007/慰めの報酬 登場人物・キャスト

重要な部分に触れている場合があります。

人物 1 007/慰めの報酬

ジェームズ・ボンド

俳優:ダニエル・クレイグ ジェームズ・ボンドは、イギリスの諜報組織MI6のスパイである、映画「007/慰めの報酬」の登場人物。高い身体能力や性的な魅力を武器に活躍する。愛したヴェスパーを前作で失っており、表向きは平静を装っているものの、心の傷から立ち直っていない。手がかりとなる人物を次々と殺してしまい、MI6の局長のMに叱責される。一方で、Mの・・・
人物 2 007/慰めの報酬

カミーユ

俳優:オルガ・キュリレンコ カミーユは、家族の復讐のためにメドラーノ将軍の命を狙う女性である、映画「007/慰めの報酬」の登場人物。ボリビアの軍事政権の一員で残酷な性格だったエルネスト・モンテスを父に持ち、家族をメドラーノ将軍によって殺された過去を持つ。父は射殺され、ロシア人の母と姉はレイプされた上に絞殺された。さらに、将軍は笑いながら家に火をつ・・・
人物 3 007/慰めの報酬

ドミニク・グリーン

俳優:マチュー・アマルリック ドミニク・グリーンは、国際的犯罪組織クアンタムの一員である、映画「007/慰めの報酬」の登場人物。表向きはNPO「グリーン・プラネット」のCEOで、慈善事業として環境保全のために土地を購入している。実際には、クアンタムの利益のために行動している。 ボリビアのクーデターを企てているメドラーノ将軍を資金援助する見返りに、・・・
人物 4 007/慰めの報酬

M

俳優:ジュディ・デンチ Mは、MI6の局長である、映画「007/慰めの報酬」の登場人物。ボンドの独断専行をたしなめる一方で、ボンドのことを信頼している。また、前作で愛するヴェスパーを失ったボンドが、任務よりも復讐を優先することを心配している。また、相手を選ばずに利益のために手を組む政府の姿勢に批判的である。 イタリアのシエナで、ボンドが連行・・・
人物 5 007/慰めの報酬

ルネ・マティス

俳優:ジャンカルロ・ジャンニーニ ルネ・マティスは、MI6の元エージェントである、映画「007/慰めの報酬」の登場人物。前作でボンドから裏切り者と疑われたことからMI6の拷問を受けた。無実とわかり、償いとして提供されたイタリアのタラモーネの別荘で、恋人のジェンマと暮らしているところを、ボンドの訪問を受ける。ヴェスパーとボンドの関係について知っており、ボ・・・
人物 6 007/慰めの報酬

ストロベリー・フィールズ

俳優:ジェマ・アータートン ストロベリー・フィールズは、MI6のエージェントである、映画「007/慰めの報酬」の登場人物。ボンドを翌朝の飛行機に乗せるように、MI6から命令を受ける。ボリビアでボンドの到着を待ち受け、安ホテルに連れていくが、ボンドが気に入らなかったために高級ホテルに移る。ボンドの魅力にひかれて関係を持ち、「自分自身に腹が立つ」と話・・・
人物 7 007/慰めの報酬

フィリックス・ライター

俳優:ジェフリー・ライト フィリックス・ライターは、CIAのエージェントである、映画「007/慰めの報酬」の登場人物。前作では、ル・シッフルをポーカー大会で破滅させるためにボンドに協力した。だが、ル・シッフルの身柄を受け取る予定だったが、死体を受け取っていた。南米支局で、局長のグレッグ・ビームの下で働いている。 オーストリアに向かう飛行機で、・・・
人物 8 007/慰めの報酬

メドラーノ将軍

俳優:ホアキン・コシオ メドラーノは、ボリビアを追われた元将軍である、映画「007/慰めの報酬」の登場人物。常に軍服を着用している。カミーユの父を射殺し、ロシア人の母と姉をレイプした上で絞殺した。さらに、カミーユに笑いかけながら家に火をつけた。そのために、カミーユから命を狙われているが、本人は気づいていない。ボリビアでのクーデターを企てており・・・
人物 9 007/慰めの報酬

グレッグ・ビーム

俳優:デヴィッド・ハーバー グレッグ・ビームは、CIAの南米局長である、映画「007/慰めの報酬」の登場人物。フィリック・ライターはビームの部下である。MI6からグリーンについての照会を受け、「興味がない」と答えるものの、実際にはグリーンとアメリカの取引を主導している。ボリビアの石油利権を得る見返りとして、アメリカはクーデターに手を出さないことを・・・
人物 10 007/慰めの報酬

ミスター・ホワイト

俳優:イェスパー・クリステンセン ミスター・ホワイトは、国際的犯罪組織クアンタムのメンバーである、映画「007/慰めの報酬」の登場人物。前作でヴェスパーから金を受け取ったあと、居場所を突き止めたボンドによって足を撃たれる。そのままトランクに詰め込まれ、MI6の隠れ家に連れて行かれる。尋問を受けるものの、アジトにいるMI6のエージェントの1人が仲間である・・・
人物 11 007/慰めの報酬

エルヴィス

俳優:アナトール・トーブマン エルヴィスは、グリーンの部下である、映画「007/慰めの報酬」の登場人物。ハイチの埠頭、飛行機、オーストリアのオペラ会場、ボリビアのパーティで、グリーンの近くにいる。パーティでは、ボンドとカミーユを追おうとしたところをフィールズによって足を引っかけられ、階段から転落。かつらを着用していることが明らかになる。・・・
人物 12 007/慰めの報酬

ビル・タナー

俳優:ロリー・キニア ビル・タナーは、Mの部下である、映画「007/慰めの報酬」の登場人物。常にMの近くにおり、ボンドの様子などを報告する。ボンドから報告を受けた「グリーン」という名前を元に怪しい人物を探し出すいった活躍をする。・・・
人物 13 007/慰めの報酬

カルロス大佐

俳優:フェルナンド・ギーエン・クエルボ カルロス大佐は、ボリビアの警視総監である、映画「007/慰めの報酬」の登場人物。マティスとは昔からの知り合いで、ボリビアにやって来たマティスと酒をくみかわし、協力を約束する。だが、裏ではグリーンやメドラーノ将軍とつながっており、マティスを裏切る。ラ・デュナス・ホテルでグリーンから金を受け取ったあと、車で去ろうとしたとこ・・・
人物 14 007/慰めの報酬

ミッチェル

俳優:グレン・フォスター ミッチェルは、MI6のエージェントで国際的犯罪組織クアンタムのメンバーである、映画「007/慰めの報酬」の登場人物。8年前からMI6に所属し、5年間はMのボディガードを務めていた。ミスター・ホワイトの尋問の際に、Mを殺害しようとするが失敗。ボンドに追われて、工事現場でボンドに撃たれて死亡する。 ・身元調査もウソ発券機・・・
人物 15 007/慰めの報酬

ユセフ

俳優:サイモン・カシアニデス ユセフは、国際的犯罪組織クアンタムのメンバーである、映画「007/慰めの報酬」の登場人物。ヴェスパーに近づいて恋人となった上で、ル・シッフルに捕らえられたことにし、ヴェスパーが裏切るように仕向けた人物。イビサ島で死体が見つかる。顔が魚に食べられて判別できないものの、ヴェスパーが持っていた髪とDNA照合され、別人と判明。・・・
人物 16 007/慰めの報酬

コリーヌ

俳優:スタナ・カティック コリーヌは、カナダのエージェントである、映画「007/慰めの報酬」の登場人物。ヴェスパーもとりこにしたユセフに恋をしている。ユセフがヴェスパーに贈っていた、飾り結びのネックレスを身につけている。ユセフと帰宅した時に待ち受けていたボンドによってカナダのエージェントであることを指摘され、部屋を出て上司に報告するように言われ・・・
人物 17 007/慰めの報酬

ジェンマ

俳優:ルクレツィア・ランテ・デラ・ローヴェレ ジェンマは、マティスの恋人である、映画「007/慰めの報酬」の登場人物。無実の罪で拷問された償いとしてマティスが提供された別荘にいる。姿を見せたボンドのことを、「彼のおかげで別荘が手に入った」とマティスに話す。日光浴をしている間に、マティスがいなくなってしまう。・・・
人物 18 007/慰めの報酬

エドムンド・スレート

俳優:ニール・ジャクソン エドムンド・スレートは、地質学者である、映画「007/慰めの報酬」の登場人物。ル・シッフルが所有していた札束をハイチの銀行に預けたことがMI6に知られる。ハイチのホテルの部屋に現れボンドをナイフで襲うものの、ボンドの反撃によって頸動脈を切り、死亡する。・・・
人物 19 007/慰めの報酬

外務大臣

俳優:ティム・ピゴット=スミス 外務大臣は、グリーンを追うボンドがイギリスの特別警護員を殺害した(と勘違いされた)ことから、Mを呼び出す。グリーンとの取引は国益に合うことから、ボンドを呼び戻すようにMに命じる。また、今のままではボンドがCIAに消される可能性があると警告する。・・・
新着コンテンツ