愛について語るときにイケダの語ること

愛について語るときにイケダの語ること
公開年
2020年
製作国
日本
監督
池田英彦
出演
「愛について語るときにイケダの語ること」は、四肢軟骨無形成症で身長100センチの池田英彦について描かれた作品。スキルス性胃がんのステージ4の宣告を受けた池田は、生きているうちにセックスをたくさんしたいと考え、その過程でカメラを回し始める。撮影の楽しみを覚えた池田は、自分の姿を映画することを考え、20年来の親友である脚本家・真野勝成を巻き込み、虚実入り乱れた映画の撮影を始めた。池田は2年間の闘病後に永眠。あとには 池田が「作品」と呼んだ、不特定多数の女性とのセックスを記録した映像をはじめとする、60時間を超す素材が遺された。

2021年6月25日(金)よりアップリンク吉祥寺にてロードショー
配給:ブライトホース・フィルム
©2021 愛について語る時にイケダが語ること
ニュース 愛について語るときにイケダの語ること

彼女、延命治療、性 四肢軟骨無形成症の青年が遺した記録 「愛について語るときにイケダの語ること」予告

 6月25日より劇場公開される、四肢軟骨無形成症(ししなんこつむけいせいしょ・・・う)の青年・池田英彦の初主演・初監督にして遺作となった「愛について語るときにイケダの語ること」の、予告編が公開された。  公開された予告編は、イケダが彼女らしき女性に「人に愛してるって言ったことある?」と尋ねる場面から始まる。次にビデオカ・・・
ニュース 愛について語るときにイケダの語ること

四肢軟骨無形成症の青年が遺した性の記録 「愛について語るときにイケダの語ること」劇場公開決定

 四肢軟骨無形成症(ししなんこつむけいせいしょう)の青年、池田英彦の初主演・・・・初監督にして遺作となった「愛について語るときにイケダの語ること」が、6月25日より劇場公開されることが決まった。  「愛について語るときにイケダの語ること」は、四肢軟骨無形成症で身長100センチの池田英彦について描かれた作品。スキルス性胃・・・
新着コンテンツ