大綱引の恋

大綱引の恋
公開年
2021年
製作国
日本
監督
佐々部清
出演
三浦貴大、知英、比嘉愛未、中村優一、松本若菜、西田聖志郎、朝加真由美、升毅
「大綱引の恋」は、400年以上の歴史を持つ鹿児島県薩摩川内市の伝統行事「川内大綱引」を題材に、主人公・有馬武志の家族や愛の物語を描いた作品。主人公の武志役を演じるのは三浦貴大。武志が思いを寄せる韓国人女性研修医のジヒョン役を知英、武志の妹・敦を比嘉愛未が務めている。他には、石野真子、松本若菜、中村優一、西田聖志郎、朝加真由美、升毅らが出演している。本年3月に急逝した佐々部清監督の遺作となった。

大綱引の恋
2021年5月7日より新宿武蔵野館、シネスイッチ銀座他 全国公開
Ⓒ2020映画「大綱引の恋」フィルムパートナーズ
ニュース 大綱引の恋

三浦貴大「練習はずいぶんしました」 「川内大綱引」の一番太鼓 佐々部清監督遺作「大綱引の恋」で

「大綱引の恋」の写真をもっと見る  昨年3月に急逝した佐々部清監督の遺作と・・・なった映画「大綱引の恋」が、5月7日より全国公開される。3月29日に都内で、佐々部監督の1周忌追悼上映イベントが行われ、出演者の三浦貴大、比嘉愛未、松本若菜、中村優一、升毅、石野真子、西田聖志郎が出席したほか、知英と主題歌を担当したAIがビ・・・
ニュース 大綱引の恋

三浦貴大が「川内大綱引」の一番太鼓を夢見る青年役 「大綱引の恋」5月7日から全国公開 佐々部清監督の遺作

 鹿児島の伝統行事「川内大綱引」を題材にした映画「大綱引の恋」の全国公開が5・・・月7日に決まり、30秒と60秒バージョンの予告編が公開となった。  公開された予告編(60秒)では、「川内大綱引」で一生に1度しかたたけないという”一番太鼓”をたたくことを夢見る武志が大人に成長した姿から始まる。や・・・
ニュース 大綱引の恋

佐々部清監督遺作「大綱引の恋」 2021年5月全国公開決定 鹿児島の伝統行事が題材

 鹿児島の伝統行事「川内大綱引」を題材にした映画「大綱引の恋」が、2021年・・・5月より全国で劇場公開されることが決まった。映画の舞台となった鹿児島では、10月より先行公開されていた。「陽はまた昇る」「半落ち」「ツレがうつになりまして。」などの作品を世に送り出してきた佐々部清が監督を務めている。佐々部監督は本年3月に急・・・

有馬武志(三浦貴大)は35歳にして奥手の独身。鳶の親方であり“大綱引”の師匠でもある父・寛志(西田聖志郎)から常々「早う嫁を貰うて、しっかりとした跡継ぎになれ」とうるさく言われている。とある日、ふとした事件から韓国人女性研修医ジヒョン(知英)と出会い、次第に心を通わせるようになる。その頃有馬家では、母・文子(石野真子)が定年退職を宣言し女将も家事も放棄したため、妹・敦子(比嘉愛未)はじめ家族の皆が四苦八苦する。一方、年に一度の一大行事“大綱引”が迫るなか、武志はジヒョンから「あと2週間で帰国するの」と告げられる。
新着コンテンツ