サウンド・オブ・ミュージック セリフ・名言

重要な部分に触れている場合があります。

セリフ・名言 1 サウンド・オブ・ミュージック

マリア「最近では、シスター・ベルテの姿を見ると先にキスをします。時間の節約のために」

0:16:05頃 幼い頃から修道女に憧れ、見習いとして修道院にやって来たマリア。・・・だが、音楽を愛する明るい性格のマリアは、修道院の中では禁じられている歌をどうしても口ずさんでしまう。そして、他の修道女たちからは修道院に合わないと思われているのだった。 ・・・
セリフ・名言 2 サウンド・オブ・ミュージック

マリア「神がドアを閉じた時は、どこかの窓を開けてくださっているわ」

0:18:45頃 マリアの性格が修道院に合わないと考えた修道院長は、マリアをトラ・・・ップ家の家庭教師として送り出すことに決める。いやがるマリアだったが、修道院長に説得される。トラップ家へと向かうために修道院を出た時にマリアがつぶやく言葉。 ・・・
セリフ・名言 3 サウンド・オブ・ミュージック

トラップ大佐「その服は?」 マリア「貧しい人も欲しがらなくて」

0:25:20頃 修道院から家庭教師としてトラップ家に派遣されたマリア。修道女の・・・見習いだったマリアは、みすぼらしい服装をしていた。ちなみに、このあといったん修道院に戻ったマリアが再びトラップ家に戻る時には、入所したばかりの修道女が着ていた服を着用している。 ・・・
セリフ・名言 4 サウンド・オブ・ミュージック

マリア「失礼しました。あなたを呼ぶ合図を知らなくて」

0:29:25頃 家庭教師としてトラップ家にやって来たマリアは、トラップ家の主で・・・あるトラップ大佐がフエを使って子どもたちを呼び出したりする姿を見て驚く。トラップ大佐のやり方が好きではないマリアは、フエを鳴らしてトラップ大佐を振り向かせ、皮肉を言うのだった。 ・・・
セリフ・名言 5 サウンド・オブ・ミュージック

リーズル「リーズルです。16歳。家庭教師は必要ありません」

0:29:35頃 トラップ大佐には7人の子どもたちがいる。マリアは、子どもたちに・・・自己紹介を頼む。最初に自己紹介をする長女のリーズルの言葉。マリアに反抗的なことを言うリーズルだったが、やがてマリアを慕うようになり、この時の発言を謝る。 ・・・
セリフ・名言 6 サウンド・オブ・ミュージック

ブリギッタ「先生の服、今まで見たことないくらいひどいわ」

0:30:15頃 トラップ大佐の7人の子どもたちに自己紹介を頼むマリア。二女のル・・・イーザは、マリアが7人もいる子どもたちの名前を覚えていないと思い、わざと妹の名前を言う。本当のブリギッタは、マリアの賢さを褒めるものの、みすぼらしい服について指摘する。マリアは、貧しい人でさえも受け取らなかった服を着ていた。 ・・・
セリフ・名言 7 サウンド・オブ・ミュージック

シュミット「いい方ですよ。ヘルガ先生の時はヘビでしたわ」

0:32:20頃 トラップ大佐の7人の子どもたちの家庭教師となったマリア。自己紹・・・介をしてもらったマリアは、ポケットにカエルを入れられ、子どもたちのいたずらの餌食となる。子どもたちが家庭教師に意地悪をするのは、父親のトラップ大佐にかまって欲しいからであることが後で分かる。 ・・・
セリフ・名言 8 サウンド・オブ・ミュージック

マリア「最初に温かい歓迎をしてもらえてうれしかったわ」

0:33:55頃 ポケットにカエルを入れられ、夕食の時にはイスに松かさを置かれた・・・マリア。子どもたちのいたずらに対し、マリアは怒るのではなくて感謝の言葉を述べる。マリアの言葉を聞いた子どもたちの中には泣き出してしまう子もいる。マリアは、してやったりの表情を浮かべる。 ・・・
セリフ・名言 9 サウンド・オブ・ミュージック

トラップ大佐「いや何とかできる。何とかするべきだ」

1:09:55頃 映画の舞台となっているのは、ナチス・ドイツに併合される直前のオ・・・ーストリアである。オーストリアの海軍の英雄で愛国者のトラップ大佐は、併合に反対している。政治信念のないマックスとは異なり、トラップ大佐は信念を貫く人物だった。 ・・・
セリフ・名言 10 サウンド・オブ・ミュージック

トラップ大佐「消えてゆこうとしている世界だ。私はそのことを恐れている」

1:10:25頃 恋人であり結婚も考えているエルザを、自宅の屋敷に連れてきたトラ・・・ップ大佐。間もなくナチス・ドイツに併合されるであろうオーストリアの事を考えるトラップ大佐とエルザのやりとり。愛国者のトラップ大佐は、母国が併合されることに耐えられない思いを抱いていた。 ・・・
セリフ・名言 11 サウンド・オブ・ミュージック

トラップ大佐「あなたは音楽を我が家によみがえらせてくれた。私が忘れていた音楽を」

1:18:05頃 子どもたちに対して厳しい教育方針で育てていたトラップ大佐。屋敷・・・を留守にしている間に、新しい家庭教師のマリアは、子どもたちを遊ばせ、歌う喜びを教えていた。怒ったトラップ大佐は、マリアに修道院に戻るように命じる。だが、子どもたちの美しい歌声を聞いて、考えをあらためるのだった。 ・・・
セリフ・名言 12 サウンド・オブ・ミュージック

トラップ大佐「失敗しましたな。あなたを責めているのです」

1:37:35頃 トラップ大佐は、結婚を考えているエルザの紹介も兼ねて、屋敷で舞・・・踏会を開く。オーストリア人だがナチス党員であるツェラーは、屋敷に飾られたオーストリア国旗をよく思わない。そんなツェラーとトラップ大佐のやりとり。 ・・・
セリフ・名言 13 サウンド・オブ・ミュージック

エルザ「男にとって、自分に恋する女性ほど魅力的なものはないわ」

1:38:55頃 舞踏会でトラップ大佐と踊ったマリアは、自分のほおが赤らむのを感・・・じて動揺する。2人が互いに愛を感じていることに気づいたエルザは、マリアを修道院に追い返すために、マリアが抱いている恋心をマリア本人に教える。エルザの思惑通り、マリアは修道院に戻ることに決める。 ・・・
セリフ・名言 14 サウンド・オブ・ミュージック

修道院長「あなたが人を好きになったからといって、神への愛が減ることにはなりませんよ」

1:54:35頃 トラップ大佐に愛情を感じるようになったマリアは、動揺して修道院・・・へと戻ってきてしまう。事情を聞いた修道院長は、マリアを説得してトラップ大佐の屋敷に戻らせようとする。修道院長の言葉を聞いたマリアは、家庭教師としてトラップ家に戻る決意をする。 ・・・
セリフ・名言 15 サウンド・オブ・ミュージック

修道院長「問題に立ち向かうのです。あなたにふさわしい人生を生きるのです」

1:55:05頃 トラップ大佐に愛情を感じるようになったマリアは、動揺して修道院・・・へと戻ってきてしまっていた。事情を聞いた修道院長は、マリアを説得してトラップ大佐の屋敷に戻らせようとする。修道院長は、修道院はマリアにふさわしい場所ではないと考えていた。 ・・・
セリフ・名言 16 サウンド・オブ・ミュージック

トラップ大佐「他の女性を愛してしまったのに、別の女性と結婚することが、あなたにできますか?」

2:09:50頃 マリアに愛情を感じるようになっていたトラップ大佐だったが、マリ・・・アは修道院へと戻ってしまう。トラップ大佐は、エルザとの結婚を決意し、子どもたちにも発表する。だが、マリアが戻ってきたことから、エルザに婚約解消を申し出て、エルザも受け入れる。トラップ大佐とエルザが結婚すると思っていたマリアに、トラップ大佐が・・・
セリフ・名言 17 サウンド・オブ・ミュージック

グレーテル「どうして私はいつも最後なの?」 マックス「一番大事な役だからだよ」

2:21:25頃 トラップ大佐の7人の子どもたちの末っ子であるグレーテルは、何を・・・するにも最後に名前がある。そのことを疑問に思ったグレーテルとマックスのやり取り。マックスの答えを聞いたグレーテルは、まんざらでもない表情を浮かべる。 ・・・
セリフ・名言 18 サウンド・オブ・ミュージック

トラップ大佐「みなさんの心にもあるこの愛。決してこの愛を死なせないことを、祈っています」

2:35:45頃 子どもたちや妻のマリアと、ザルツブルグ音楽祭のステージに立った・・・トラップ大佐。愛国者であるトラップ大佐が、ナチス・ドイツに併合されたオーストリアのことを思いながら、オーストリアをたたえる歌である「エーデルワイス」を歌う。途中から、客席のオーストリアの人々もトラップ大佐と一緒に歌い、会場は「エーデルワイス・・・
セリフ・名言 19 サウンド・オブ・ミュージック

シスター・マルガリータ「院長様、私は罪を犯しました」

2:52:10頃 スイスに逃亡することに決めたトラップ一家。追ってくるナチス・ド・・・イツの兵士たちから逃れるために、修道院に駆け込む。見つけたトラップ一家が乗る車を追いかけようとするドイツ兵だったが、車のエンジンがかからずに逃してしまうのだった。 ・・・
新着コンテンツ