登場人物・キャスト ザ・マジックアワー

高千穂マリ(深津絵里)

重要な部分に触れている場合があります。

高千穂マリは、港町「守加護」を牛耳るボス・天塩の愛人である、映画「ザ・マジックアワー」の登場人物。ナイトクラブ「赤い靴」で踊り子をしており、今の支配人の備後とは昔からの知り合いで「備後ちゃん」と呼ぶ。自分勝手な性格。子どもの頃に両親が死に、1人で生きてきた。つらい思いをしてきたため、「人を頼るくせに人を信じない」とマダム蘭子から言われている。

落ち目である天塩の元から逃れたいと考え、備後と関係を持つ。そのことを天塩に知られ、デラ富樫を備後が連れてこないと殺されることになる。なんとかしようとする備後に、文句を言い続ける。村田の相手となるヒロイン役の出演を強要された時には、手と足が一緒に出て歩いてしまうほどぎこちない演技を見せる。展開が混沌としていくなか、備後を誘って車で町から逃げるように誘うが失敗。村田に連れ出してもらおうとするが、映画館に連れて行かれて失敗に終わる。

備後や村田が監禁されたのを知るが、1人で町を出ようとする。夏子に自分勝手な行動を責められ、マダム蘭子から天塩を説得するように諭される。天塩の手下を殴り倒して備後や村田を助け、天塩の元に戻るもののやはり逃げたいと思っている。備後の考えで天塩の前で死んだことにする大芝居を打つことになるが、天塩が命がけで自分の身を守ろうとしてくれたことに感激。天塩とともに生きる決意をし、備後を置いて天塩と車で去っていく。

・天塩の依頼で、「赤い靴」のステージで吊るされた作り物の三日月に乗って「It’s forever blowing bubbles」を歌う。

キャスト

高千穂マリを演じているのは深津絵里。公開時35歳頃。「踊る大捜査線」シリーズ(1998)などの出演作がある。同時期の出演作には、「西遊記」(2007)などがある。

「ザ・マジックアワー」の関連項目

セリフ・名言 1 ザ・マジックアワー

マリ「そんなに知りたいなら教えてあげる。何度も寝たわ。彼の家でも、あたしの部屋でも、あんたの車の中でもね!」

0:03:35頃 街を牛耳るボスの天塩は、愛人のマリを備後に寝取られてしまう。手・・・下に捕らえさせた備後とマリを問い詰める備後だったが、マリは開き直って備後と寝た場所を天塩に言い放つ。マリの言葉はウソだったが、天塩はショックを受け、そして怒る。 ・・・
セリフ・名言 16 ザ・マジックアワー

マリ「先の見えた人に興味はないの。あなたには未来がある。ねえ、一緒に逃げよう。新しい街で、2人で暮らそう」

1:16:55頃 天塩の愛人である生活から逃げ出したいと考えているマリは、備後と・・・関係を持つ。そのせいで殺されそうになっている備後は、俳優の村田を殺し屋のデラ富樫にでっち上げ、何とか助かろうとしていた。そんな備後の苦労を横目で見ていたマリだったが、逃げ出したい気持ちを抑えられない。 ・・・
音楽 2 ザ・マジックアワー

I’m forever blowing bubbles

「I’m forever blowing bubbles」は、1918年にアメリ・・・カで制作されたスタンダード曲。映画では、ウディ・アレン監督作「ギター弾きの恋」(1999)でも使われた。イングランドのサッカーチーム「ウェストハム・ユナイテッドFC」の応援歌としても知られる。「ザ・マジックアワー」では、天塩の要望によって、・・・
キーワード 10 ザ・マジックアワー

ナイトクラブ「赤い靴」

「赤い靴」は、備後が支配人を務めるナイトクラブ。鹿間隆と夏子の父娘が従業員として・・・働いてる。マリがかつて踊り子をしていた。デラ富樫との食事を望んだ天塩が訪れ、鹿間の作った料理に舌鼓を打つ。また、天塩の要望で、ステージでマリが天井から吊り下げられた三日月に座って「I’m forever blowing bubbles」を歌・・・
人物 2 ザ・マジックアワー

備後登

俳優:妻夫木聡 備後登は、港町「守加護」のナイトクラブ「赤い靴」の支配人である、映画「ザ・マジッ・・・クアワー」の登場人物。従業員から支配人にのし上がった。「赤い靴」で踊り子だったが今は天塩の愛人となった高千穂マリとは、昔からの付き合い。天塩から逃れたいマリと関係を持ったことが発覚し、天塩に殺されそうになる。だが、天塩が探す殺し屋のデラ富樫・・・

その他の「ザ・マジックアワー」の登場人物・キャスト

人物 4 ザ・マジックアワー

天塩幸之助

俳優:西田敏行 天塩幸之助は、港町「守加護」を牛耳るボスである、映画「ザ・マジックアワー」の登場・・・人物。「天塩商会」を率いており、黒川が腹心。市長や警察署長(中学の同期)の協力を得ている。だが、3年前にのれん分けしたかつての手下である江洞に縄張りを狙われており、江洞の手下である殺し屋のデラ富樫に命を狙われる苦しい状況にある。愛人のマリを・・・
人物 5 ザ・マジックアワー

鹿間夏子

俳優:綾瀬はるか 鹿間夏子は、ナイトクラブ「赤い靴」の従業員である、映画「ザ・マジックアワー」の登・・・場人物。バーテンダーでコックでもある父と働いている。支配人の備後のことを慕っており、悪女のウワサのあるマリとの交際に反対する。村田をデラ富樫とする作戦では、備後のムチャなアイデアを心配しながら、撮影アシスタントとなって備後を助ける。備後が天・・・
人物 6 ザ・マジックアワー

長谷川謙十郎

俳優:小日向文世 長谷川謙十郎は、村田大樹のマネージャーである、映画「ザ・マジックアワー」の登場人・・・物。村田とは気のおけない関係で軽口もたたくが、「一番のファン」とも語る。村田のために主役のスタントダブルや、町のチンピラ役を取ってくる。村田のノドのために、いつでも出せるようにドロップの缶を胸ポケットに入れている。 備後から村田への映画撮・・・
人物 7 ザ・マジックアワー

黒川裕美

俳優:寺島進 黒川裕美は、天塩の腹心である、映画「ザ・マジックアワー」の登場人物。デラ富樫とし・・・て現れた村田を怪しみ、力量を試すために東南アジアギャングとの武器取引現場に連れて行く。向かう途中の車では、メイク道具を貸してもらってまゆ毛を書く。銃撃戦で命知らずの活躍をした村田のことを認めるようになる。天塩の命を狙ったことから地下に監禁さ・・・
人物 8 ザ・マジックアワー

マダム蘭子

俳優:戸田恵子 マダム蘭子は、「港ホテル」の主人である、映画「ザ・マジックアワー」の登場人物。服・・・装や髪形が1日に何度も変わり、部屋には自分の写真を大量に貼っている謎の多い人物。ホテルの客に対しては、荷物を自分で運ばせ、食器も自分で片付けさせる。金を貸して欲しいというマリに対して冷たく突き放す一方で、マリに怒る夏子にはマリのさみしい過去・・・
ストーリー ザ・マジックアワー

ストーリー・あらすじ紹介

ザ・マジックアワーのストーリー・あらすじ紹介。
セリフ・名言 ザ・マジックアワー

セリフ紹介

ザ・マジックアワーのセリフ紹介。
音楽 ザ・マジックアワー

音楽紹介

ザ・マジックアワーの音楽紹介。
キーワード ザ・マジックアワー

キーワード紹介

ザ・マジックアワーのキーワード紹介。
キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー
  • 作品
  • 7.21

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー

「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」は、「マーベル・シネマティ・・・ック・ユニバース」の5作目にあたる作品。「マーベル・コミック」の「キャプテン・アメリカ」の実写化作品である。 第二次大戦時に、肉体の能力を増強する血清によって「スーパーソルジャー」となったスティーブ・ロジャースが、「キャプテン・アメリカ」・・・
スラムドッグ$ミリオネア
  • 作品
  • 7.85

スラムドッグ$ミリオネア

「スラムドッグ$ミリオネア」は、インド人外交官のヴィカス・スワラップの小説「ぼく・・・と1ルピーの神様」を映画化した作品。人気テレビ番組「コウン・バネーガー・カロールパティ(クイズ$ミリオネア)」に出演した青年ジャマールがクイズに正解していく秘密が隠されたジャマールの人生や、ラティカへの愛が描かれる。 配給会社が見つからず・・・
トレインスポッティング
  • 作品
  • 7.75

トレインスポッティング

「トレインスポッティング」は、アーヴィング・ウォルシュの小説を映画化した作品。脚・・・本をジョン・ホッジ、監督をダニー・ボイルが務めている。主役のレントンを演じたユアン・マクレガーは、本作で一躍知名度を上げた。 スコットランドのエジンバラを舞台に、レントンとその仲間の姿を描く。ヘロイン中毒、禁断症状、セックス、泥棒といった・・・
E.T.
  • 作品
  • 7.78

E.T.

「E.T.」は、地球に残された地球外生命体と少年たちの交流を描いた、スティーヴン・・・・スピルバーグ監督作品。大ヒットを記録し、当時のアメリカ国内の興行記録を塗り替えた。日本でも過去最大のヒットとなった。アカデミー賞作品賞などにノミネートされ、高く評価された。2002年には、「20周年アニバーサリー特別版」が製作され、CGを・・・
ターミネーター

ターミネーター

「ターミネーター」は、未来の指導者ジョン・コナーの母親であるサラ・コナーを殺害す・・・るために近未来からやって来た殺人サイボーグのターミネーターと、サラ殺害を阻止するために未来からやって来たカイル・リースとの戦いを描いた作品。「I’ll be back(また戻ってくる)」のセリフも有名である。 監督のジェームズ・キャメロン・・・
オデッセイ
  • 作品
  • 7.71

オデッセイ

「オデッセイ」は、アンディ・ウィアーの小説「火星の人」を原作とした作品。火星に1・・・人で取り残された宇宙飛行士のマーク・ワトニーと、ワトニーを救い出そうとするNASAの職員をはじめとした地球の人々の姿を描く。リドリー・スコットが監督を担当し、マット・デイモンがワトニーを演じた アカデミー賞の7部門(作品賞、主演男優賞=マ・・・
新着コンテンツ