もののけ姫 キーワード

重要な部分に触れている場合があります。

キーワード 1 もののけ姫

エミシの村

大和との戦いに敗れた人々が500年に渡って生きているアシタカが住んでいた村。ヒイ・・・様と呼ばれる巫女が長老を務めており、将来アシタカは長となるはずだった。だが、村に向かうタタリ神を殺したアシタカが右腕に呪いを受けたことから、村を去り西へと向かう。呪われた者を見送ることは村のおきてで禁じられているが、アシタカを慕うカヤはおき・・・
キーワード 2 もののけ姫

タタリ神の呪い

アシタカはタタリ神を殺した時に右腕が呪われてしまう。右腕にはアザができ、やがて骨・・・まで達してアシタカの命を奪うという。呪いによってアシタカは強力の力を発揮するようになり、射た矢で兵士の首を飛ばしたり、10人がかりで開ける門の扉を1人で開けたりする。時折、アシタカの意思にかかわらず、動き出すことがある。アザは右腕だけだった・・・
キーワード 3 もののけ姫

鉄のつぶて

アシタカが倒したタタリ神の体の中には、鉄のつぶてが入っていた。鉄のつぶてを見たジ・・・コ坊から西にあるシシ神の森の話を聞いたアシタカは、西へ向かう。鉄のつぶては、タタリ神になる前のナゴの守に、エボシ御前が石火矢で撃ち込んだものだった。また、エボシ御前が山犬のモロの君にも石火矢を撃ち、鉄のつぶてを受けたモロの君はやがて命を失う・・・
キーワード 4 もののけ姫

タタラ場

西の山の麓にある、砂鉄を沸かして鉄を作っている場所。エボシ御前がリーダーを務めて・・・いる。本来タタラ場は女性をいやがるというが、エボシ御前は売られていた女を買って働かせており、女性と男性は同じ地位にある。タタラを踏むのは女性たちの仕事で、男性は牛飼いや護衛を務めている。 タタラ場には、社会から見放された病者(ハンセン病患・・・
キーワード 5 もののけ姫

石火矢

エボシ御前が明国から持ってきた銃。弾となる鉄つぶてをタタラ場で作っている。鉄つぶ・・・てを石火矢で撃ち込まれた山の神であるイノシシのナゴの守はタタリ神となってしまう。同じく鉄つぶてを撃ち込まれた山犬のモロの君もやがて死を迎える。アシタカも意図せずに撃たれた鉄つぶてによって胸を撃ち抜かれるものの、シシ神の力によって傷を癒やされ・・・
キーワード 6 もののけ姫

エボシ御前は鉄を作るための火力を得るために、森を伐採する。そのことが原因で、周囲・・・の獣や神々とエボシ御前は対立することになる。猩々は森を再生するために木を植えようとするが、エボシ御前は許さない。 森には木霊(コダマ)が住んでおり、甲六が怖がるものの、特に悪さをするわけではなく、アシタカは「森が豊かな証拠」と話す。・・・
新着コンテンツ