ハウルの動く城 セリフ・名言

重要な部分に触れている場合があります。

セリフ・名言 1 ハウルの動く城

ハウル「足を出して。歩き続けて」

0:06:10頃 町で兵士にからまれたソフィーは、金髪のハンサムな男性ハウルに助・・・けられる。だが、ハウルもまた荒地の魔女の手下に追われていた。魔法使いのハウルは、ソフィーと一緒に空を飛んで逃げる。驚くソフィーにハウルがかける言葉。ソフィーは言われた通りに足を出し、パレードでにぎやかな町の空の上を歩く。・・・
セリフ・名言 2 ハウルの動く城

レティー「ベランダに下りて来たって、天使にでもなっちゃったの?」

0:07:30頃 ハウルと一緒に空を歩いたソフィーは、雑貨屋のベランダに降ろして・・・もらい、ハウルは去っていく。雑貨屋で働くソフィーの妹レティーがそのことを聞き、ベランダにいるレティーにかける言葉。・・・
セリフ・名言 3 ハウルの動く城

レティー「お姉ちゃん。自分のことは自分で決めなきゃダメよ!」

0:08:55頃 レティーは姉のソフィーとは対照的に、見た目は華やかで明るい性格・・・で、勤める雑貨屋の男性客たちからも好かれていた。そんなレティーが、帽子屋の仕事に囚われているソフィーのことを心配してかける言葉。・・・
セリフ・名言 4 ハウルの動く城

ソフィー「年を取ると悪知恵がつくみたい」

0:17:35頃 荒地の魔女によって老婆に変えられてしまったソフィー。末の妹に会・・・いに山に向かう。その途中で、ツエによさそうな木を見つけて引き抜くと、それはカカシだった。カカシはソフィーのことを気に入ったようで、持っているステッキをくれる。さらに、「今夜泊まる家も連れて来てくれるといいんだけどね」とソフィーが言うと、カカ・・・
セリフ・名言 5 ハウルの動く城

ソフィー「年寄りがこんなに体が動かないなんて思わなかった」

0:17:50頃 荒地の魔女によって老婆に変えられてしまったソフィーは、末の妹に・・・会いに山を歩いて行く。だが、老婆になった体は、思ったようには動いてくれない。雪もちらつき、風が強くなる中、山道を歩きながらソフィーがつぶやく言葉。・・・
セリフ・名言 6 ハウルの動く城

ソフィー「年を取っていいことは、驚かなくなることね」

0:21:10頃 カカシのカブに泊まる場所を頼んだソフィーの前に、カブが連れてき・・・たハウルの動く城が姿を現す。城の入り口から中に入ったソフィーが、かまどの火の前に座って温まりながらつぶやく言葉。・・・
セリフ・名言 7 ハウルの動く城

ソフィー「すごいよカルシファー!あんたの魔法は一流ね!見直したわ!」

0:36:25頃 ハウルに言われて、カルシファーは山の中へと城を動かす。動く城の・・・窓から見える雄大な自然に感激したソフィーが、カルシファーにかける言葉。カルシファーは喜んで激しく燃え上がる。・・・
セリフ・名言 8 ハウルの動く城

カルシファー「おいら、火薬の火は嫌いだよ。奴らには礼儀ってものがないからね」

0:42:00頃 飛行船が戦う空を飛び回り、怪物と戦ったハウルが城に戻ってくる。・・・疲れきったハウルからは、生き物と鉄の焼ける匂いがしていた。ハウルは戦いのひどさをカルシファーに語る。その時のカルシファーの言葉。・・・
セリフ・名言 9 ハウルの動く城

ハウル「もう終わりだ。美しくなかったら生きていたって仕方がない」

0:46:35頃 ハウルの髪は金髪だった。だが、ソフィーが浴室の棚を整理してしま・・・ったことから、魔法がおかしくなってしまい、ハウルの髪は赤になってしまう。そんな自分の髪の色に気づいたハウルが落ち込んでつぶやく言葉。落ち込んだハウルの体からは緑の液体がしみ出して動かなくなってしまうが、やがて元気を取り戻す。・・・
セリフ・名言 10 ハウルの動く城

ソフィー「私なんて美しかったことなんて一度もないわ!」

0:47:15頃 金髪だった髪の色が変わってしまったハウルは、「美しくなかったら・・・生きていたって仕方がない」と落ち込み、体から緑の液体をしみ出させて固まってしまう。そんなハウルの様子を見たソフィーがハウルにぶつける言葉。ソフィーは城の外に出て、雨の中を泣き叫ぶ。・・・
セリフ・名言 11 ハウルの動く城

ハウル「僕は本当は臆病者なんだ。怖くて怖くてたまらない」

0:50:15頃 金髪だった髪の色が変わってしまったハウルは、「美しくなかったら・・・生きていたって仕方がない」と落ち込み、体から緑の液体をしみ出させて固まってしまう。そんなハウルの様子を見たソフィーがハウルにぶつける言葉。ソフィーは城の外に出て、雨の中を泣き叫ぶ。・・・
セリフ・名言 12 ハウルの動く城

ハウル「自由に生きるのにいるだけ」

0:50:45頃 ハウルの動く城は、さまざまな場所とつながっていた。その場所によ・・・って、ハウルはジェンキンス、ペンドラゴンと名前を変えて、正体が分からないようにしていた。・・・
セリフ・名言 13 ハウルの動く城

ソフィー「だって王様でしょう?みんなのことを考えるのが王様でしょう?」

0:51:00頃 ハウルは王様から戦争への協力を求められていたが、行きたくなかっ・・・た。そんなハウルとソフィーのやりとり。ハウルはソフィーに代わりに行ってもらうように頼み、ソフィーは王様に仕える魔女のマダム・サリマンに会いに、王城に向かう。・・・
セリフ・名言 14 ハウルの動く城

ソフィー「あの人はまっすぐよ。自由に生きたいだけ」

1:03:00頃 ハウルの師匠でもあったマダム・サリマンと面会したソフィー。サリ・・・マンは、ハウルには心がなく、このままでは悪魔の呪いでダメになると話す。その後のやりとり。サリマンに反論するソフィーは、その時だけ老婆から若い姿に戻る。・・・
セリフ・名言 15 ハウルの動く城

サリマン「ハウルは来ますよ。ハウルの弱点が見つかったわ」

1:03:35頃 ハウルの師匠でもあったマダム・サリマンと面会したソフィー。ソフ・・・ィーはハウルを擁護し、「ハウルは来ない」と話す。だが、ソフィーがハウルに恋をしていることに気づいたサリマンは、ソフィーを助けるためにハウルがやって来ると確信している。・・・
セリフ・名言 16 ハウルの動く城

ソフィー「だって私、あなたを愛してるの!」

1:13:50頃 マダム・サリマンの元からソフィーを連れて逃げたハウルは、そのま・・・まどこかへと行ってしまう。城に戻ったソフィーはハウルの帰りを待つものの、なかなか帰ってこない。そんなある夜、ソフィーは夢を見る。夢の中での、鳥の形をした怪物となったハウルとソフィーのやりとり。・・・
セリフ・名言 17 ハウルの動く城

ハウル「我が家族は、ややこしい者ばかりだな」

1:17:10頃 城に戻ってきたハウルが、城にいる人々の顔ぶれを見て言う言葉。少・・・し前まではマルクルとカルシファーしかいなかったハウルの城には、老婆の呪いをかけられたソフィー、呪いをかけられたカカシのカブ、魔力を奪われて普通の老婆となった荒地の魔女、マダム・サリマンの使い犬のヒンと、短期間で一気に家族が増えた。・・・
セリフ・名言 18 ハウルの動く城

ハウル「ソフィーはキレイだよ!」

1:22:35頃 戦争への協力を拒否したことから、マダム・サリマンから追われる身・・・となったハウル。身を隠すために、城とつながる場所を変更する。ハウルは草原と城をつなげる。花の咲く美しい草原での、ハウルとソフィーのやりとり。ハウルと話すソフィーは若い姿となるが、再び老婆の姿に戻ってしまう。・・・
セリフ・名言 19 ハウルの動く城

ハウル「どちらでも同じことさ」

1:23:20頃 花が咲く美しい草原でハウルとソフィーが話をしていると、軍艦が空・・・を飛んでいく。その時のハウルとソフィーのやりとり。ハウルは軍艦の電気を使えないようにするも、気づいたサリマンの手下に襲われる。・・・
セリフ・名言 20 ハウルの動く城

荒地の魔女「恋だね。あんたさっきからため息ばかりついてるよ」

1:25:40頃 魔力を失った荒地の魔女を、ソフィーはベッドに寝かしつけてやる。・・・その時のやりとり。魔女はソフィーのハウルへの恋心に気づいている。また、魔力を失った荒地の魔女だったが、若い男の心臓への執着は変わっていなかった。・・・
セリフ・名言 21 ハウルの動く城

ハウル「ようやく守らなければならないものができたんだ。君だ」

1:33:50頃 マダム・サリマンからの戦争への協力要請を断ったハウル。ハウルだ・・・けではなくソフィーたちもサリマンから狙われるようになっていた。ソフィーと出会うまでは逃げることばかり考えていたハウルだったが、ソフィーたちを守るために戦う決意をしていた。・・・
セリフ・名言 22 ハウルの動く城

ソフィー「私たちがここにいる限りハウルは戦うわ。あの人は弱虫がいいの」

1:36:10頃 ソフィーは、自分たちのことを守るために戦うハウルを何とか止めた・・・いと考えている。そのために、城を引っ越ししようとソフィーは考える。その時のソフィーの言葉。ハウルはソフィーたちのために戦っていたが、ソフィーはハウルが戦うことを望んでいない。・・・
セリフ・名言 23 ハウルの動く城

ソフィー「だって昔から言うじゃない。一流は場所を選ばないって」

1:38:45頃 城の引っ越しを決めたソフィーは、一度崩れた城を再び動かしてくれ・・・るようにカルシファーに協力を頼む。だが、雨が振って湿っていることからカルシファーは消極的。そんなカルシファーをその気にさせる言葉。カルシファーはその気になり、ソフィーからもらったひと束の髪を食べてエネルギーとし、新しい動く城を作り出す。・・・
セリフ・名言 24 ハウルの動く城

ソフィー「ハウル!カルシファー!私、きっと行くから!未来で待ってて!」

1:47:10頃 少年時代のハウルの姿を見るソフィー。多くの星が地上に落ちてくる・・・中、ハウルは草原にいる。ハウルが落ちてきた星を飲み込み、胸から燃えた心臓を取り出す。こうして、ハウルは悪魔と契約し、カルシファーが誕生したのだった。ハウルとカルシファーの契約の秘密を知ったソフィーが、少年時代のハウルとカルシファーに叫ぶ言葉・・・
セリフ・名言 25 ハウルの動く城

ソフィー「ごめんね。私グズだから。ハウルはずーっと待っててくれたのに」

1:48:35頃 ハウルとカルシファーの契約の秘密を知ったソフィーが別世界から戻・・・ってくると、目の前には傷ついた鳥の姿をしたハウルがいた。その時、ソフィーがハウルに呼びかける言葉。ソフィーはハウルにキスをし、カルシファーの元に連れて行くように頼む。・・・
セリフ・名言 26 ハウルの動く城

ハウル「ソフィーの髪の毛、星の光に染まってるね。きれいだよ」

1:52:50頃 ハウルの心臓であるカルシファーを、ソフィーはハウルの胸に押し込・・・む。すると、カルシファーは光となって飛び回り、ハウルは元気に目を覚ます。その時のハウルとソフィーのやりとり。ソフィーはハウルに抱きつく。・・・
セリフ・名言 27 ハウルの動く城

カブ「心変わりは人の世の常と申しますから」

1:53:15頃 カカシのカブは、隣国の王子が呪いをかけられた姿だった。呪いを解・・・く方法は愛する人のキスだけだった。愛するソフィーからキスをされたカブが、元の王子の姿に戻って言うセリフ。カブは初対面からソフィーを気に入り、ソフィーを助けてきた。だが、ソフィーとハウルが愛し合う姿を見て、いったんは身を引くことにする。・・・
セリフ・名言 28 ハウルの動く城

サリマン「しょうがないわね。このバカげた戦争を終わらせましょう」

1:53:45頃 サリマンの使い犬ヒンは、ソフィーたちの様子を探るのが仕事だった・・・。だが、ソフィーたちになついてしまい、サリマンに報告をしていなかった。ハウルの呪いが解けて幸せな様子のソフィーたちの姿をヒンが報告してきた時の、サリマンの言葉。・・・
新着コンテンツ