スプリー

スプリー
公開年
2020年
製作国
アメリカ
監督
ユージーン・コトリャレンコ
出演
ジョー・キーリー、サシーア・ザメイタ、デヴィッド・アークエット、カイル・ムーニー
「スプリー」は、殺人をライブ配信してSNSをバズらせようとするカート・カンクルが、思い通りの反応を得られないことから狂気を加速させていく姿を描いたスリラー映画。「ストレンジャー・シングス」で知られるジョー・キーリーがカート・カンクルを演じているほか、「サタデー・ナイト・ライブ」のサシーア・ザメイタ、デヴィッド・アークエット、ミーシャ・バートンらが出演している。ホラー映画を中心としたサブスクリプション動画配信サービスを提供する「OSOREZONE」の、第1回配給作品である。

2021年4月23日(金)新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開

配給:OSOREZONE

(C) 2020 Spree Film Holdings, LLC. All Rights Reserved.
ニュース スプリー

ジョー・キーリー=バズるためなら人をも殺す運転手 ミーシャ・バートンも出演 「スプリー」場面写真

「スプリー」の写真をもっと見る  SNSでの拡散のために殺人をライブ配信す・・・るドライバーを描いたスリラー映画「スプリー」(4月23日劇場公開)から、新たな場面写真が公開となった。  公開となった場面写真には、嬉々として暴走を続けるドライバー(ジョー・キーリー)と後部座席で恐怖に絶叫するミーシャ・バートンとフランキ・・・
ニュース スプリー

SNSでバズるために殺人を生配信するドライバー スリラー映画「スプリー」2021年4月春公開決定

 SNSでの拡散のために殺人をライブ配信するドライバーを描いたスリラー映画「・・・スプリー」が、2021年4月23日に劇場公開されることが決まり、予告編が公開された。  「スプリー」は、殺人をライブ配信してSNSをバズらせようとするカート・カンクルが、思い通りの反応を得られないことから狂気を加速させていく姿を描いたスリ・・・

母親と二人暮らしのカート・カンクルはソーシャルメディアで注目を浴び、スターになることを夢見ているが、現実はうまくいかずぱっとしない生活を送っている。カートは「スプリー」というライドシェアアプリで運転手の仕事をしながらライブストリーミングで注目を集める為に、乗客を殺害してその様子を生配信するという過激なアイデアを実行に移すべく、ハンドルを握ったカートの狂気は加速していく。カートは客を乗せると仕込んであった毒入りの水で殺害することに成功するも、配信はまったくバズらない。もっと過激な映像で視聴者を見返してやろうと意気込んだカートの車に、有名コメディアンでフォロワーを多数抱えるジェシー・アダムスが客として乗車してくる。カートはここぞとばかりに拡散を依頼するも、常識はずれな相談に同意は得られるはずもなく、ジェシーは憤慨し途中下車。相変わらず配信は低調が続く。日が暮れて、イケイケのパーティーピープル3人組が乗車。カートは思惑通り派手に殺害するも配信は盛り上がらず、「退屈だ」といったネガティブな反応に憤りを隠せない。すると、カートは昼間乗せたジェシーが数百万人視聴するライブストリーミングに出演することを知り、配信ジャックを画策。道中でライブストリーミングをシェアさせて拡散を依頼していたインフルエンサーのボビーの元を訪れる。協力する気のないボビーを口論の末に銃で殺害するカート。しかし、ライブストリーミングを開始していたボビーの方がバズり、カートに対しては「くだらないフェイク」と誹謗中傷が殺到する。カートの怒りの矛先は、乗客のみならず拡散に協力しないインフルエンサー、そして視聴者にまで向けられることとなる。
新着コンテンツ