登場人物・キャスト キングスマン:ゴールデン・サークル

ゲイリー・“エグジー”・アンウィン/ガラハッド(タロン・エガートン)

重要な部分に触れている場合があります。

Kingsman: The Golden Circle TV Spot - Dinner Guest (2017) | Movieclips Coming Soon

ゲイリー・“エグジー”・アンウィンは、イギリスの独立情報組織「キングスマン」のエージェントである、映画「キングスマン: ゴールデン・サークル」の登場人物。前作で死んだと思われた師匠のハリーが使っていた、「ガラハッド」のコードネームを引き継いでいる。恋人は前作で出会ったティルデ王女で、エージェントの訓練で相棒だった犬のJBをペットにしている。友人たちにはエージェントであることは秘密にしている。

エージェントの訓練で一緒だったチャーリーの襲撃を受けて撃退するものの、チャーリーが残した機械の腕によってキングスマンのデータを奪われる。データを元にした攻撃によって、同僚のロキシー、愛犬のJB、友人のブランドン、キングスマンのリーダーであるアーサーらを失う。マーリンとともに、壊滅状態になったキングスマンを立て直すために、アメリカの組織「ステイツマン」を訪れる。そこで生きていたハリーと再会する。

チャーリーが麻薬王ポピーの手下であり、ポピーがドラッグに混ぜた毒薬によってティルデ王女を含む世界中の人々が死にかけていることを知る。解毒剤を求めて、イタリアのスキー場を経てポピーのアジトのあるカンボジアに向かう。ポピーから解毒剤を世界中に配達するコードを聞くが、仲間と思われた「ステイツマン」のウイスキーの襲撃を受ける。ウイスキーを倒して世界を救い、映画の終わりではティルデ王女と結婚式を挙げる。

・ナイフとフォークの使い方をハリーから教えてもらったことを思い出して涙ぐむなど、ハリーへの思いを抱き続けている。再会したハリーが記憶を失っていると分かった時には、かつてハリーが訓練で愛犬に銃を向けた時のことを思い出させることで、ハリーの記憶を取り戻させる。結婚式の前にもハリーに励まされ、感謝の言葉を述べる。

・恋人のティルデ王女を愛しており、任務でクララと寝る必要が出てきた時には電話で許可を求める。だがティルデ王女から結婚を求められ、あいまいな答えをしているうちに切られてしまう。クララとは陰部に発信機を塗ったところでやめる。

・冒頭のチャーリーとの車での格闘、ポピー・ランドでの兵士やチャーリーとの格闘、ウイスキーとの戦いで、高い身体能力を見せる。またポピー・ランドでのチャーリーとの戦いでは右手のないチャーリーとフェアに戦うために、右手を使わない姿を見せる。

キャスト

ゲイリー・“エグジー”・アンウィン/ガラハッドを演じているのは、前作に引き続き、イギリスの俳優であるタロン・エガートン。公開時28歳頃。同時期の出演作には、「イーグル・ジャンプ」(2016)などがある。

「キングスマン:ゴールデン・サークル」の関連項目

セリフ・名言 1 キングスマン:ゴールデン・サークル

エグジー「真実の愛がここにある。素晴らしいよ。着替えてくる」

0:11:00頃 恋人のティルデ王女の元に向かおうとしたエグジーは、かつてキング・・・スマンのエージェント候補生だったチャーリーに襲撃される。その結果、下水道を通って逃げたことから、汚物まみれになってティルデ王女の前に現れる。そんなエグジーにキスをしようとするティルデ王女に、エグジーは感激する。 ・・・
セリフ・名言 7 キングスマン:ゴールデン・サークル

エグジー「ウイスキー・コークは大好きだけど、クタバレって部分はマーリンに同意する」

0:37:55頃 アメリカのケンタッキー州にある蒸留所でテキーラに捕らえられたエ・・・グジーとマーリン。マーリンはアメリカのウイスキーをバカにする。エグジーはアメリカのバーボンをコーラで割る飲み方も好きと語るが、テキーラのことはコケにする。 ・・・
セリフ・名言 10 キングスマン:ゴールデン・サークル

エグジー「アメリカでは何でもでかいと思ってたけど。だから、無意識にこんなでかい車に乗って劣等感を補ってるのか?」

0:51:40頃 チャーリーの元恋人であるクララに接近することになったエグジーと・・・ウイスキー。ウイスキーはエグジーに小さなコンドームを見せる。小ささをバカにするエグジーだが、指にはめて陰部の粘膜に触れることで発信機を血液中に送り込む道具だった。 ・・・
セリフ・名言 15 キングスマン:ゴールデン・サークル

エグジー「俺たちには頭脳と、経験と、縄跳びの縄?」 ウイスキー「投げ縄だ」

1:20:55頃 アメリカの独立情報機関「ステイツマン」のエージェントであるウイ・・・スキーは、カウボーイ姿で投げ縄やムチを武器に使っていた。ポピーの組織に対抗できる武器として自分の「頭脳」とハリーの「経験」を挙げるエグジーだったが、「投げ縄」という言葉が出てこない。 ・・・
セリフ・名言 18 キングスマン:ゴールデン・サークル

エグジー「カッコいいぞ、マーリン」 マーリン「いい感じだ」

1:45:05頃 ずっと裏方を担当していたマーリンだったが、カンボジアのポピーの・・・アジトでは自身も現場に向かうことにする。そして、キングスマンのエージェントの一張羅であるスーツ姿を見せる。前作では、スーツで決めたエグジーに対し、マーリンが「カッコいいぞ」と語り、エグジーが「いい感じだ」と答えていた。 ・・・
セリフ・名言 22 キングスマン:ゴールデン・サークル

エグジー「俺はおまえなんかよりも紳士だ。だが今は紳士を脱ぎ捨ててやる」

2:00:35頃 ポピーの腹心であるチャーリーを追いつめたエグジーは、世界中に毒・・・薬の解毒剤を配達するためのコードを言わせようとする。だがチャーリーがコードを知らないことが分かったエグジーは、チャーリーやポピーのせいで亡くなった人々の復讐を果たす。 ・・・
セリフ・名言 23 キングスマン:ゴールデン・サークル

エグジー「アルファ・ジェルでも使えよ、クソ野郎」

2:08:30頃 ミンチ機に入れられたウイスキーに対してエグジーが放つ一言。「ア・・・ルファ・ジェル」とは、頭部を打たれた時に使用する治療具。傷をジェルで包み込んで損傷を止め、その後修復する。だがそんな優れた治療具もミンチになっては効果がなかった。 ・・・

その他の「キングスマン:ゴールデン・サークル」の登場人物・キャスト

人物 2 キングスマン:ゴールデン・サークル

ハリー・ハート/ガラハッド

俳優:コリン・ファース ハリー・ハートは、イギリスの独立情報組織「キングスマン」のエージェントである、映・・・画「キングスマン: ゴールデン・サークル」の登場人物。コードネームはガラハッド。前作でヴァレンタインに頭を撃たれて死んだと思われていたが、すぐに駆けつけたステイツマンに処置されて生き延びていた。だが治療の後遺症で記憶を失っており、自身を鱗翅・・・
人物 3 キングスマン:ゴールデン・サークル

ポピー・アダムズ

俳優:ジュリアン・ムーア ポピー・アダムズは、麻薬組織「ゴールデン・サークル」のリーダーである、映画「キン・・・グスマン: ゴールデン・サークル」の登場人物。世界中の麻薬市場を独占して大金を持っているものの、自由がないことに不満を持っている。そのため、カンボジアの奥地にポピー・ランドと呼ぶ1950年代をモチーフにしたアジトを作り、ホームシックを癒やし・・・
人物 4 キングスマン:ゴールデン・サークル

マーリン

俳優:マーク・ストロング マーリンは、イギリスの独立情報組織「キングスマン」のメンバーである、映画「キング・・・スマン: ゴールデン・サークル」の登場人物。裏方を担当しており、司令室からエージェントのエグジーたちをサポートする。エージェントではないためにポピーが入手したデータベースに住所が乗っておらず、キングスマンへの攻撃から難を逃れる。 指示され・・・
人物 5 キングスマン:ゴールデン・サークル

ウイスキー

俳優:ペドロ・パスカル ウイスキーは、アメリカの独立情報機関「ステイツマン」のエージェントである、映画「・・・キングスマン: ゴールデン・サークル」の登場人物。ニューヨーク支部を任されており、電流の流れる投げ縄の使い手。解毒剤を手に入れるためにエグジーたちに協力することになり、イタリアのスキー場に向かう。エグジーとともにゴンドラに閉じ込められた時に・・・
人物 6 キングスマン:ゴールデン・サークル

チャーリー・ヘスケス

俳優:エドワード・ホルクロフト チャーリー・ヘスケスは、ポピーの腹心である、映画「キングスマン: ゴールデン・サ・・・ークル」の登場人物。前作では、キングスマンのエージェント候補の1人だったが脱落していた。その後、ヴァレンタインのアジトでエグジーと格闘となり、エグジーに電流を流されて倒されていた。だが電流のおかげでヴァレンタインが首に仕掛けた爆弾がうまく作・・・
ストーリー キングスマン:ゴールデン・サークル

ストーリー・あらすじ紹介

キングスマン:ゴールデン・サークルのストーリー・あらすじ紹介。
セリフ・名言 キングスマン:ゴールデン・サークル

セリフ紹介

キングスマン:ゴールデン・サークルのセリフ紹介。
音楽 キングスマン:ゴールデン・サークル

音楽紹介

キングスマン:ゴールデン・サークルの音楽紹介。
キーワード キングスマン:ゴールデン・サークル

キーワード紹介

キングスマン:ゴールデン・サークルのキーワード紹介。
猫の恩返し
  • 作品
  • 7.15

猫の恩返し

「猫の恩返し」は、「耳をすませば」(1995)の原作者である柊あおいのコミック「・・・バロン 猫の男爵」を原作としている。原作は、「耳をすませば」(1995)に登場したバロンやムタを登場させたコミックの制作を、宮崎駿が柊あおいに依頼して描かれた。柊あおいは、「耳をすませば」の主人公である月島雫が書いた物語という設定で描いたと・・・
メン・イン・ブラック2
  • 作品
  • 6.82

メン・イン・ブラック2

「メン・イン・ブラック2」は、1997年のヒット作「メン・イン・ブラック」の続編・・・。新たな宇宙人の襲来により地球の危機に、MIBのエージェントであるJはKの記憶を戻し、再びタッグを組んで宇宙人と戦う。 前作のラストでMIBのエージェントのLとなったローレルは、検視官に戻りたがったためにJによってMIBの記憶を消され、本・・・
ダークナイト

ダークナイト

「ダークナイト」は、DCコミックスのアメリカン・コミック「バットマン」を実写映画・・・化した作品。リブートされた「ダークナイト・トリロジー」の2作目。前作「バットマン ビギンズ」に引き続き、クリストファー・ノーランが監督し、クリスチャン・ベールがバットマンを演じた。 ゴッサム・シティを舞台に、バットマンとジョーカーの戦いを・・・
エデンの東
  • 作品
  • 7.79

エデンの東

「エデンの東」は、ジョン・スタインベックの長編小説を、エリア・カザンが監督した作・・・品。多感な青年キャルと厳格な父アダムとの確執と和解を、2人を取り巻く人々を交えながら描く。 ジェームズ・ディーンの初主演作で、「エデンの東」によってディーンはスターとなった。だが、公開から約半年後にディーンは事故死してしまう。 高い評価・・・
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
  • 作品
  • 7.47

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」は、F・スコット・フィッツジェラルドの短編小・・・説を元にした作品。老人として生まれて徐々に若返っていくベンジャミン・バトンのたどる人生を、デイジーとの恋などを交えながら描く。「セブン」(1995)、「ファイト・クラブ」(1999)に続く、監督デヴィッド・フィンチャー=出演ブラッド・ピット・・・
パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち

「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」は、ディズニーのテーマパークの・・・アトラクション「カリブの海賊」をモチーフにした作品。アステカの呪いによって不死となった海賊たちと、海賊の船長ジャック・スパロウ、総督の娘エリザベス・スワン、海賊の血を引くウィル・ターナーの間で繰り広げられる物語である。 いい加減なところが・・・
新着コンテンツ