登場人物・キャスト ムーンライト

ポーラ(ナオミ・ハリス)

重要な部分に触れている場合があります。

ポーラは、シャロンの母親である、映画「ムーンライト」の登場人物。ドラッグ中毒者で、金のために体を売っている。シャロンのことを愛しているものの、自分をコントロールできない。

シャロンが少年の頃には、家に帰って来なかったシャロンのことを心配する一方で、シャロンを泊めてくれたフアンに対しては冷たい態度を取る。また、フアンの一味からドラッグを買っており、車で吸っているところをフアンに見つかった時には、ハイになった状態で「シャロンを育てる気?」とフアンを罵倒し、「ドラッグはフアンから買う」と宣言する。また、“ホモ”としていじめられているシャロンに、その理由を言えずにいる。

シャロンが高校生の頃には、麻薬中毒がひどくなっており、客を取るためにシャロンを家から追い出し、さらにはドラッグを買うためにシャロンがテレサからもらった金を奪ったりもする。テレサのことは気に入っておらず、罵倒する姿を見せる。

シャロンが大人になった時にはアトランタの施設に入っており、仕事もしながら穏やかな生活を送っている。会いに来てくれるようにシャロンに何回もメッセージを残す。会いに来たシャロンにこれまでのことを謝り、愛してくれなくても自分が愛していることを知っておいて欲しいと話す。

キャスト

ポーラを演じているのは、イギリスの俳優であるナオミ・ハリス。公開時40歳頃。本作でアカデミー助演女優賞にノミネートされた。ディア・ダルマ役を演じた「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」(2006)、「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」(2007)のほか、「007 スカイフォール」(2012)などの出演作がある。同時期の出演作には、「007 スペクター」(2015)、「サウスポー」(2015)、「素晴らしきかな、人生」(2016)などがある。

ビザの問題から、ポーラのシーンは3日間で撮影された。ハリスはYouTubeでドラッグ中毒者の映像を見るなどの研究をして演技に望んだという。

「ムーンライト」の関連項目

シーン 1 ムーンライト

フアンに冷たい態度を取るポーラ

マイアミのスラム地区。麻薬の売人の元締めであるフアンは、いじめられた1人の少年が・・・廃虚のアパートの一室に逃げ込むのを見る。少年のもとにやって来たフアンは、店に連れて行って食べ物を食べさせ、自宅へと連れ帰る。恋人のテレサが、少年の名前はシャロンで、ニックネームはリトルであることを聞き出す。帰りたくないと話すリトルを、フアン・・・
セリフ・名言 5 ムーンライト

ポーラ「あの子が歩くところを見たことある?どうして他の子にいつもいじめられるかを教えてあげられる?」

0:29:10頃 麻薬の売人の元締めであるフアンは、自分の組織が売った麻薬を吸う・・・シャロンの母ポーラの姿を見つける。シャロンの父親代わりのような存在になっていたフアンのことを、ポーラは気に入っていなかった。そんなポーラが、フアンに問いかける言葉。 ・・・
セリフ・名言 12 ムーンライト

ポーラ「あなたは私のただ1人の存在。私はあなたのただ1人の存在」

0:58:10頃 ドラッグ中毒のポーラは、体を売って金を稼ぎ、ドラッグを買うため・・・に必要な金を息子のシャロンからせびるなど、すさんだ生活を送っていた。シャロンが家に帰ると、ポーラは寝ている。目を覚ましたポーラは穏やかにシャロンへの愛を口にするのだった。 ・・・
セリフ・名言 14 ムーンライト

ポーラ「私を愛さなくていい。でも、私が愛してることは覚えていて」

1:19:20頃 大人になったシャロンは、今は施設にいる母のポーラを訪ねる。ドラ・・・ッグ中毒でシャロンにつらい思いをさせてきたポーラは、そのことをシャロンに謝り、自分の愛を口にする。その言葉を聞いたシャロンは涙ぐむのだった。 ・・・
キーワード 5 ムーンライト

麻薬、ドラッグ

シャロンの母ポーラはドラッグ中毒者で、体を売って金を稼いでいる。また、シャロンの・・・父親代わりとなるフアンはドラッグの売人の元締めで、裕福に暮らしている。ある日フアンは、自分の組織がポーラにドラッグを売っていることを知る。またシャロンがフアンにドラッグを売っていることを指摘し、フアンが涙ぐむシーンもある。 シャロンが高校・・・

その他の「ムーンライト」の登場人物・キャスト

人物 4 ムーンライト

フアン

俳優:マハーシャラ・アリ フアンは、ドラッグの売人の元締めである、映画「ムーンライト」の登場人物。キューバ・・・出身。恋人のテレサと暮らしている。いじめられて廃虚のアパートに逃げ込んだシャロンを見て、声をかける。食事をさせて家に連れていき、家に帰りたくないというシャロンを泊まらせる。翌日に家まで送るが、シャロンの母親であるポーラから冷たい態度を取られ・・・
人物 5 ムーンライト

テレサ

俳優:ジャネール・モネイ テレサは、フアンの恋人である、映画「ムーンライト」の登場人物。フアンが連れてきた・・・シャロンと話をし、緊張をほぐさせる。フアンのニックネームが「リトル」と聞いても、自分は「フアン」と呼ぶと宣言する。シャロンからシャロンの母ポーラに麻薬を売っていることを指摘されて落ち込むフアンを慰める。シャロンが高校生になった頃にはフアンは・・・
人物 6 ムーンライト

テレル

俳優:パトリック・デシル テレルは、高校時代にシャロンをいじめる男子生徒である、映画「ムーンライト」の登場・・・人物。仲間とともにシャロンのことを「ホモ」と呼び、細いジーンズをバカにする。また、母親のポーラを「ヤク中の売春婦」とコケにする。ある日、ケヴィンにシャロンを殴るように命じ、殴られて倒れたシャロンを仲間と蹴りまくる。その復讐から、シャロンによ・・・
人物 1 ムーンライト

シャロン

俳優:トレヴァンテ・ローズ/アシュトン・サンダース/アレックス・ヒバート シャロンは、映画「ムーンライト」の登場人物。少年、高校生、大人のシャロンが描かれ・・・る。 少年時代は、マイアミのスラムの公営住宅に母親と暮らす。無口でおとなしい性格。母親はドラッグ中毒で、体を売って生活している。歩き方などから「ホモ」といじめられているが、自分にゲイの自覚はない。いじめから逃げたところを見たフアンと知り合・・・
人物 2 ムーンライト

ケヴィン

俳優:アンドレ・ホランド/ジャレル・ジェローム/ジェイデン・パイナー ケヴィンは、シャロンの友人である、映画「ムーンライト」の登場人物。シャロンのこと・・・は、自分の付けたニックネームである「ブラック」と呼ぶ。少年時代からシャロンに目をかけ、タフなところをみんなに見せるように話し、取っ組み合いを吹っかける。高校時代には、女性と学校でセックスをして教師に見つかったりする一方で、浜辺で会ったシャロ・・・
ストーリー ムーンライト

ストーリー・あらすじ紹介

ムーンライトのストーリー・あらすじ紹介。
セリフ・名言 ムーンライト

セリフ紹介

ムーンライトのセリフ紹介。
音楽 ムーンライト

音楽紹介

ムーンライトの音楽紹介。
キーワード ムーンライト

キーワード紹介

ムーンライトのキーワード紹介。
シーン ムーンライト

シーン紹介

ムーンライトのシーン紹介。
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
  • 作品
  • 7.85

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」は、J・K・ローリング原作の「ハリー・ポッ・・・ター」シリーズの映画化第3作。監督は、前2作を監督したクリス・コロンバスから、アルフォンソ・キュアロンに変わっている。ホグワーツや周辺の位置関係や建物が、より具体的に表現されている。そのため、前2作とは異なっている部分がある。 ダニエル・・・・
22年目の告白-私が殺人犯です-
  • 作品
  • 7.48

22年目の告白-私が殺人犯です-

「22年目の告白-私が殺人犯です-」は、韓国映画「殺人の告白」(2012)のリメ・・・イク作品である。時効が成立した連続殺人事件の犯人が名乗り出る点は同じだが、法改正によって時効が撤廃されたという日本独自の要素が盛り込まれている。1995年に起きた連続絞殺事件から物語がスタートし、1995年1月に発生した阪神淡路大震災も物語・・・
スター・ウォーズ/新たなる希望

スター・ウォーズ/新たなる希望

「スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望」は、ジョージ・ルーカスが監督した・・・SF映画。それまでは一般的ファンの少なかったSF映画を、多くの人が楽しめるエンターテインメントに仕上げている。 世界的な大ヒットと高い評価を得てシリーズ化された。映画のみならず、アニメ、テレビ、アトラクションなど、幅広い分野に広がりを見せ・・・
バイオハザード
  • 作品
  • 7.11

バイオハザード

「バイオハザード」は、カプコンが開発して世界的なヒット作となっていたゲーム「バイ・・・オハザード」の映画化作品。アンブレラ社が悲劇を引き起こすことや、ゾンビやゾンビ犬が登場するといった共通部分もあるが、内容はオリジナルである。 主人公のアリスをミラ・ジョヴォヴィッチが演じ、監督はポール・W・S・アンダーソンが務めた。また、・・・
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
  • 作品
  • 7.86

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐

「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」は、「スター・ウォーズ」シリーズの・・・実写映画版の第6作で、アナキン・スカイウォーカー(後のダース・ベイダー)を描く新三部作の3作目にして完結編。シスの暗黒卿であるパルパティーンにそそのかされたアナキンが、フォースの暗黒面に落ちてしまう姿を描く。 「ファントム・メナス」(19・・・
新着コンテンツ