キキの旅立ち

ラジオの天気予報で、夜は晴れて満月になると聞いたキキは、今夜出発すると両親に話す。魔女には、13歳になると、家を出て見知らぬ土地で1年暮らすというしきたりがあった。夜になり、家族や友人たちに見送られ、黒猫のジジを連れて、キキはホウキにまたがって飛んでいく。占いをしている先輩の魔女と出会い、応援されるキキ。そこに突然雷雨が襲い、キキとジジは貨物列車の中で一夜を過ごす。

港町コリコ

キキとジジが寝ている間に、貨物列車は港町コリコの近くまで来ていた。目を覚ましたキキは、ホウキに乗ってコリコに飛んでいく。キキはコリコを気に入り、暮らす場所に決める。高度を下げて飛ぶキキは、バスにぶつかりそうになり、交通事故を引き起こしかけ、警官にとがめられる。トンボという少年が、「泥棒!」と叫んで警官をキキから引き離すが、不機嫌になっていたキキはトンボに冷たくする。

おソノの親切

落ち込んだキキが丘の上で町を眺めていると、グーチョキパン店のオソノが出てくる。オソノは、お客さんの忘れ物(赤ちゃんのおしゃぶり)を届けようとしている。キキは、オソノの代わりにホウキで飛んでおしゃぶりを届けてあげる。戻ったキキから事情を聞いたオソノは、グーチョキパン店を手伝う代わりに、2階の空き部屋に泊めてあげることにする。キキは配達サービスを始めること思いつく。町で生活用品を買うキキは、黒ずくめの自分の服装に劣等感を感じる。そんなキキにトンボが声をかけるが、キキは無視してグーチョキパン店に戻る。

消えた黒猫のぬいぐるみ

グーチョキパン店に戻ると、初めてのお客さんが待っている。ジジに似た黒猫のぬいぐるみの入った鳥かごを、誕生日の甥(おい)のところまで配達するように頼まれたキキは、ホウキで飛んで配達に向かう。途中で突風に吹かれたキキは、森の中に落ちる。落ちた先はカラスの巣の上で、カラスに襲われる。逃げ出したキキは、鳥かごに入っていたぬいぐるみがなくなっていることに気づく。困ったキキは、ぬいぐるみが見つかるまで、ジジにぬいぐるみのフリをしてもらい、鳥かごを届ける。

ウルスラとの出会い

森に戻ったキキは、丸太小屋にぬいぐるみが置かれていることに気づく。声をかけると、若い女性画家ウルスラが屋根の上でカラスのデッサンをしていた。ぬいぐるみを返してもらうが、首の部分が破れている。キキが小屋の掃除をする代わりに、ウルスラはぬいぐるみを縫って直してやる。直ったぬいぐるみ受け取ったキキは、ジジとぬいぐるみを取り換える。

老婦人の得意料理

キキがグーチョキパン店で店番をしていると、トンボがやって来る。トンボは、夜に開かれるパーティの招待状をキキに渡し、6時に迎えに来ると言って帰っていく。キキは急いで配達の仕事をする。老婦人の家に行くと、電気のオーブンの調子が悪く、孫の誕生日のために作ったニシンとカボチャの包み焼きができないという。キキは薪のオーブンを使って焼くのを手伝う。時間ギリギリとなり、急いで配達に向かうキキ。雨に降られる中、老婦人の孫娘に配達するが、孫は贈り物に冷たい態度を取る。店に戻ったキキは、迎えに来たトンボが帰っていく姿を見かけるが、びしょぬれになってしまったため、声をかけずに部屋に戻る。翌日、キキは風邪をひいてしまう。

2人乗り

風邪が治ったキキに、オソノは配達を頼む。配達先はトンボの家だった。トンボはキキに自転車の前部にプロペラのついた人力飛行機の機関部を見せ、海岸に不時着した飛行船を見に、自転車に2人乗りをして出かける。2人は飛行船を見ながら話をして、心の距離が近づく。だが、トンボの友人がやって来ると、キキはトンボに冷たい態度を取ってグーチョキパン店に帰ってしまう。

弱くなった魔力

家に帰ったキキは、トンボに冷たい態度を取ったことを思い出して落ち込む。さらに、ジジの言葉がわからなくなっており、ホウキで飛べなくなっていることに気づく。魔法の力が弱くなっていたのだった。練習するがうまく飛べず、ホウキも折ってしまう。キキは落ち込む。

お泊り

買い出しで町に出てきたウルスラが、キキの元を訪ねる。キキの話を聞いたウルスラは、森の丸太小屋に泊まりに来るように誘う。小屋に到着したキキは、ウルスラが描く大きな絵を見る。ウルスラは、キキに絵の女性のモデルになってもらう。ウルスラはキキに、絵が描けなくなる時があるという話をする。キキは少し元気が出る。

トンボを救出

翌日。キキは、電話でオソノから老婦人の家に寄るように言われる。老婦人の家で、先日のお礼にキキはケーキをもらう。強風で吹き飛ばされた飛行船が、垂れ下がったロープにトンボが捕まったまま飛んでしまったことをテレビで知ったキキは、トンボを助けるために走って町に向かう。キキは、野次馬からデッキブラシを借りて、またがって空を飛ぶ。デッキブラシはなかなか言うことを聞かないものの、なんとか飛行船からぶら下がるトンボを助け出し。人々から喝采を受ける。

人物 1 魔女の宅急便

キキ

俳優:高山みなみ キキは、コリコの町で宅急便の仕事を始める魔女である、映画「魔女の宅急便」の登場人・・・物。魔女である母コキリと、父オキノの間に産まれた子どもで、ホウキで空を飛ぶことができる。黒猫のジジを飼っており、ジジと会話する能力もある。 13歳の満月の夜に旅立ち、見知らぬ町で1年間修行を積むという魔女のおきてに従い、ジジを連れてホウキ・・・
人物 2 魔女の宅急便

ジジ

俳優:佐久間レイ ジジは、キキが飼っている黒猫である、映画「魔女の宅急便」のキャラクター。修行に旅・・・立つキキが連れていく。物怖じせずキキに言いたいことを言う。カリやカラスといった鳥の言葉を理解できる。魔力が弱くなったキキとは、映画中盤から会話ができなくなってしまう。 配達途中で落としてしまった黒猫のぬいぐるみとそっくりなことから、ぬいぐ・・・
人物 3 魔女の宅急便

ウルスラ

俳優:高山みなみ ウルスラは、森の丸太小屋で絵描きとして暮らしている、映画「魔女の宅急便」の登場人・・・物。キキと同じくらいの年に絵描きになることを決意した。タンクトップにショートパンツの格好から、ヒッチハイクをした中年のおじさんからは、男性と間違われる。 森を落ちていた黒猫のぬいぐるみを拾ったことから、ぬいぐるみを探すキキと知り合い、ぬい・・・
セリフ・名言 1 魔女の宅急便

キキ「ひと月のばして、ステキなボーイフレンドが現れたらどうするの?それこそ出発できやしないわ」

0:02:50頃 夜は晴れて満月になるとラジオの天気予報で聞いた魔女のキキは、出・・・発することに決める。魔女には、13歳になると見知らぬ土地で1年間修行をするというしきたりがあったのだった。大急ぎで出発の準備をするキキと、黒猫のジジのやりとり。魔女のキキは、黒猫のジジと会話ができる。文句を言っているジジだが、キキと一緒に出・・・
セリフ・名言 2 魔女の宅急便

キキ「笑顔よ。第一印象を大事にしなきゃ」

0:15:45頃 魔女のしきたりにしたがって、見知らぬ土地で暮らす修行に出たキキ・・・は、港町のコリコを気に入る。多くの人が行き交う道の上を、ホウキでゆっくりと飛ぶキキとジジのやりとり。キキはニッコリと笑顔を見せる。魔女を見慣れないコリコの町の人々は、驚きの表情でキキを見ていた。その中には、このあとキキに声をかけてくるトンボ・・・
セリフ・名言 3 魔女の宅急便

キキ「でも、私は魔女です。魔女は飛ぶものです」

0:17:00頃 コリコの町を飛ぶキキは、バスにぶつかりそうになる。キキをよけよ・・・うとしたバスや車は、危うく事故を起こしかける。地面に降りたキキに警官が近づいてきて叱る。その時のやり取り。町の人たちや警官の冷たい態度に、キキは不機嫌になる。・・・
音楽 1 魔女の宅急便

ルージュの伝言

「ルージュの伝言」は、荒井由実が1975年にリリースしたシングル曲。「魔女の宅急・・・便」のヒットにより、「ルージュの伝言」もリバイバルヒットとなった。「魔女の宅急便」では、キキが修行のために家を出た夜に、ホウキで夜の空を飛ぶ時にかけたラジオから流れる(0:08:00頃)。・・・
音楽 2 魔女の宅急便

やさしさに包まれたなら

「やさしさに包まれたなら」は、荒井由実が1974年にリリースしたシングル曲。「魔・・・女の宅急便」のヒットにより、「やさしさに包まれたなら」もリバイバルヒットとなった。「魔女の宅急便」では、エンドロールで使われている(1:39:45頃)。・・・
音楽 3 魔女の宅急便

サントラ(サウンドトラック)

「魔女の宅急便」の音楽を担当しているのは、ジブリ作品ではおなじみの久石譲。発売さ・・・れているサウンドトラックには以下の曲が収録されている。 1.晴れた日に… 2.旅立ち 3.海の見える街 4.空とぶ宅急便 5.パン屋の手伝い 6.仕事はじめ 7.身代わりジジ 8.ジェフ 9.大忙しのキキ 10.パーティーに間に合わない ・・・
キーワード 1 魔女の宅急便

魔女

主人公の13歳の少女キキは、魔女である。魔女には、13歳になると、満月の夜に旅立・・・ち、見知らぬ土地で1年間修行をしなければならないというしきたりがあった。そのしきたりに従い、キキは修行に旅立つ。 キキが使える魔力は、ホウキにまたがって空を飛ぶことと、黒猫のジジと話すことである。母親で魔女のコキリは、薬草から薬を作ること・・・
キーワード 2 魔女の宅急便

コリコの町

コリコの町は、キキが修行のために住むことに決める港町。かなり大きく、多くの人や車・・・が行き交い、市場も繁盛している。町の中心部には時計塔がある。坂には市電が走っている。海から奥に行くにしたがって土地が高くなっており、丘の上にグーチョキパン店がある。近くには森もあり、ウルスラが丸太小屋に住んでいる(ヒッチハイクが必要な距離)・・・
キーワード 3 魔女の宅急便

グーチョキパン店

グーチョキパン店は、パン職人の夫フクオと、接客を務める妻オソノの夫婦がやっている・・・パン屋。店内でパンを焼いており、棚には多くのパンが並べられている。客が忘れた赤ちゃんのおしゃぶりをキキが届けたことがきっかけで、オソノがキキを気に入り、2階の空き部屋にキキが住むことになる。 キキが始めた宅急便の受付場所にもなり、キキをデ・・・
新着コンテンツ