トムボーイ

トムボーイ
公開年
2011年
製作国
フランス
監督
セリーヌ・シアマ
出演
ゾエ・エラン、マロン・レヴァナ、ジャンヌ・ディソン
「トムボーイ」は、新たに知り合った友人たちに自らを男の子と認識させようと、引っ越し先で「ミカエル」と名乗る、10歳のロールのひと夏を描いた作品。ミカエルに特別な視線を向ける少女リザとの深まる関係、友人や家族たちとの間に訪れる変化などが描かれる。
 
長編デビュー作「水の中のつぼみ」で高い評価を得たセリーヌ・シアマ監督が、「前作とは別の方法を試したい」と考え、20日間で撮影。ベルリン国際映画祭ではテディ賞審査員特別賞を受賞し、本国フランスでの劇場公開時には30万人を動員するヒットとなった。日本では、2011年のフランス映画祭、第20回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭で上映された。

2021年9月17日(金)より新宿シネマカリテ他にてロードショー
配給:ファインフィルムズ
© Hold-Up Films & Productions/ Lilies Films / Arte France Cinéma 2011
ニュース トムボーイ

周囲に男子と思わせる みずみずしくもスリリングな10歳の挑戦 セリーヌ・シアマ監督「トムボーイ」予告

「トムボーイ」の写真をもっと見る  9月17日より劇場公開される、「燃ゆる・・・女の肖像」で知られるセリーヌ・シアマ監督による2011年製作の長編映画第2作「トムボーイ」の、予告編が公開された。  公開された予告編では、引っ越し先で新たに知り合った友人たちとの間で男の子として過ごそうとするロールの姿が映し出される。新・・・
ニュース トムボーイ

自身を男の子と認識させようとする10歳描く セリーヌ・シアマ監督作「トムボーイ」9月公開

「トムボーイ」の写真をもっと見る  「燃ゆる女の肖像」で知られるセリーヌ・・・・シアマ監督による2011年製作の長編映画第2作「トムボーイ」が、9月17日より劇場公開されることが決まった。  「トムボーイ」は、新たに知り合った友人たちに自らを男の子と認識させようと、引っ越し先で「ミカエル」と名乗る、10歳のロールのひ・・・

夏休み、家族とともに新しい街に引っ越してきた10歳のロール。引っ越し先で「ミカエル」と名乗り、新たに知り合った少女リザたちに自分を男の子だと思い込ませることに成功する。やがてリザとは2人きりでも遊ぶようになり、ミカエルとしての自分に好意を抱かれていることに葛藤しつつも、お互いに距離を縮めていく。しかし、もうすぐ新学期。夏の終わりはすぐそこまで近づいている。
新着コンテンツ