登場人物・キャスト 22年目の告白-私が殺人犯です-

曾根崎雅人(藤原竜也)

重要な部分に触れている場合があります。

映画『22年目の告白 -私が殺人犯です-』本予告【HD】2017年6月10日(土)公開

曾根崎雅人は、22年前の連続絞殺事件の犯人として名乗り出る、映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」の登場人物。44歳。著書「私が殺人犯です」を出版し、派手な記者会見を開いて注目を集める。端麗な容姿から人気を集める一方で、時効で罪に問えない犯罪の告白本で金もうけをすることへの強い批判も巻き起こる。過去の素性は一切不明。

テレビクルーを引き連れて、被害者の夫である山縣医師の元を謝罪に訪れる派手なパフォーマンスをする。多くのファンが集まったサイン会では被害者の息子に銃撃されるが、牧村によって守られる。さらに注目を集めるためにテレビに生出演するも、キャスターの仙堂から真犯人が別にいる可能性を示唆される。その後、真犯人を名乗る人物とともに再びテレビに生出演し、男に襲いかかって取り押さえられる。

事件によって行方不明になっていた牧村の妹・里香の婚約者である小野寺拓巳が、整形手術をして容姿を変えた姿であることが明かされる。かつて飛び降り自殺を図ったものの生き延び、牧村と計画して真犯人をおびき寄せようとしていたことが判明する。その後、知らないはずの里香との婚約を仙堂が知っていたことから、仙堂が真犯人であることに気づく。仙堂の別荘で待ち伏せし、ロープで首を絞めて仙堂を殺害しようとするが、牧村から法で裁くことをできると聞いて思いとどまる。里香を弔い、「命日に帰ってきます」と言い残して旅立っていく。

キャスト

曾根崎雅人を演じているのは藤原竜也。公開時35歳頃。「バトル・ロワイアル」(2000)などの出演作がある。本作で日本アカデミー賞の優秀主演男優賞に選ばれた。同時期の出演作には、「僕だけがいない街」(2016)、「デスノート Light up the NEW world」(2016)などがある。

「22年目の告白-私が殺人犯です-」の関連項目

セリフ・名言 2 22年目の告白-私が殺人犯です-

曾根崎「はじめまして、私が殺人犯です」

0:19:10頃 22年前に起こった連続絞殺事件。時効を迎えた事件の犯人を名乗る・・・男が、突然手記を出版する。手記の発表会は、プロジェクション・マッピングを使用した派手な演出で行われる。ずっと顔がはっきり見えない状態の男にようやくスポットライトが当たり、「私が殺人犯です」とあいさつをする。 ・・・
セリフ・名言 4 22年目の告白-私が殺人犯です-

曾根崎「徹底的に売ってください。22年もかかったんです」

0:26:05頃 もっと注目を集めるために、テレビの生出演を求める曾根崎。テレビ・・・局が生放送に尻込みをしていることを出版社の担当編集者である川北から聞かされた曾根崎は、川北の首を絞めながら、もっと力を入れるように要求する。 ・・・
セリフ・名言 7 22年目の告白-私が殺人犯です-

曾根崎「山縣先生、22年前、先生の目の前で奥様を殺したのは、私です。誠に申し訳ありませんでした」

0:30:45頃 連続絞殺事件の犯人として名乗り出た曾根崎は、絞殺事件で妻を目の・・・前で絞殺された医師である山縣の病院に、マスコミを引き連れてやって来る。そして、土下座をして謝るところをマスコミに撮影させ、さらなる注目を集めようとするのだった。 ・・・
セリフ・名言 12 22年目の告白-私が殺人犯です-

拓巳「7年前にここから飛び降りた時に、もう死んだ。里香のためなら何度でも死ぬ」

1:23:40頃 牧村と協力して、真犯人をおびき寄せるために曾根崎になりすまして・・・いた拓巳。飛び降り自殺を図ったものの生き延び、婚約者の里香を探すために顔も戸籍も変えていた拓巳だったが、真犯人と名乗り出た男は偽物だった。それでも拓巳は諦めていないことを牧村に語る。 ・・・
キーワード 3 22年目の告白-私が殺人犯です-

連続絞殺事件

「22年目の告白-私が殺人犯です-」は、1995年に起きた連続絞殺事件から物語が・・・スタートする。以下の5つの事件が発生した。 1995年 1月4日 足立区飲食店店主殺害事件 2月14日 世田谷区会社員殺害事件(牧村が担当するの初めての殺人事件) 3月15日 銀座ホステス殺害事件 3月31日 練馬区病院長夫人殺害事件(マ・・・

その他の「22年目の告白-私が殺人犯です-」の登場人物・キャスト

人物 2 22年目の告白-私が殺人犯です-

牧村航

俳優:伊藤英明 牧村航は、組織犯罪対策課の刑事である、映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」の・・・登場人物。49歳。かつて連続絞殺事件を追っており、犯人ともみ合いになるほど追いつめるものの逃げられた過去がある。もみ合いになった際にナイフで口の左側を切られ、その後も傷跡が残っている。また、もみ合いになった時には、犯人の肩に銃を撃っていた。・・・
人物 3 22年目の告白-私が殺人犯です-

仙堂俊雄

俳優:仲村トオル 仙堂俊雄は、ニュース番組「NEWS EYES」のメインキャスターである、映画「2・・・2年目の告白-私が殺人犯です-」の登場人物。50歳。かつて戦場ジャーナリストとして活躍し、その際に友人のドイツ人の若いジャーナリストと一緒に監禁され、目の前で絞殺を見せつけられた体験を持つ。日本への帰国後は、連続絞殺事件の調査記事が認められ・・・
人物 4 22年目の告白-私が殺人犯です-

岸美晴

俳優:夏帆 岸美晴は、1995年に発生した連続絞殺事件で父親を殺害された、映画「22年目の告・・・白-私が殺人犯です-」の登場人物。27歳。5歳の時に父親を絞殺され、絞殺された部屋の外でドアをたたきながら父親のうめき声を聞いた記憶がある。現在は書店に勤め、カエルのグッズやぬいぐるみに囲まれた部屋に住んでいる。 犯人を名乗る曾根崎が姿を・・・
人物 5 22年目の告白-私が殺人犯です-

橘大祐

俳優:岩城滉一 橘大祐は、1995年に発生した連続絞殺事件で愛人を殺害された、映画「22年目の告・・・白-私が殺人犯です-」の登場人物。64歳。暴力団「橘組」の組長。拘束された状態で、愛人だった翔子が殺害される一部始終を見せられていた。犯人を名乗る曾根崎が姿を現したことから、組員の戸田に命じてサイン会を開く曾根崎を射殺させようとするが失敗。・・・
人物 6 22年目の告白-私が殺人犯です-

山縣明寛

俳優:岩松了 岩松了は、1995年に発生した連続絞殺事件で妻を殺害された、映画「22年目の告白・・・-私が殺人犯です-」の登場人物。60歳。共立中央病院の院長。拘束された状態で、愛人だった妻が殺害される一部始終を見せられていた。訪れた牧村に、「遺族の気持ちはファントム・ペイン(失った部位に痛みを訴える現象)と同じ」と語る。マスコミを引き連・・・
ストーリー 22年目の告白-私が殺人犯です-

ストーリー・あらすじ紹介

22年目の告白-私が殺人犯です-のストーリー・あらすじ紹介。
セリフ・名言 22年目の告白-私が殺人犯です-

セリフ紹介

22年目の告白-私が殺人犯です-のセリフ紹介。
音楽 22年目の告白-私が殺人犯です-

音楽紹介

22年目の告白-私が殺人犯です-の音楽紹介。
キーワード 22年目の告白-私が殺人犯です-

キーワード紹介

22年目の告白-私が殺人犯です-のキーワード紹介。
M:i:III ミッション・インポッシブル3
  • 作品
  • 7.33

M:i:III ミッション・インポッシブル3

「M:i:III ミッション・インポッシブル3」は、トム・クルーズ主演の大ヒット・・・シリーズの第3作。テレビシリーズ「エイリアス」(2001-)を制作したJ・J・エイブラハムスが監督に起用されている。 IMFの教官となったイーサン・ハントは、看護師のジュリアとの結婚を考えていた。そんな中、教え子のリンジー・ファロンが任務・・・
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
  • 作品
  • 7.57

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日

「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」は、ヤン・マーテルの小説「パイの物・・・語」を映画化した作品。カナダ系インド人のパイが、16歳の時に乗ったカナダに向かう貨物船が沈没し、トラのリチャード・パーカーとともに太平洋を長期間に渡り漂流した話をする。 アカデミー賞では11部門(作品賞、監督賞、脚色賞、撮影賞、作曲賞、歌・・・
グリーンマイル

グリーンマイル

「グリーンマイル」は、スティーヴン・キングの同名小説をフランク・ダラボンが監督し・・・、トム・ハンクスが主演した作品。1930年代の大恐慌時代を背景に、ポール・エッジコムが主任看守を務める刑務所に、癒やしの力を持つ死刑囚ジョン・コーフィが入所してきたことから起こる奇跡の物語を描く。 原作の設定は1932年だが、映画では19・・・
スパイダーマン2
  • 作品
  • 7.36

スパイダーマン2

「スパイダーマン2」は、サム・ライミが監督し、トビー・マグワイアやスパイダーマン・・・/ピーター・パーカーを演じた「スパイダーマン」シリーズ第2作。前作でスパイダーマンとして生きることを心に決め、愛するメリー・ジェーンとの間に距離を置くことにしたピーターのその後を描く。敵として、4本の人工知能のアームに支配されたドクター・オ・・・
ロッキー

ロッキー

「ロッキー」は、シルヴェスター・スタローンが主演・脚本(2,3,4,ファイナルは・・・監督も)を務めた「ロッキー」シリーズの第一作。フィラデルフィアのしがないボクサー、ロッキー・バルボアが世界タイトルのチャンスを得て、恋人エイドリアンの助けも得ながら、自分がゴロツキではないことを証明するために戦う姿を描く。 スタローンの出・・・
ライフ・イズ・ビューティフル

ライフ・イズ・ビューティフル

「ライフ・イズ・ビューティフル」は、愛する妻ドーラや息子ジョズエとともにナチスの・・・強制収容所に入れられたユダヤ系イタリア人のグイドの姿を描いた作品。 ロベルト・ベニーニが監督・脚本(共同)・主演を務め、実生活でも妻であるニコレッタ・ブラスキが妻のドーラを演じた。暗殺の恐怖を感じながらも、庭を見て「人生は美しい」と書き残・・・
新着コンテンツ