七つの会議 登場人物・キャスト

重要な部分に触れている場合があります。

人物 1 七つの会議

八角民夫

俳優:野村萬斎 八角民夫は、東京建電営業一課の係長である、映画「七つの会議」の登場人物。八角は「ヤスミ」が正しい読み方だが、周囲からは「ハッカク」と呼ばれている。仕事の手を抜き、会議では寝てばかりいるため、「居眠り八角(ハッカク)」のあだ名がつけられている。入社後は優秀な成績を収め、最年少で係長に昇進したが、ある時から手を抜くようにな・・・
人物 2 七つの会議

北川誠

俳優:香川照之 北川誠は、東京建電営業部の部長である、映画「七つの会議」の登場人物。八角と同期。厳しいノルマを営業部員に課し、月に1度の営業会議ではノルマを達成できなかった二課の原島課長を罵倒する姿を見せる(原島からは「鬼」と言われている)。一方で、ノルマ達成を続ける一課の坂戸のことはかわいがっている。親会社ゼノックスの梨田常務とは、・・・
人物 3 七つの会議

原島万二

俳優:及川光博 原島万二は、東京建電営業部の二課長である、映画「七つの会議」の登場人物。メガネがトレードマーク。追いつめられると吐いてしまい、「鬼」と恐れる北川部長からノルマ未達を営業会議で責め立てられた時にも吐いてしまう。パワハラで飛ばされた坂戸に代わって一課長となる。 坂戸に続いてカスタマー室長の佐野や経理部の新田が左遷され、背・・・
人物 4 七つの会議

浜本優衣

俳優:朝倉あき 浜本優衣は、東京建電営業部一課の社員である、映画「七つの会議」の登場人物。メガネがトレードマーク。伝票処理などの総務を担当している。坂戸の部下だったが、坂戸の異動によって原島が上司となる。退社予定で結婚を控えていると坂戸や原島に伝えているが事実ではなく、理由を聞かれたために口をついて出たウソである。実際には、妻のいる経・・・
人物 5 七つの会議

坂戸宣彦

俳優:片岡愛之助 坂戸宣彦は、東京建電営業部一課の課長である、映画「七つの会議」の登場人物。35カ月連続で目標を達成しており、北川部長からの信任も厚い。だが、働かない八角への当たりを強くし、有給休暇も受け取らなかったことから、八角によってパワハラで会社に訴えられ、人事部付に異動となる。その後は、会社に出勤しない上に自宅にも戻らず、そのこ・・・
人物 6 七つの会議

村西京助

俳優:世良公則 村西京助は、東京建電の副社長である、映画「七つの会議」の登場人物。東京建電の親会社であるゼノックスで4年前まで梨田と出世争いをしていたが、ゼノックスの徳山社長が梨田を選んだことから東京建電に追いやられていた。浜本のドーナツ販売を試験的に認めるなど、梨田よりもオープンな性格の持ち主。 八角からねじの強度偽装の告発文を受・・・
人物 7 七つの会議

宮野和広

俳優:橋爪功 宮野和広は、東京建電の社長である、映画「七つの会議」の登場人物。東京建電のプロパー社員で、製造部長などを経験してきた。八角によるねじの転注によるコスト高を経理部が指摘した時には、反論する営業部長の北川の肩を持つ。実は、坂戸によるねじのデータ偽装を把握しており、調査中だったことがあとで明らかになる。 データ偽装の調査終・・・
人物 8 七つの会議

梨田元就

俳優:鹿賀丈史 梨田元就は、ゼノックスの常務取締役である、映画「七つの会議」の登場人物。かつては東京建電に出向し、営業部長として北川や八角を部下にしていた。東京建電の毎月の営業会議を見守り、ノルマ達成のために部下たちを追いつめる北川に「ぬるい」と語る姿を見せる。東京建電の村西副社長とは同期。 ある日突然東京建電を訪問し、型落ちの冷蔵・・・
人物 9 七つの会議

新田雄介

俳優:藤森慎吾 新田雄介は、東京建電の経理部課長代理である、映画「七つの会議」の登場人物。経理部と仲の悪い営業部をつつくネタを見つけるように、上司の加茂田課長から命じられる。領収書をチェックし、10万円を超える接待費を使用する八角に目をつける。営業部に出向いて八角を追及するが、逆に八角に追い払われる。八角へうらみを抱くようになり、八角・・・
人物 10 七つの会議

徳山郁夫

俳優:北大路欣也 徳山郁夫は、ゼノックスの社長である、映画「七つの会議」の登場人物。絶対君主として君臨し、部下たちからは御前様と呼ばれ、出席する会議は御前会議と呼ばれている。子会社である東京建電のデータ偽装・隠蔽についての会議に出席。事の次第を把握するが、公表を求める八角に対して「発表するとは言っていない」と言い放つ。八角の告発によって・・・
人物 11 七つの会議

江木恒彦

俳優:立川談春 江木恒彦は、トーメイテックの社長である、映画「七つの会議」の登場人物。12年前にトーメイテックを立ち上げ、優良会社に育て上げた。坂戸からねじの発注を受けていたが、八角の決定によってねじ六に転注されていた。 ねじのデータ偽装が発覚すると、すべて坂戸の指示に従っただけと言い張り、やりとりはすべて電話だったため文書やメール・・・
人物 12 七つの会議

佐野健一郎

俳優:岡田浩暉 佐野健一郎は、東京建電のカスタマー室長である、映画「七つの会議」の登場人物。営業一課で幅を利かせていたが、北川部長に嫌われてカスタマー室に追いやられていた。東京建電が販売するイス「セルーラ」にねじのクレームが多いことに気づいて裏に隠された事実を暴こうとするが、八角に知られたことによって小倉営業所に左遷となる。 ・・・
人物 13 七つの会議

前川

俳優:赤井英和 前川は、東京建電の前橋工場の工場長である、映画「七つの会議」の登場人物。ねじのデータ偽装について調べる原島と浜本を以前にねじを調べに来た佐野の後任と思い、ねじの場所を教える。そのすぐあとに訪ねてきた八角にも、原島たちのいる場所を教える。 ・・・
人物 14 七つの会議

奈倉翔平

俳優:小泉孝太郎 奈倉翔平は、東京建電の企画開発センター員である、映画「七つの会議」の登場人物。原島に頼まれて、原島と浜本が工場から入手したトーメイテック製のねじの強度を調べる。また、飛行機や列車のシートで使われているねじの強度が足りない時の危険性を指摘する。そこに八角が現れたことから、「自分は関係ない」と姿を消す。 ・・・
人物 15 七つの会議

飯山高実

俳優:春風亭昇太 飯山高実は、東京建電の経理部長である、映画「七つの会議」の登場人物。営業部を目の敵にしている。新田が見つけたねじの転注とコスト高に目をつけ、役員会で営業部をやり込めようとするが、宮野社長が営業部の肩を持ったために恥をかく。 ・・・
人物 16 七つの会議

加茂田久司

俳優:勝村政信 加茂田久司は、東京建電の経理課長である、映画「七つの会議」の登場人物。経理部が目の敵にしている営業部を困らせるネタを見つけるよう、部下の新田に命じる。新田が見つけたねじの転注とコスト高を上司の飯山部長に報告。飯山部長が役員会で報告するが、宮野社長が営業部の肩を持ったために恥をかかされた飯山部長に叱責される。糖尿病の持病・・・
人物 17 七つの会議

八角淑子

俳優:吉田羊 八角淑子は、八角の元妻である、映画「七つの会議」の登場人物。時折八角と会い、養育費を受け取っている。不器用な八角のことを心配しており、「きちんと悩みを話してくれれば別れなかったかもしれない」と八角に語る。会社に歯向かう覚悟を決めた八角を励まし、背中を押す。 ・・・
人物 18 七つの会議

三沢逸郎

俳優:音尾琢真 三沢逸郎は、ねじ六の社長である、映画「七つの会議」の登場人物。小さな町工場を経営しており、ねじの代金を下げられた上に発注を打ち切った東京建電にうらみを持っている。経営が行き詰まり、支払いが滞っていたところ、姿を見せた八角によって再発注の申し出を受ける。八角がマージンを要求してくると考える一方で、転注先のトーメイテックの・・・
人物 19 七つの会議

三沢奈々子

俳優:土屋太鳳 三沢奈々子は、三沢逸郎の妹である、映画「七つの会議」の登場人物。支払いの滞る町工場の経営を心配し、兄に発破をかける。八角から再発注の申し出を受けた兄が、八角がマージンを求めてくると考えた時には、「賄賂上等」と語る姿を見せる。 ・・・
人物 20 七つの会議

星野

俳優:溝端淳平 星野は、八角がかつてユニットバスを販売した老夫婦の息子である、映画「七つの会議」の登場人物。不必要なユニットバスを買わされ、購入を後悔していた父が自殺したことから、葬儀に現れた八角に怒りをぶつける姿を見せる。 ・・・
人物 21 七つの会議

加瀬孝毅

俳優:役所広司 加瀬孝毅は、弁護士である、映画「七つの会議」の登場人物。八角から東京建電のデータ偽装や隠蔽について聞き取りを行う。聞き取りの終わりには、不正をなくすための方法を八角に聞く。 ・・・
人物 22 七つの会議

坂戸崇彦

俳優:橋本さとし 坂戸崇彦は、坂戸宣彦の兄である、映画「七つの会議」の登場人物。東京中央銀行本店の営業第一部次長。坂戸のマンションを訪ねた原島と浜本の応対をし、マンションにはいないことを話す。坂戸の会社でのことを何も知らず、「無理をしていないか」「自分に厳しくて背伸びをする」「ポキンと折れないといい」と心配する姿を見せる。 ・・・
人物 23 七つの会議

田部

俳優:木下ほうか 田部は、ゼノックスの副社長である、映画「七つの会議」の登場人物。御前会議に出席し、事の成り行きを見守る。 ・・・
人物 24 七つの会議

河上省造

俳優:緋田康人 河上省造は、東京建電の人事部長である、映画「七つの会議」の登場人物。八角が気づいたねじのデータ偽装の調査中に、坂戸を人事部付に異動させ、新田や佐野を左遷する。やりすぎではないかと疑問を口にする姿を見せる。 ・・・
新着コンテンツ