名シーン紹介 アポロ13

新しいミッション

重要な部分に触れている場合があります。

時間: 1:07:15頃

アポロ13号の酸素タンクが爆発するトラブルが発生する。宇宙船内の酸素が急速に低下し、ジムは酸素漏れを目視で確認する。ミッション・コントロールのサイは、燃料電池を停止して酸素漏れを止めることを提案する。これは月面着陸を諦めることを意味する。燃料電池を停止するが、酸素漏れは止まらない。15分以内に酸素がなくなるため、ジムたちはLEMに移ることになる。

ミッション・コントロールではアポロ13号を地球に戻すための会議が開かれる。母船のエンジンを噴射させて帰還する方法は爆発の恐れがあるため、自由帰還軌道に乗せた上でLEM(月着陸船)の噴射で地球に向かわせる方法が選択される。LEMを設計したグラマン社の担当者は、目的外の利用に反対意見を出すものの、主席管制官のジーンは「何のために作られたかではなく、何に使えるかが問題だ」と話す。

「アポロ13」の関連項目

セリフ・名言 13 アポロ13

ジーン「何のために作られたかはどうでもいい。私が知りたいのは、何に使えるかだ」

1:09:10頃 ジムたちを地球に戻すために、月着陸船(LEM)のジェットを噴射・・・させて地球へと向かわせることになる。LEMを設計したグラマン社の担当者は、目的とは異なる使用法に責任は取れないと語る。そんなグラマンの担当者に向けたジーンの言葉。 ・・・
人物 5 アポロ13

ジーン・クランツ

俳優:エド・ハリス ジーン・クランツは、NASAの主席管制官である、映画「アポロ13」の登場人物。実・・・在の人物。終始冷静さを保ち、事故の起こったアポロ13を無事に帰還させることに尽力する。妻の手作りである新しい白いベストを着用してアポロ13号の発射に臨む。 事故発生後は、一度に話しかけてくるスタッフに1人ずつ話すように命じるなど落ち着かせ・・・
キーワード 3 アポロ13

アポロ13号、オデッセイ、アクエリアス

「アポロ13号」の任務は、宇宙船「オデッセイ」によって月に向かい、月着陸船(LE・・・M)「アクエリアス」によって月に降り立ち、石の採集などを行うことだった。宇宙からの映像の中継が行われるものの、テレビでの放映がされず(ジムたちは知らされていない)、ニール・アームストロングによる月面着陸のあとは世間の関心が薄れている様子が描・・・
キーワード 4 アポロ13

事故

アポロ13号では、酸素タンクの撹拌を実行したことによって爆発が起こる(後の調査で・・・不良コイルが撹拌でスパークして爆発を起こしたことが判明する)。爆発によって酸素がもれてしまい、衝撃によって機体が操縦不能になりかける。なんとか軌道を修正し、地球に帰還する際の酸素を残すために乗員は月着陸船(LEM)「アクエリアス」に乗り移る・・・
キーワード 6 アポロ13

NASA、ケネディ宇宙センター

アポロ計画を実行するのはNASAである。アポロ13号の打ち上げを主席管制官のジー・・・ンが指揮し、各所に最終のゴーサインを確認する様子などが描かれている。事故のあとはジーンを中心に対策が練られ、建物内で雑魚寝をしながらスタッフが対応にあたる。アポロ13号が打ち上げられるのは、ケネディ宇宙センターである。打ち上げ前夜に、感染症・・・

その他の「アポロ13」の名シーン

シーン 6 アポロ13

会議で宇宙船の電力を切ることを決定

アポロ13号の酸素タンクが爆発するトラブルが発生する。月への着陸は断念せざる得な・・・くなり、3人の宇宙飛行士を地球に無事に戻すことが新しいミッションとなる。NASAでは会議が開かれ、母船のエンジンを噴射させて帰還する方法は爆発の恐れがあるため、自由帰還軌道に乗せた上でLEM(月着陸船)の噴射で地球に向かわせる方法が選択され・・・
シーン 7 アポロ13

二酸化炭素の問題が発生

酸素タンクが爆発するトラブルが発生したアポロ13号。地球に突入する時の電力を残す・・・ため、宇宙船の電力はすべて切られることになる。地球に突入する前に誘導システムを再起動する必要があるが、一定以上の電力を使うと再起動しないため、再起動可能な手順を見つけるためにケンを含めてあらゆる関係者が呼ばれる。 加えて新しい問題が発生す・・・
シーン 8 アポロ13

二酸化炭素ろ過装置の作成

酸素タンクが爆発するトラブルが発生したアポロ13号は、地球に突入する時の電力を残・・・すため、宇宙船の電力はすべて切られることになる。暖房も切られたため、ジムたちは寒さとも戦うことになる。心身ともに疲れたクルーのいら立ちは募り、ジャックとフレッドは言い合いになる。一方で呼気による二酸化炭素が増える問題が発生しており、NASA・・・
シーン 9 アポロ13

二酸化炭素問題を乗り越える

酸素タンクが爆発するトラブルが発生したアポロ13号が地球に突入する時の電力を残す・・・ために、宇宙船の電力はすべて切られることになる。暖房も切られたためにジムたちは寒さとも戦うことになる。一方で呼気による二酸化炭素が増える問題が発生しており、NASAのスタッフが解決のための装置を考える。ミッション・コントロールからジムたちに・・・
シーン 10 アポロ13

大気圏に突入

酸素タンクが爆発するトラブルが発生したアポロ13号。二酸化炭素、手動による軌道修・・・正、電力不足の問題を何とか解決し、ついに地球への突入の日となる。ジャックはケンの指示に従って誘導システムを起動させる。支援船を切り離したジムたちは、爆発によって片側が吹き飛んでいるのを見る。ジムたちは、突入が使われるオデッセイにLEMから移・・・
ストーリー アポロ13

ストーリー・あらすじ紹介

アポロ13のストーリー・あらすじ紹介。
人物 アポロ13

登場人物紹介

アポロ13の登場人物紹介。
セリフ・名言 アポロ13

セリフ紹介

アポロ13のセリフ紹介。
音楽 アポロ13

音楽紹介

アポロ13の音楽紹介。
キーワード アポロ13

キーワード紹介

アポロ13のキーワード紹介。
キングスマン:ゴールデン・サークル
  • 作品

キングスマン:ゴールデン・サークル

「キングスマン:ゴールデン・サークル」は、「キングスマン」シリーズの2作目の作品・・・。前作と同じマシュー・ヴォーンが監督を務めている。 前作で死んだと思われたハリーが実は生きており、キングスマンのエージェントとなったエグジーと再会する。また、前作で訓練生の教官を務めたマーリンも再登場し、訓練生として途中で脱落したチャーリ・・・
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
  • 作品

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」は、J・K・ローリング原作の「ハリー・ポッ・・・ター」シリーズの映画化第3作。監督は、前2作を監督したクリス・コロンバスから、アルフォンソ・キュアロンに変わっている。ホグワーツや周辺の位置関係や建物が、より具体的に表現されている。そのため、前2作とは異なっている部分がある。 ダニエル・・・・
コクリコ坂から
  • 作品

コクリコ坂から

「コクリコ坂から」は、佐山哲郎原作、高橋千鶴作画による漫画をアニメ映画化した作品・・・。スタジオ・ジブリによって制作され、宮崎駿の息子である宮崎吾朗が「ゲド戦記」に続いて監督を担当した。宮崎駿は製作と脚本を担当している。原作からは大きく改変されている。 1963年の横浜。部室棟カルチェラタンの解体に揺れる港南学園を舞台に、・・・
紅の豚

紅の豚

「紅の豚」は、スタジオジブリが制作し、宮崎駿が監督・脚本を担当したアニメーション・・・作品。1929年頃のイタリアを舞台に、呪いで豚の姿になってしまった飛行艇乗りの通称ポルコ・ロッソの活躍を描く。ポルコの声を森山周一郎が、ヒロインのジーナの声を加藤登紀子が担当している。加藤登紀子は、歌声も披露する。 航空機に憧れを抱いてい・・・
テッド
  • 作品

テッド

「テッド」は、中年を迎えたテディベアのぬいぐるみであるテッドとテッドの親友である・・・ジョンの物語。人気テレビアニメ「ファミリー・ガイ」を手がけたセス・マクファーレンが監督に加え、テッドのモーションキャプチャーや声を担当している。多くの下ネタが盛り込まれており、日本では15歳未満は鑑賞禁止のR15+指定で公開された 映画「・・・
新着コンテンツ