硫黄島からの手紙 登場人物・キャスト

重要な部分に触れている場合があります。

人物 1 硫黄島からの手紙

栗林忠道

俳優:渡辺謙 栗林忠道は、大日本帝国陸軍の中将である、映画「硫黄島からの手紙」の登場人物。実在の人物である。「硫黄島の手紙」では以下のように描かれている。 かつてアメリカ駐在の経験があり、その時に贈られた拳銃(コルト)を大切にしている。アメリカ軍の将校に対し、「アメリカと日本は戦争をするべきではないが、戦いとなったら信念に従う」と・・・
人物 2 硫黄島からの手紙

西郷昇

俳優:二宮和也 西郷昇は、大日本帝国陸軍第312連隊の一等兵である、映画「硫黄島からの手紙」の登場人物。かつては大宮でパン屋を営んでいたが、道具を供出させられたために廃業。妻の花子が妊娠中に召集令状を受け取り、硫黄島へと派遣される。娘の顔を見れておらず、生きて帰りたいと強く願っている。銃の扱いは下手で、戦闘では弾薬を運ぶ係を担当してい・・・
人物 3 硫黄島からの手紙

西竹一

俳優:伊原剛志 西竹一は、大日本帝国陸軍の中佐である、映画「硫黄島からの手紙」の登場人物。バロン西とも呼ばれていた実在の人物である。「硫黄島の手紙」では以下のように描かれている。 1932年のロサンゼルスオリンピックの馬術で、愛馬ウラヌスに乗って金メダルを獲得。カリフォルニアに住んでいたことがあり、流暢な英語を話す。メアリー・ピック・・・
人物 4 硫黄島からの手紙

清水洋一

俳優:加瀬亮 清水洋一は、大日本帝国陸軍の上等兵である、映画「硫黄島からの手紙」の登場人物。元憲兵だったが、憲兵として配属されて5日目に、上官に命じられた犬殺しを実行しなかったことが発覚してクビになる。その後、兵士として硫黄島に派遣される。「アメリカ兵は腰抜け」といったこれまでに教わってきた言葉を鵜呑みにしていたものの、戦闘を通じて・・・
人物 5 硫黄島からの手紙

伊藤

俳優:中村獅童 伊藤は、大日本帝国海軍の大尉である、映画「硫黄島からの手紙」の登場人物。栗林の考えに反対の立場を取っている。アメリカ軍との戦闘では、摺鉢山から退却してきた西郷と清水を「卑怯者」と斬首しようとするが、栗林によって止められる。その後、栗林の命令に反して摺鉢山の奪還に向かおうとするが、米軍の攻撃を受けて退却。そこに合流した西・・・
人物 6 硫黄島からの手紙

花子

俳優:裕木奈江 花子は、西郷の妻である、映画「硫黄島からの手紙」の登場人物。西郷と大宮でパン屋を営んでいたが、道具を供出させられたために廃業。その後、西郷との子どもを妊娠。西郷が徴兵されることになった時には、「この人しかいない」と何とか止めようとするが、愛国婦人会の女性にたしなめられる。西郷からは、「必ず生きて帰ってくる」と言われてい・・・
人物 7 硫黄島からの手紙

藤田正喜

俳優:渡辺広 藤田正喜は、大日本帝国の陸軍中尉で栗林の副官である、映画「硫黄島からの手紙」の登場人物。栗林の近くにいることが多く、海岸で作戦を立てる栗林から米兵に見立てられて砂浜を走らされる。その姿を見た西郷たちは、栗林の頭がおかしくなったとウワサする。 アメリカ軍との戦闘開始後にも栗林のそばにおり、合流した西郷に湯水を取って来さ・・・
人物 8 硫黄島からの手紙

谷田

俳優:坂東工 谷田は、大日本帝国の陸軍大尉で西郷たちの上官である、映画「硫黄島からの手紙」の登場人物。塹壕掘りに文句を言う西郷と西郷をかばう樫原を殴りつけていたところ、通りがかった栗林に止められる。その後も銃の扱いが不得意な西郷に対し、靴磨きを命じる姿を見せる。また、アメリカ軍は衛生兵を大切にする腰抜けの集団のため、衛生兵から狙うよ・・・
人物 9 硫黄島からの手紙

野崎

俳優:松崎悠希 野崎は、大日本帝国陸軍の一等兵である、映画「硫黄島からの手紙」の登場人物。西郷と親しい。出征前は洋品店を営んでいたと語る。軍内の情報を知っていることから、西郷から「情報通」と言われる。西郷らと摺鉢山の防衛にあたり、上官の命令にしたがって、手榴弾を胸に当てて爆発させて自決する。死体のそばにはずっと持っていた家族の写真が転・・・
人物 10 硫黄島からの手紙

樫原

俳優:山口貴史 樫原は、大日本帝国陸軍の一等兵である、映画「硫黄島からの手紙」の登場人物。西郷と親しく、砂浜の塹壕掘りで文句を言っていた西郷を上官からかばおうとし、西郷とともに上官から激しく殴られる。その後、赤痢となって亡くなる。西郷は洞窟内の樫原が寝ていた場所を空けておく。 ・・・
人物 11 硫黄島からの手紙

大久保

俳優:尾崎英二郎 大久保は、大日本帝国陸軍の陸軍中尉である、映画「硫黄島からの手紙」の登場人物。西の部下で、西が両目を負傷した際には部隊を預けられる。水と弾薬を持ってくると西に約束し、他の者とともに西に敬礼する。去り際に西からライフルを渡すように言われ、ためらいながらも渡す。洞窟から西がライフルで自決したと思われる銃声が聞こえ、無念の表・・・
人物 12 硫黄島からの手紙

大杉

俳優:阪上伸正 大杉は、大日本帝国海軍の少将である、映画「硫黄島からの手紙」の登場人物。硫黄島の海軍司令官。海岸での防衛を主張し、洞窟での徹底抗戦を取る栗林とは意見が合わない。着任からずっと腹の調子が悪く、栗林によって内地に戻るように命令される。去り際には、自分と意見が同じ将校に対し、栗林の批判を語ってあとを任せる。 ・・・
人物 13 硫黄島からの手紙

小澤

俳優:安東生馬 小澤は、大日本帝国の陸軍一等兵である、映画「硫黄島からの手紙」の登場人物。西郷と同じ隊で、摺鉢山の防衛では機関銃を担当する。だが爆風によって左腕が吹っ飛び、そのまま気を失う。 ・・・
人物 14 硫黄島からの手紙

遠藤

俳優:サニー斉藤 遠藤は、大日本帝国の陸軍衛生伍長である、映画「硫黄島からの手紙」の登場人物。西の部隊に所属。西から負傷したアメリカ兵の手当てを命じられ、不服ながらも従う。 ・・・
人物 15 硫黄島からの手紙

足立

俳優:戸田年治 足立は、大日本帝国の陸軍大佐である、映画「硫黄島からの手紙」の登場人物。栗林の考えに反対しており、考えを同じにする大杉が本土に戻る時には見送りをする。摺鉢山防衛の指揮を担当し、追いつめられた時には栗林に玉砕の許可を乞う。栗林から撤退を命じられるが拒否。西郷を通じて部下に自決を命じる。 ・・・
人物 16 硫黄島からの手紙

俳優:ケン・ケンセイ 林は、大日本帝国の陸軍少将である、映画「硫黄島からの手紙」の登場人物。栗林の考えに反して海岸での防衛を主張。アメリカ軍上陸後には、総攻撃を部下に命令するものの栗林が撤回する。 ・・・
人物 17 硫黄島からの手紙

市丸利之助

俳優:長土居政史 市丸利之助は、大日本帝国の海軍少将である、映画「硫黄島からの手紙」の登場人物。実在の人物。大杉の後任として硫黄島の海軍司令官に着任する。 ・・・
人物 18 硫黄島からの手紙

岩崎

俳優:県敏哉 岩崎は、陸軍憲兵大尉である、映画「硫黄島からの手紙」の登場人物。清水の回想に登場。憲兵となって5日目の清水と見回りをし、日章旗を掲げていない家に清水を向かわせる。その家で飼われている犬に吠えられたことから、「通信の邪魔をしている」として清水に犬の射殺を命じる。だが清水が犬を殺していなかったことを知り、自分をバカにしたと・・・
人物 19 硫黄島からの手紙

サム

俳優:ルーカス・エリオット サムは、アメリカの海兵隊員である、映画「硫黄島からの手紙」の登場人物。硫黄島の戦いで負傷したところを、西の指示によって日本軍の手当てを受ける。最初は警戒しているものの、英語で話しかける西から、メアリー・ピックフォードやダグラス・フェアバンクスと知り合いであることを聞き、オリンピックで金メダルを獲得した時の写真を見せられ・・・
人物 20 硫黄島からの手紙

アメリカ陸軍将校

俳優:マーク・モーゼス アメリカ陸軍将校は、栗林のアメリカ駐在中の回想シーンに登場する。栗林の別れのパーティで、拳銃(コルト1911 45口径)を贈る。「アメリカと日本は戦争をするべきではないが、もし戦争となったら信念に従う」と語る栗林を、真の軍人と称賛する。 ・・・

硫黄島からの手紙の関連コンテンツ

セリフ・名言 硫黄島からの手紙

セリフ紹介

硫黄島からの手紙のセリフ紹介。
音楽 硫黄島からの手紙

音楽紹介

硫黄島からの手紙の音楽紹介。
キーワード 硫黄島からの手紙

キーワード紹介

硫黄島からの手紙のキーワード紹介。
ストーリー 硫黄島からの手紙

ストーリー・あらすじ紹介

硫黄島からの手紙のストーリー・あらすじ紹介。
硫黄島からの手紙
  • 作品
  • 7.75

硫黄島からの手紙

「硫黄島からの手紙」は、クリント・イーストウッド監督作「父親たちの星条旗」(20・・・06)とともに、「硫黄島プロジェクト」の1本として製作された作品。「父親たちの星条旗」は、アメリカ側の視点から第二次大戦時の硫黄島の戦いを描いていた。「父親たちの星条旗」製作のために資料を集めたイーストウッドが、アメリカ人も日本人も変わらな・・・
新着コンテンツ