強制連行された女性や子供 待っているのはアウシュヴィッツ行きの船 「ホロコーストの罪人」本編映像

映画スクエア

「ホロコーストの罪人」の写真をもっと見る

 8月27日より劇場公開される、ホロコーストに加担したノルウェー最大の罪を、実話を元に描いた映画「ホロコーストの罪人」から、家族をベルグ収容所へ送られてしまった母サラが、オスロ港に強制連行される様子を映し出した本編映像が公開された。

 ノルウェー秘密国家警察によって、町に残ったユダヤ人の女性や子供らの強制連行が始まる。急いで隠れる母サラだったが、あっけなく見つかってしまう。公開された本編映像は、涙を浮かべて車窓から外を見つめるサラの姿から始まる。オスロ港に到着したサラは、大勢のユダヤ人女性や幼い子供が列をなす異様な雰囲気に戸惑い、受付係に「私たちはどこへ?」と問いかけるが、何も答えてもらえないまま、証明書を没収される。驚きを隠せないまま外に出ると、そこにはアウシュヴィッツに向かう巨大な移送船「ドナウ号」が停泊しているのだった。

 「ホロコーストの罪人」は、第二次大戦中のノルウェーを舞台にユダヤ人家族を描いた作品。ユダヤ人家族の悲劇を描くとともに、ホロコーストにノルウェー秘密国家警察が加担していた事実も描く。出演は、「獣は月夜に夢を見る」のヤーコブ・オフテブロ、「ソフィーの世界」のシルエ・ストルスティン、「ミレニアム」シリーズのミカリス・コウトソグイアナキスら。監督は、「HARAJUKU」のエイリーク・スヴェンソンが務める。

強制連行された女性や子供 待っているのはアウシュヴィッツ行きの船 「ホロコーストの罪人」本編映像

【作品情報】
ホロコーストの罪人
2021年8月27日(金)、新宿武蔵野館 ほか全国順次公開
配給:STAR CHANNEL MOVIES
©2020 FANTEFILM FIKSJON AS. ALL RIGHTS RESERVED.

  • 作品

ホロコーストの罪人

公開年 2020年
製作国 ノルウェー
監督  エイリーク・スヴェンソン
出演  ヤーコブ・オフテブロ、クリスティン・クヤトゥ・ソープ、シルエ・ストルスティン
新着コンテンツ