マーリンとニモ

オーストラリアのグレート・バリア・リーフ。卵がかえるのを楽しみしているカクレクマノミのマーリンとコーラルの夫婦だったが、バラクーダ(オニカマス)の襲撃を受ける。コーラルは亡くなり、卵は1個を残して食べられてしまう。マーリンは残された卵からかえった子を「ニモ」と名付けてかわいがる。ニモが初めて学校に行く日、右のヒレが短くてうまく泳げないニモが心配なマーリンがついていく。

  

捕まるニモ

サンゴ礁の外に浮かぶボートを見るニモたちの前に現れたマーリンが、ニモに危ないことをしないように告げる。意地になったニモがボートを触れに泳いでいくが、人間によって網で捕らえられてしまう。去っていくボートを追いかけるが見失ってしまうマーリン。ボートを見たというナンヨウハギのドリーについていくマーリンだったが、極端に記憶力の短いドリーはマーリンのことを忘れてしまう。

  

サメのブルース

マーリンとドリーの前に現れたホホジロザメのブルースが、魚を食べない誓いを立てているサメたちの集会に連れて行かれる。集会場の沈没した潜水艦の近くで、マーリンはニモを連れ去ったダイバーが落としたマスクを見つける。ドリーの鼻血のにおいをかいだブルースが凶暴化し、マーリンとドリーは逃げる。一方のニモは、歯医者の水槽で目を覚ます。

  

チョウチンアンコウ

マスクが落ちていった深海に向かうマーリンとドリー。真っ暗な深海で明かりを見つけたマーリンたちは、明かりがチョウチンアンコウの一部と気づく。襲いかかってくるマンボウをマーリンが引きつけながら、マスクに書かれた文字をドリーが読む。マスクには「P・シャーマン ワラビー通り42 シドニー」と書かれていることがわかる。一方のニモは、水槽の魚たちから仲間として迎え入れられ、歯医者の姪であるダーラにニモが渡される前にみんなで脱走を計画する。

  

クラゲの群れ

シドニーに行く方法がわからないマーリンとドリーだったが、ムーンフィッシュの群れに東オーストラリア海流に乗っていけばシドニーに行けると教えてもらう。海流に向かうマーリンたちはクラゲの群れに遭遇する。クラゲに刺されないように進むマーリンたちだったが、ドリーが刺されて意識を失う。マーリンがドリーを助け出すが、マーリンも意識を失う。一方のニモは、ファンの動きを止めて水槽を汚くし、清掃中に脱出する作戦を実行する。小石でファンの動きを止めたニモだったが、小石が外れてファンに吸い込まれそうになり、仲間たちによってなんとか助け出される。

  

ウミガメの群れ

目を覚ましたマーリンは、東オーストラリア海流に乗るウミガメの群れと一緒にいることに気づく。マーリンは、ウミガメのクラッシュを自由に育てているのを見る。また、みんなにせがまれて、これまでに起こった出来事を話す。ニモの話は尾ひれがついて海の生き物たちに伝わっていき、シドニーにいるペリカンであるナイジェルの耳に届く。ナイジェルは歯科医の水槽にいる生き物たちにマーリンのことを話す。父親が助けに向かってくれていることを聞いたニモは、水槽からの脱出をあらためて決意する。ニモは自ら進んで小石でファンを止めに向かい、今度は成功する。

  

クジラ

シドニーの近くでウミガメたちと別れたマーリンとドリーだったが、モヤの多い海水の中で迷ってしまう。見つけた魚にドリーが声をかけるが、巨大なクジラであることが明らかになり、マーリンとドリーは飲み込まれてしまう。一方、ニモの活躍のおかげで水槽は汚れてしまい、歯医者は翌日の朝に水槽をきれいにすることに決める。ニモたちは喜ぶ。

  

シドニー

クジラの口から出ようとするもののどうすることもできないマーリンたちだったが、クジラが吹いた潮と一緒に外に出される。マーリンとドリーは、シドニーにいることに気づく。カモメに食べられそうになったマーリンたちを、ペリカンのナイジェルが助け出し、歯医者へと連れて行く。一方、ニモの努力も虚しく、新しい浄化装置が取りつけられたことから、水槽がきれいになっている。ダーラがやって来て、ニモが連れて行かれそうになる。そこにマーリンたちを連れたナイジェルがやって来て、診療室を飛び回る。ナイジェルは歯医者に外に出されてしまう。

  

再会

ニモを助けようと、ジルが水槽から外に飛び出して暴れる。ダーラはニモの入ったビニール袋から手を離し、ニモは下水に逃げ込む。ナイジェルによって海に連れて行かれたマーリンは、ニモは死んだと考え、ドリーを置いてグレート・バリア・リーフに戻っていく。下水から海にたどり着いたニモがドリーと会い、ドリーはニモをマーリンの元に連れて行く。再会を喜ぶマーリンとニモだったが、ドリーが他の魚とともに漁の網によって引き上げられそうになる。ニモは網に入ってドリーを励まし、他の魚たちと一緒に下に向かって泳ぐように話す。網はちぎれて、ドリーたちは助かる。

  

グレート・バリア・リーフ

マーリンとニモは、グレート・バリア・リーフに戻る。学校には、ウミガメの子どもであるスクワートもいる。また、サメのブルースたちがドリーを連れてきてくれる。ニモを過保護に育てることをやめたマーリンは、学校に行くニモを送り出す。

  

人物 1 ファインディング・ニモ

マーリン

俳優:アルバート・ブルックス マーリンは、カクレクマノミのオスでニモの父親である、映画「ファインディング・ニモ・・・」の登場キャラクター。オレンジと白の縞模様をしている。妻コーラルとグレート・バリア・リーフのイソギンチャクを巣にし、コーラルの産んだ卵がかえるのを楽しみにしていたが、バラクーダ(オニカマス)によって妻と卵を殺されてしまう。ただ1つ残った卵か・・・
人物 2 ファインディング・ニモ

ドリー

俳優:エレン・デジェネレス ドリーは、ナンヨウハギのメスである、映画「ファインディング・ニモ」の登場キャラク・・・ター。体表の色はブルー。極端に記憶力が悪いのが特徴。ニモを連れ去ったボートを目撃したことから、マーリンと行動をともにすることになる。だが、どうしてマーリンと行動しているかも忘れてしまい、マーリンが危険と思う行動も取ることから、マーリンをいら・・・
人物 3 ファインディング・ニモ

ニモ

俳優:アレクサンダー・グールド ニモは、カクレクマノミのオスでマーリンの息子である、映画「ファインディング・ニモ・・・」の登場キャラクター。グレート・バリア・リーフに住む。バラクーダの襲撃から助かったただ1つの卵から生まれ、マーリンから過保護なまでにかわいがられている。「ニモ」は、生まれる前にバラクーダに襲われて亡くなった母親が気に入っていた名前である。右・・・
セリフ・名言 1 ファインディング・ニモ

マーリン「もしウミガメと会ったら聞いてみよう。サメと話をしたあとにね」

0:07:05頃 カクレクマノミの親子である、父マーリンと息子ニモのやりとり。マ・・・ーリンは実際にウミガメと会うことはないかのように返事をするが、このあと実際にウミガメにもサメにも会うことになる。そして、出会ったウミガメは150歳だったことをニモに教える。 ・・・
セリフ・名言 2 ファインディング・ニモ

ドリー「本当なのよ。ほとんどすぐに忘れちゃうの。家系なのよね。・・・私の家族はどこにいるのかしら?」

0:18:10頃 息子ニモを連れた人間がボートで去ってしまう。ボートを追いかける・・・マーリンは、ボートを見たというドリーと会う。だがドリーは極度の健忘症で、ボートの方向はおろか、マーリンと話をしたことすら忘れてしまう。さらに、自分の家族の居場所すらもわからないことが明らかになる。 ・・・
セリフ・名言 3 ファインディング・ニモ

ブルース、アンカー、チャム「私たちは良いサメです。心のない食べる機械ではありません。魚は友だち、食べ物じゃない」

0:20:15頃 サメのトリオであるブルース、アンカー、チャムは、他の海の生き物・・・たちと仲良くするために、断魚の誓いを立てていた。その3匹が集会の前に宣言する言葉。だが、誓いもむなしく、血のにおいをかいだブルースは凶暴化してしまうのだった。 ・・・
音楽 1 ファインディング・ニモ

映画「サイコ」の殺人シーンの曲

バーナード・ハーマン作曲による映画「サイコ」(1960)の殺人シーンの曲が、ダー・・・ラが登場するシーンで使われている(1:15:40頃)。 ・・・
音楽 2 ファインディング・ニモ

きらきら星

「きらきら星」は、もともとはフランスで18世紀末に流行したシャンソンで、世界各国・・・の言語で歌われている。「ファインディング・ニモ」では、ダーラが星型のヒトデが貼りついた水槽のガラスをつつきながら歌う(1:18:20頃)。 ・・・
音楽 3 ファインディング・ニモ

ビヨンド・ザ・シー(Beyond the Sea)

「ビヨンド・ザ・シー(Beyond the Sea)」は、シャルル・トレネの「ラ・・・・メール」(La Mer)に英語の詞をつけた楽曲。アメリカのミュージシャンであるボビー・ダーリンが、1960年にリリースしてヒットとなった。映画では、「ブラック・レイン」(1989)、「アポロ13」(1995)などでも使われている。「ファイ・・・
キーワード 1 ファインディング・ニモ

評価、興行収入、製作

「ファインディング・ニモ」は、アカデミー賞の4部門(「脚本賞」「作曲賞」「音響賞・・・(調整)」「長編アニメーション作品賞」)にノミネートされ、「長編アニメーション作品賞」を受賞した。また、サターン賞では「アニメーション作品賞」「助演女優賞=エレン・デジェネレス」を受賞し、「脚本賞」「音楽賞」にノミネートされた。 興行的に・・・
キーワード 2 ファインディング・ニモ

カクレクマノミ

「ファインディング・ニモ」のヒットによってカクレクマノミが人気となり、カクレクマ・・・ノミなどの熱帯魚を自宅でペットとして飼う人が増えた。また、オーストラリア観光局はニモをキャラクターに使い、観光客が増えた。その結果、サンゴ礁が傷つけられるなどの環境破壊も問題となった。 ・・・
キーワード 3 ファインディング・ニモ

グレート・バリア・リーフ、サンゴ礁

マーリンとニモが住んでいるのは、オーストラリアの北東部に広がる世界最大のサンゴ礁・・・地帯であるグレート・バリア・リーフである。マーリンはサンゴ礁の外には危険が多いことをニモに話し、外には出ないように注意している。だが、マーリンに反発するニモは外に出てしまい、人間によって捕らえられる。マーリンも、サンゴ礁から出てニモを探すこ・・・
新着コンテンツ