トゥルーノース

トゥルーノース
公開年
2020年
製作国
日本、インドネシア
監督
清水ハン栄治
出演
(声)ジョエル・サットン、マイケル・ササキ、ブランディン・ステニス、エミリー・ヘレス
「トゥルーノース」は、ドキュメンタリー映画「happy - しあわせを探すあなたへ」のプロデューサーを務めた清水ハン栄治の初監督作品。在日コリアン4世の清水監督が、実際に収容体験をもつ脱北者や元看守などにインタビューを行い、10年もの歳月をかけて作り上げた。強制収容所内の恐るべき実態を描きつつ、家族愛、仲間との絆やユーモア、死にゆく者への慈しみの心情などが描かれている。アニメ映画の世界最高峰を選ぶ権威あるアヌシー国際アニメーション映画祭「長編コントルシャン部門」にノミネートされるなど、海外の映画祭で高く評価された。

2021年6月4日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国公開
配給:東映ビデオ
(C)2020 sumimasen
ニュース トゥルーノース

北朝鮮強制収容所で生き抜く家族描く 拉致被害者の姿も アニメ映画「トゥルーノース」公開日決定&予告編

「トゥルーノース」の写真をもっと見る  生存者証言を参考に北朝鮮強制収容所・・・の内情を3Dアニメーションで描いた映画「トゥルーノース」の公開日が、6月4日に決まった。あわせて新予告編が公開となった。  公開された新予告編は、「12年前、私は母国から亡命しました。これは私の家族の物語です」と、カメラに向かって語りかけ・・・

1960年代の帰還事業で日本から北朝鮮に移民したパク一家は、平壌で幸せに暮らしていたが、突然父が政治犯の疑いで逮捕。家族全員が突如悪名高き政治犯強制収容所に送還されてしまう。過酷な生存競争の中、主人公ヨハンは次第に純粋で優しい心を失い、他人を欺く一方、母と妹は人間性を失わずに生きようとする。そんなある日、愛する家族を失うことがきっかけとなり、ヨハンは絶望の淵で「生きる」意味を考え始める。やがてヨハンの戦いは他の者を巻き込み、収容所内で小さな革命の狼煙が上がる。
新着コンテンツ