SNSでバズるために殺人を生配信するドライバー スリラー映画「スプリー」2021年4月春公開決定

映画スクエア

 SNSでの拡散のために殺人をライブ配信するドライバーを描いたスリラー映画「スプリー」が、2021年4月23日に劇場公開されることが決まり、予告編が公開された。

 「スプリー」は、殺人をライブ配信してSNSをバズらせようとするカート・カンクルが、思い通りの反応を得られないことから狂気を加速させていく姿を描いたスリラー映画。「ストレンジャー・シングス」で知られるジョー・キーリーがカート・カンクルを演じているほか、「サタデー・ナイト・ライブ」のサシーア・ザメイタ、デヴィッド・アークエット、ミーシャ・バートンらが出演している。ホラー映画を中心としたサブスクリプション動画配信サービスを提供する「OSOREZONE」の、第1回配給作品である。

 公開された予告編では、配信する視聴者に殺人の方法を説明するカートの姿や実行に映す様子が、GoProやスマートフォンを使用したライブ感あふれる映像で描かれる。後半では、「変態ドライバーに注意して」と呼びかける女性を後部座席に乗せたカートが、背後からヒモで首を絞められる様子なども描かれている。

SNSでバズるために殺人を生配信するドライバー スリラー映画「スプリー」2021年4月春公開決定

スプリー
2021年4月23日(金)新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開
配給:OSOREZONE
(C) 2020 Spree Film Holdings, LLC. All Rights Reserved.

新着コンテンツ