時をかける少女

ネタバレが含まれている場合があります。

時をかける少女
公開年
2006年
製作国
日本
監督
細田守
出演
(声)仲里依紗、石田卓也、板倉光隆、原沙知絵、谷村美月、垣内彩未、関戸優希
「時をかける少女」は、筒井康隆による同名小説をベースに、原作の20年後を舞台にした作品。タイムリープの能力を得た高校生の紺野真琴と友人の間宮千昭との恋愛といった、真夏の青春の1ページが描かれている。原作の主人公である芳山和子が、紺野真琴のおばとして登場する。

監督は細田守が務め、主人公の紺野真琴の声は仲里依紗が担当した。また、奥華子の曲が2曲(「変わらないもの」「ガーネット」)使用されている。

日本アカデミー賞の最優秀アニメーション作品賞を受賞するなどの高い評価を得た。興行的には、興行収入としては2億円台となったものの、当初の21館での上映から100館以上に拡大し、9カ月わたるロングランとなった。

理科準備室

紺野真琴は、倉野瀬高校に通う女子生徒。男子生徒の津田功介と間宮千昭と、一緒に野球をするなど仲が良い。功介は医学部志望で頭が良く、千昭は春に転校してきたばかりだった。ある日、クラスのノートを届けに理科室にやって来た真琴は、理科準備室に誰かがいる気配を感じ、思い切り転倒してしまう。

  

タイムリープ

功介と千昭とキャッチボールをしたあと、真琴は美術館で働いているおばの芳山和子に桃を届けに行く。坂道となっている商店街を自転車で猛ダッシュした真琴だったが、ブレーキが故障しており、踏切に投げ出される。走ってきた列車にはねられると思った真琴だったが、気づくと時間が戻って無事なことに気づく。そのことを和子に話したところ、和子から「タイムリープをした」と言われる。

  

タイムリープの使用法

真琴は、川に向かって思い切りジャンプをすることでタイムリープできることに気づく。テストの結果を良くしたり、家庭科の実習のミスを男子学生の高瀬に押しつけたり、カラオケを10時間も歌ったりといったささいなことにタイムリープを使う真琴。そんな真琴に和子は、真琴の代わりに誰かが悪い目にあっているのではないかと話す。

  

人物 時をかける少女

紺野 真琴

俳優:仲 里依紗 紺野真琴は、倉野瀬高校の2年生である、映画「時をかける少女」の登場人物。ショート・・・カットで活発な性格。勉強はバカというほどではなく、不器用というほどではないと自己評価をしている。クラスメイトの男子生徒である間宮千昭と津田功介と仲が良く、よく3人で野球をしている。両親と妹の美雪の4人暮らし。おばで美術館で絵の修復をしている・・・
人物 時をかける少女

間宮 千昭

俳優:石田 卓也 間宮千昭は、倉野瀬高校の2年生である、映画「時をかける少女」の登場人物。4月に転・・・校してきたばかりで、帰国子女であるといったウワサが校内で流れている。ワイシャツのボタンはすべて外している。数学は優秀だが、簡単な漢字も読めない。紺野真琴と津田功介と仲がよく、3人で野球をして遊ぶほか、夏休みになったら花火に行くなどして遊ぶ計・・・
人物 時をかける少女

津田 功介

俳優:板倉 光隆 津田功介は、倉野瀬高校の2年生である、映画「時をかける少女」の登場人物。親が病院・・・を開いており、自分も医学部を目指している。勉強は優秀で、ボランティア部に所属している。授業中はメガネをしており、左耳にピアスをしている。真琴や千昭と仲が良く、野球をして遊んでいる。 後輩の藤谷果穂に告白されるものの断る。だが、果穂の思いを・・・
セリフ 時をかける少女

真琴(ナレーション)「ついてない時はとことんついてなって言うけど、そんなの人ごとだと思ってた」

0:04:25頃 倉野瀬高校に通う真琴が、自分について語る言葉。「バカというほど・・・バカじゃない」「不器用というほどではない」と自分を普通の学生と認識している真琴は、このあと普通の学生は経験しない出来事に巻き込まれていくことになる。 ・・・
セリフ 時をかける少女

真琴「タイム・ウェイツ・フォー・ノー・ワン」

0:07:45頃 理科準備室にクラス全員のノートを持ってきた真琴が、黒板に書かれ・・・ていた「Time waits for no one.」を読み上げる(黒板には↑(゜Д゜)ハァ?と絵文字が書かれている)。直訳すると「時間は誰も待ってくれない」となる。最後のタイムリープをした真琴は、黒板の文字を再び見て、千昭への思いを固める・・・
セリフ 時をかける少女

和子「そう珍しいことじゃない。真琴ぐらいの年の女の子にはよくあることなんだから」

0:16:25頃 自分が電車に轢かれたと思った次の瞬間に、少し前の時間に戻ってい・・・て助かった真琴。真琴は、おばの芳山和子にそのことを話す。和子は驚きもせず、「それはタイムリープよ」と語る。和子は、原作のヒロインで、原作では何度もタイムリープしていた。 ・・・
音楽 時をかける少女

ゴールドベルク変奏曲

「ゴールドベルク変奏曲」は、ドイツで活躍した作曲であるヨハン・ゼバスティアン・バ・・・ッハによって作曲された曲で、1741年に出版された。 「時をかける少女」では、真琴がノートを理科準備室に持っていくシーン(0:06:45頃)と、後半でタイムリープをした真琴が再び理科準備室を訪れるシーン(0:56:30頃)で、「アリア」が・・・
音楽 時をかける少女

Time waits for no one

「Time waits for no one」は、カラオケで千昭が歌っている曲(・・・0:25:50頃)。即興で作られたオリジナル曲である。 ・・・
音楽 時をかける少女

変わらないもの

「変わらないもの」は、奥華子が2006年にリリースした曲。「時をかける少女」では・・・、真琴が最後のタイムリープをし、これまでの千昭との出来事がフラッシュバックで描かれるシーンで使われている(1:19:00頃)。 ・・・
キーワード 時をかける少女

評価、興行収入

「時をかける少女」は、日本アカデミー賞の最優秀アニメーション作品賞を受賞するなど・・・の高い評価を得た。興行的には、興行収入としては2億円台となったものの、当初の21館での上映から100館以上に拡大し、9カ月わたるロングランとなった。 ・・・
キーワード 時をかける少女

「時をかける少女」の舞台となるのは夏である。物語のスタートは7月13日(テレビで・・・「ナイスの日」と紹介されている)で、真琴が入道雲をながめるシーンで映画は終わっている。真琴の家族がスイカを食べたり、真琴の妹の美雪がアイスを食べたりするシーンもある。また、真琴、千昭、功介の3人は、夏休みに何をして過ごすかの相談をし、真琴は・・・
キーワード 時をかける少女

倉野瀬高校、理科準備室

真琴たちが通っているのは倉野瀬高校である。高校2年生の生徒たちは、理系か文系のど・・・ちらに進むかの選択を迫られているが、真琴は決められずにいる。真琴が理科準備室にノートを持っていった時に転んでしまい、千昭が落としたクルミ型の装置を作動させてしまったことで、真琴はタイムリープの能力を身につける。 理科室の黒板には、「Tim・・・
新着コンテンツ