシェパード”チェイス”や、おっちょこちょいな消防犬のダルメシアン”マーシャル”などが登場。大都会のアドベンチャーシティを舞台に、今までに体験したことのないトラブルに立ち向かう。ダックスフンドの”リバティ”が新メンバーとして登場する。

【安倍なつみ コメント全文】
3年振りということもあり緊張もしましたが、ワクワクとした気持ちのほうが勝っています。アフレコをやっていてもそうですが、この映画の中でリバティがどんなふうに活躍するんだろうと演じながらワクワク楽しんで演じました。この作品は、お子さんはもちろん、親も夢中になれるような作品になっていて、映像も音楽も全てにおいてパウジョンアップしています。みんなで観に行って楽しんで、家族で盛り上がってもらえればなと思うので、楽しみに待っていて欲しいです。私自身も8月の公開が待ち遠しくて仕方ないです!

【作品情報】
パウ・パトロール ザ・ムービー
2021年8月20日(金)全国公開
配給:東和ピクチャーズ
(C) 2021 Paramount Pictures. All rights reserved.

  • 作品

パウ・パトロール ザ・ムービー

公開年 2021年
製作国 アメリカ、カナダ
監督  カル・ブランカー
出演  
新着コンテンツ