登場人物・キャスト ファインディング・ニモ

ドリー(エレン・デジェネレス)

重要な部分に触れている場合があります。

Finding Nemo (2003) Trailer #1 | Movieclips Classic Trailers

ドリーは、ナンヨウハギのメスである、映画「ファインディング・ニモ」の登場キャラクター。体表の色はブルー。極端に記憶力が悪いのが特徴。ニモを連れ去ったボートを目撃したことから、マーリンと行動をともにすることになる。だが、どうしてマーリンと行動しているかも忘れてしまい、マーリンが危険と思う行動も取ることから、マーリンをいらだたせる。

マーリンとサメやチョウチンアンコウに襲われるなどの危険にさらされるが、なんとか生き延びる。英語読めることから、ニモをさらった人間が落とした潜水用マスクに書かれた文字を読み、シドニーに向かう。急ぐニモからクラゲの群れで競争した時には、クラゲに刺されて意識を失い、ニモに助け出される。この時に体に傷がついてしまう。シドニー近くでクジラに飲み込まれた時には、クジラ語が分かるとマーリンに話し、潮と一緒に外に吐き出される。

ニモが死んだと思ったマーリンが去ってしまい、記憶を失った状態でニモに声をかけられる。最初はニモの名前を忘れてしまっているが、「シドニー」の文字を見たことからマーリンとの記憶を取り戻し、ニモとマーリンの再会を見守る。すぐあとに、他の魚と一緒に漁船の網にかかってしまうが、ニモの発案で他の魚と一緒に下に向かって泳ぐことで網を引きちぎって助かる。終わりには、サメのブルースに連れられてグレート・バリア・リーフにやって来て、マーリンやニモと再会する。

・常に前向きで、危険なサメと会っても怖がらず、クジラに飲み込まれても落ち着いている。また、過保護なマーリンに「ニモに何も起こらないようにしたら、ニモは人生を楽しめない」と何気なく語り、マーリンの考え方に影響を与える。

・声を担当しているのは、アメリカのコメディアンで俳優のエレン・デジェネレス。日本語吹替版は室井滋が担当している。

「ファインディング・ニモ」の関連項目

セリフ・名言 2 ファインディング・ニモ

ドリー「本当なのよ。ほとんどすぐに忘れちゃうの。家系なのよね。・・・私の家族はどこにいるのかしら?」

0:18:10頃 息子ニモを連れた人間がボートで去ってしまう。ボートを追いかける・・・マーリンは、ボートを見たというドリーと会う。だがドリーは極度の健忘症で、ボートの方向はおろか、マーリンと話をしたことすら忘れてしまう。さらに、自分の家族の居場所すらもわからないことが明らかになる。 ・・・
セリフ・名言 7 ファインディング・ニモ

ドリー「怒りん坊さん。落ち込んだ時には、どうすればいいか知ってる?(歌って)泳いで、泳いで、泳ぎ続けるのよ」

0:32:10頃 息子のニモを探すマーリン。ニモを連れ去った人間が落としたマスク・・・に、文字が書かれていることがわかる。だがマスクは深海へと落ちてしまい、マーリンは落ち込む。そんなマーリンに、ドリーは底抜けの明るさで接するが、マーリンに嫌がられる。 ・・・
セリフ・名言 8 ファインディング・ニモ

ドリー「見えるわ。光よ。良心さん、私は死んだの?」

0:32:45頃 光の届かない深海へと向かうマーリンとドリー。だが、極端な健忘症・・・のドリーは、一緒にいるドリーのことを忘れてしまい、暗闇で聞こえる声を良心の声と勘違いする。ドリーの健忘症に慣れてきたマーリンは、ドリーに話を合わせる。 ・・・
セリフ・名言 14 ファインディング・ニモ

ドリー「クジラ語しかわからないのかも。わーーーたーーーしーーー、たーーーちーーーはーーー」

1:05:35頃 東オーストラリア海流に乗ってシドニーの近くまでやって来たマーリ・・・ンとドリーは、モヤの先に現れた魚にシドニーの方向を聞こうとする。だが魚は巨大なクジラであることがわかる。ドリーはクジラ語を話しているつもりで、ゆっくりと話をする。このあとも同じように話すドリーだったが、クジラに通じていたかは不明である。 ・・・
セリフ・名言 15 ファインディング・ニモ

ドリー「変なこと誓ったのね。ニモに何も起こらないようにってこと。何も起こらなかったら、ハーポは何にも楽しめないわ」

1:10:20頃 ニモを探してシドニーの近くまでやって来たマーリンだったが、巨大・・・なクジラに飲み込まれてしまう。ピンチに陥ったマーリンは、ニモを守ってやれなかったことへの後悔を口にする。だがドリーはマーリンに疑問を呈し、マーリンの考えに影響を与える。そんなドリーだったが、極端な健忘症のためにニモの名前を覚えておらず、「ハ・・・
セリフ・名言 17 ファインディング・ニモ

ドリー「ダメよ、行っちゃダメ。お願い、行かないで。あなたを見ると・・・落ち着くの。行って欲しくない。忘れたくないの」

1:22:35頃 ニモを助け出すために、はるばるシドニーまでやって来たマーリン。・・・だがニモを助け出せなかったと思って落ち込んだマーリンは、一緒に旅してきたドリーを置いて去っていこうとする。極度の健忘症のドリーだったが、マーリンと一緒にいると安心でき、少しは記憶力がよくなることを話し、「別れたくない」という気持ちを伝える。・・・
セリフ・名言 18 ファインディング・ニモ

ドリー「ニモ?・・・いい名前ね」

1:24:25頃 歯科医の水槽から海へと逃げ出したニモは、父親のマーリンと一緒に・・・ニモを探しにシドニーまでやって来たドリーと会う。だが極度の健忘症であるドリーは、マーリンのことを忘れてしまっている。「ニモ」の名前を聞いて一瞬考え込むドリーだったが、マーリンが探していた息子の名前であることを思い出せない。 ・・・

その他の「ファインディング・ニモ」の登場人物・キャスト

人物 3 ファインディング・ニモ

ニモ

俳優:アレクサンダー・グールド ニモは、カクレクマノミのオスでマーリンの息子である、映画「ファインディング・ニモ・・・」の登場キャラクター。グレート・バリア・リーフに住む。バラクーダの襲撃から助かったただ1つの卵から生まれ、マーリンから過保護なまでにかわいがられている。「ニモ」は、生まれる前にバラクーダに襲われて亡くなった母親が気に入っていた名前である。右・・・
人物 4 ファインディング・ニモ

ブルース

俳優:バリー・ハンフリーズ ブルースは、断魚を誓うホオジロザメである、映画「ファインディング・ニモ」の登場キ・・・ャラクター。海の生物たちに気に入られるために、魚を食べないことを誓っている。サメ仲間のアンカー、チャムと、沈没した潜水艦で断魚の集会を開いている。3週間に渡って断魚を続けている。 魚の友だちを集会につれてくるという課題に対し、マーリンとド・・・
人物 5 ファインディング・ニモ

クラッシュ

俳優:アンドリュー・スタントン クラッシュは、150歳のアオウミガメである、映画「ファインディング・ニモ」の登場・・・キャラクター。息子のスクワートを自由に育てている。群れで東オーストラリア海流に乗って移動する。クラゲに刺されて気を失ったドリーをマーリンが助ける場面を目撃しており、気を失ったマーリンを一緒に連れて行く。目を覚ましたマーリンに、スクワートをの・・・
人物 6 ファインディング・ニモ

スクワート

俳優:ニコラス・バード スクワートは、クラッシュの息子のアオウミガメである、映画「ファインディング・ニモ・・・」の登場キャラクター。クラッシュにのびのびと育てられており、東オーストラリア海流を移動する時には、いったん海流から外れてしまうものの自力で戻ってくる。映画の終わりでは、グレート・バリア・リーフのニモの学校にやって来る。 ・スクワートの声を・・・
人物 7 ファインディング・ニモ

ナイジェル

俳優:ジェフリー・ラッシュ ナイジェルは、シドニーにいるコシグロペリカンである、映画「ファインディング・ニモ・・・」の登場キャラクター。歯科医の水槽にいる生物たちの友人で、一緒に歯科医の治療を見て楽しんでいる。 マーリンが危険な道のりをシドニーに向かっている話を聞いて、ニモたちに伝えてやる。また、カモメに命を狙われたマーリンとドリーを発見し、口の中に・・・
ストーリー ファインディング・ニモ

ストーリー・あらすじ紹介

ファインディング・ニモのストーリー・あらすじ紹介。
セリフ・名言 ファインディング・ニモ

セリフ紹介

ファインディング・ニモのセリフ紹介。
音楽 ファインディング・ニモ

音楽紹介

ファインディング・ニモの音楽紹介。
キーワード ファインディング・ニモ

キーワード紹介

ファインディング・ニモのキーワード紹介。
マレフィセント
  • 作品
  • 7.06

マレフィセント

「マレフィセント」は、ディズニーのアニメ映画「眠れる森の美女」(1959)のリメ・・・イクにあたる作品。「眠れる森の美女」では悪役であるマレフィセントの視点から描かれ、展開も結末も大きく異なっている。「眠れる森の美女」のオーロラは王子様のキスによって目覚めるが、「マレフィセント」では王子のキスでは目覚めない。また、マレフィセ・・・
ダイ・ハード2
  • 作品
  • 7.49

ダイ・ハード2

「ダイ・ハード2」は、刑事ジョン・マクレーンが活躍した大ヒット作「ダイ・ハード」・・・(1988)の続編。前作では高層ビルが舞台だったが、本作では空港が舞台となっている。空港の管制機能を乗っ取ったテロリストとマクレーンが対決する。 前作に引き続き、マクレーンをブルース・ウィリスが演じている。また、妻のホリーを演じたボニー・・・・
猫の恩返し
  • 作品
  • 7.14

猫の恩返し

「猫の恩返し」は、「耳をすませば」(1995)の原作者である柊あおいのコミック「・・・バロン 猫の男爵」を原作としている。原作は、「耳をすませば」(1995)に登場したバロンやムタを登場させたコミックの制作を、宮崎駿が柊あおいに依頼して描かれた。柊あおいは、「耳をすませば」の主人公である月島雫が書いた物語という設定で描いたと・・・
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
  • 作品
  • 7.90

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」は、同じ世界観の中で物語が展開する「MCU・・・(マーベル・シネマティック・ユニバース)」シリーズの10作目の作品。「アヴェンジャーズ」(2012)で地球侵略をくわだてた、サノスやジ・アザーが登場する。2008年に「マーベル・コミック」に登場したチームを映画化した作品。 サターン賞の「・・・
パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち
  • 作品
  • 7.93

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち

「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」は、ディズニーのテーマパークの・・・アトラクション「カリブの海賊」をモチーフにした作品。アステカの呪いによって不死となった海賊たちと、海賊の船長ジャック・スパロウ、総督の娘エリザベス・スワン、海賊の血を引くウィル・ターナーの間で繰り広げられる物語である。 いい加減なところが・・・
ザ・マジックアワー
  • 作品
  • 7.62

ザ・マジックアワー

「ザ・マジックアワー」は、三谷幸喜の監督第4作となる作品。架空の港町「守加護(す・・・かご)」を舞台に、町を牛耳るボスである天塩から身を守るため、偽物の映画撮影をでっち上げて売れない役者の村田を殺し屋のデラ富樫に仕立て上げる備後に、多くの人々が巻き込まれていく物語。タイトルにもなっている「マジックアワー」とは、太陽が沈んだあ・・・
新着コンテンツ