登場人物・キャスト マン・オブ・スティール

ロイス・レイン(エイミー・アダムス)

重要な部分に触れている場合があります。

Man of Steel - TV Spot 9

ロイス・レインは、デイリー・プラネットの記者である、映画「マン・オブ・スティール」の登場人物。ピューリッツァー賞を受賞した経験があり、軍人に対しても物怖じせずに取材をする姿を見せる。カナダの氷棚で謎の物体が発見されたことを知り、軍の取材拒否命令の撤回を裁判所に認めさせる。氷棚では、謎の物体に向かうクラークを目撃して後を追う。物体を守る装置によって腹部をビームで撃たれるが、クラークの目から放射する熱線によって治療してもらう。

クラークを宇宙人と結論づける記事を書くが、編集長のホワイトにボツにされる。そのため、インターネットのメディアから記事を配信。ホワイトの怒りを買って3週間の停職となる。クラークの調査を続け、クラークを育てたカンザスにたどりつく。クラークの育ての父であるジョナサンの墓でクラークと再会。亡きジョナサンから能力を隠すように言われていた話を聞き、これ以上の調査をやめることにする。

地球に現れたゾッドがクラークに投降を求めた際に、クラークの情報を知っているとしてFBIに捕らえられる。クラークがゾッドの宇宙船に向かう際に、ゾッドから一緒に来るように言われて同意する。ゾッドの宇宙船からポッドで地球に落ちるものの、クラークに助けられる。その後、ゾッドを止めるために別の宇宙船をゾッドの宇宙船にぶつける作戦に参加。宇宙船を乗せた戦闘機がゾッドの宇宙船にぶつかる直前に落下し、再びクラークに助けられる。

キャスト

ロイス・レインを演じているのは、アメリカの俳優であるエイミー・アダムス。公開時39歳頃。「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」(2002)などでも知られる。同時期の出演作には、アカデミー主演女優賞にノミネートされた「アメリカン・ハッスル」(2013)、アカデミー助演女優賞にノミネートされた「ザ・マスター」(2012)のほか、「her/世界でひとつの彼女」 (2013)などがある。

「マン・オブ・スティール」の関連項目

シーン 6 マン・オブ・スティール

クラークの取材を中止したロイス

新聞記者のロイスは、カナダで発見された謎の物体の元にやって来たクラークを追いかけ・・・ていた。物体を守る装置に腹部を撃たれたロイスは、目から発射する熱線によってクラークが傷口をふさいでくれたおかげで助かる。クラークを宇宙人と考えたロイスは、クラークの正体を探ってカンザスまでやって来る。そして、クラークの育ての父であるジョナサ・・・
シーン 7 マン・オブ・スティール

「S」の意味

宇宙船で地球にやって来たゾッドは、世界中の人々に電波を通じてメッセージを送る。カ・・・ル=エル(クラーク)に対して、降伏して名乗り出ることを求めるゾッド。ロイスは、何かを知っていると考えたFBIに捕らえられる。クラークは教会に行き、牧師に相談する。ゾッドも地球人も信頼できないと語るクラークに、牧師はまずは信頼することから始め・・・
シーン 11 マン・オブ・スティール

命がけのブラックホール作戦

地球に姿を現したゾッドは、クリプトン人の遺伝子データが収められたコデックスを探し・・・てクラークが育ったカンザスへとやって来る。カンザスで、ゾッドの一団、クラーク、軍が戦いとなる。いったん宇宙船に戻ったゾッドは、地球をクリプトン人に適合するようにテラフォーミングを開始する。テラフォーミングを止めるため、ゾッドの宇宙船に別の宇・・・
セリフ・名言 9 マン・オブ・スティール

ロイス「互いのペニスの大きさを測り終えたなら、発見した物を見せてもらえるかしら」

0:35:20頃 カナダの氷棚で謎の物体が発見される。アメリカ軍が調査に乗り出し・・・、デイリー・プラネット紙の記者ロイスが現場へとやって来る。ピューリッツァー賞も受賞したロイスは、軍の大佐を相手に一歩も引かない姿を見せる。 ・・・
セリフ・名言 28 マン・オブ・スティール

ロイス「ファーストキスのあとは下り坂って言うわ」 クラーク「それは、人間同士の場合を言うのさ」

2:00:25頃 宇宙船同士を激突させることで、ゾッドの宇宙船を消滅させる作戦が・・・実行される。作戦に立ち会ったロイスは、飛行機から落ちてしまう。地面へと激突しそうになったロイスは、クラークに助けられる。そして2人はキスをする。 ・・・
セリフ・名言 32 マン・オブ・スティール

ロイス「ロイス・レインよ。デイリー・プラネットへようこそ」

2:12:25頃 地球をテラフォーミングしようとしたゾッドの試みを阻止したクラー・・・クは、危険な場所に向かっても不自然ではない新聞記者の仕事を選ぶ。そして、信頼する記者であるロイスの働くデイリー・プラネット紙で働き始める。初日にクラークはロイスにあいさつをする。ロイスだけがクラークの正体を知っている。 ・・・

その他の「マン・オブ・スティール」の登場人物・キャスト

人物 3 マン・オブ・スティール

ゾッド将軍

俳優:マイケル・シャノン ゾッド将軍は、クリプトン星の将軍である、映画「マン・オブ・スティール」の登場人物・・・。クリプトン星が崩壊の危機に瀕した歳に、クリプトン星を救うためという大義のもとにクーデターを決行。だが、ジョー=エルからは同意を得られない。クリプトン人の遺伝子の雛形であるコデックスを、赤ん坊(カル=エル)とともに他の星に送ったジョー=エル・・・
人物 4 マン・オブ・スティール

ジョー=エル

俳優:ラッセル・クロウ ジョー=エルは、カル=エル(クラーク)の実の父親のクリプトン人である、映画「マン・・・・オブ・スティール」の登場人物。クリプトン星の科学者で、宇宙船のデザインもしていた。遺伝子をあらかじめデザインした子どもだけでは可能性が閉じられていると感じ、妻のララ・ロー=ヴァンと相談して、クリプトン星では数世紀なかった自然出産の子どもを・・・
人物 5 マン・オブ・スティール

ジョナサン・ケント

俳優:ケビン・コスナー ジョナサン・ケントは、クラークの育ての父である、映画「マン・オブ・スティール」の・・・登場人物。1951年生まれ、1997年没。カンザスの田舎町で農業をしている。33年前に落下した宇宙船に乗っていた赤ん坊にクラークと名付け、妻のマーサと育てる。宇宙人の存在が明らかになった時の世界の反応を考え、クラークには特殊な能力を明かさな・・・
人物 6 マン・オブ・スティール

マーサ・ケント

俳優:ダイアン・レイン マーサ・ケントは、クラークの育ての母である、映画「マン・オブ・スティール」の登場・・・人物。夫のジョナサンとともに、宇宙人であるクラークを温かく育てる。他の人とは異なる知覚を持つために混乱するクラークに、集中する方法を教えてやる。ジョナサンの死後は1人で家を守り、家を出たクラークのことを心配している。ゾッドがクラークを探しに・・・
人物 7 マン・オブ・スティール

ペリー・ホワイト

俳優:ローレンス・フィッシュバーン ペリー・ホワイトは、デイリー・プラネット紙の編集長である、映画「マン・オブ・ステ・・・ィール」の登場人物。クラークが宇宙人であるというロイスの記事をボツにする。その後ロイスがインターネットメディアから記事を流したことに怒り、3週間の停職を言い渡す。裏が取れないために取材をやめたと語るロイスに対し、裏が取れないことはウソである・・・
ストーリー マン・オブ・スティール

ストーリー・あらすじ紹介

マン・オブ・スティールのストーリー・あらすじ紹介。
セリフ・名言 マン・オブ・スティール

セリフ紹介

マン・オブ・スティールのセリフ紹介。
音楽 マン・オブ・スティール

音楽紹介

マン・オブ・スティールの音楽紹介。
キーワード マン・オブ・スティール

キーワード紹介

マン・オブ・スティールのキーワード紹介。
シーン マン・オブ・スティール

シーン紹介

マン・オブ・スティールのシーン紹介。
悪の教典
  • 作品
  • 6.23

悪の教典

「悪の教典」は、貴志祐介による同名小説を原作とした作品。高校の人気英語教師だが、・・・サイコパスの裏の顔を持つ蓮実聖司が、生徒や教師を次々と殺害していく姿を描く。伊藤英明が、初の本格的な悪役を演じている。カンニング、学校裏サイト、モンスターペアレント、淫行といった問題も描かれている。 監督は三池崇史が務め、生徒役には二階堂・・・
スタンド・バイ・ミー

スタンド・バイ・ミー

「スタンド・バイ・ミー」は、1959年のオレゴン州を舞台に、4人の少年たちが死体・・・探しの冒険に出かける姿を描いた作品。原作は、スティーヴン・キングの短編集「恐怖の四季」の秋編である「死体」。主題歌として、映画のタイトルにもなっているベン・E・キングの「スタンド・バイ・ミー」が使われている。 兄を失ったショックから立ち直・・・
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」は、1996年に1作目が公開さ・・・れた「ミッション・インポッシブル」シリーズの第5作である。トム・クルーズとヴィング・レイムスの2人が1作目から出演している。また、サイモン・ペッグは3作目、ジェレミー・レナーは4作目から出演している。 1作目から必ず登場した、高所からつり・・・
マトリックス

マトリックス

「マトリックス」は、仮想世界マトリックスや現実世界を舞台に、人類とAI(人工知能・・・)の戦いを描いた作品。救世主として期待される人物であるネオを、キアヌ・リーヴスが演じた。 ワイヤーアクションやバレットタイムと呼ばれる斬新な撮影方法を駆使して表現されたアクションは評判を呼び、「映像革命」と言われ、以後のアクション映画に大・・・
ハリー・ポッターと秘密の部屋
  • 作品
  • 7.54

ハリー・ポッターと秘密の部屋

「ハリー・ポッターと秘密の部屋」は、J・K・ローリング原作の「ハリー・ポッター」・・・シリーズの第2作。前作に引き続きクリス・コロンバスが監督を務め、ダニエル・ラドクリフ(ハリー)、ルパート・グリント(ロン)、エマ・ワトソン(ハーマイオニー)が出演している。また、ケネス・ブラナーが、有名だが能力に欠けるギルデロイ・ロックハー・・・
新着コンテンツ