登場人物・キャスト ベイマックス

ベイマックス(スコット・アドシット)

重要な部分に触れている場合があります。

Big Hero 6 Official Teaser Trailer #1 (2014) - Disney Animation Movie HD

ベイマックスは、タダシ・ハマダが開発した看護用ケア・ロボットである、映画「ベイマックス」の登場キャラクター。ボディは白いビニールでできており、胴体が大きく、足は短い。顔は2個の目にあたる点を1本の線がつないでいるデザインである。胸の部分はスクリーンにもなる。骨格はカーボンでできており非常に軽く、ハイパースペクトルカメラで外部の状況を認識する。リチウム電池がエネルギー源で、電池が切れかけると人間が酔っ払ったような状態となる。専用の充電器に立って充電する。両腕にはAEDの機能もある。

人の「痛い」という言葉に反応して起動し、痛みを10のスケールで聞くなどの問診のほか、全身をスキャンして診断を行う。診断結果と記録されている1万通り以上の治療法に基づき、肉体的・精神的の両面からサポートする。「ベイマックス、もう大丈夫だよ」と言われるとスリープ状態に戻る。

体がやわらかいため、ハグした相手の心を静める効果がある。二足歩行だが、足が短いために移動は遅い。チップを取り込んでチップにプログラムされた内容にしたがって行動するほか、自らコンピュータのデータを取り込んで学習もできる。タダシが開発したチップは看護用のため、人を傷つけることは禁止されている。

大学の研究室でタダシによって開発され、タダシの死後は自宅のタダシの部屋に置かれていた。ヒロが足にロボットを落として「痛い」といったことから起動し、タダシの死から立ち直れていないヒロを助けようとする。1つだけ残されたマイクロボットがどこかに向かおうとしていることに気づき、倉庫に向かう。そこでヒロととともに、大量のマイクロボットと仮面の男を目撃する。

仮面の男に対抗するために、ヒロからカラテのプログラムを追加されたチップをセットされ、ヒロが開発した薄緑色の防具を身に着けて、再びヒロと倉庫に向かう。仮面の男の襲撃からヒロたちを守り、ヒロたちが車で海に落ちた時には、浮袋となる。

ヒロからさらなる改造を加えられ、赤いスーツを着用して空を飛べるようになる。さらに腕にはロケットパンチが装備される。仮面の男と遭遇した時に生体データを取得していたことから、島にいる仮面の男を発見する。島にある基地では、ヒロに仮面の男の正体であるキャラハンを襲撃するように命令される。タダシのチップによって攻撃は禁じられているが、ヒロがタダシのチップを取り外したことから、それまでとはうってかわった凶暴な姿を見せる。ハニー・レモンがタダシのチップを戻したことから、冷静になる。

タダシが死んだことへの復讐心から仮面の男=キャラハン教授を倒そうとするヒロに、ベイマックス開発中のタダシの映像を見せ、タダシが人を助けるためにベイマックスを生み出したことを教える。反省したタダシとともに、クレイのキャラハン襲撃を止めるために、クレイのビルに向かう。ヒロや仲間たちともにキャラハンを食い止めたあと、死んだと思われていたキャラハンの娘が異次元にいることに気づく。

ヒロとともに助けに向かい、キャラハンの娘を連れ出そうとするが、途中でビルの破片にぶつかってしまう。ロケットパンチを使って、ヒロとキャラハンの娘は元の世界に戻させ、自らは異次元に消えていく。ロケットパンチの手にタダシの開発したチップを握らせておいたことから、ヒロが新たにボディを製作して復活。ヒロ、フレッド、ゴー・ゴー、ワサビ、ハニー・レモンとベイマックスの6人で、「ビッグ・ヒーロー6」としてサンフランシソウキョウの町を守っていくことになる。

・内部は空気で満たされており、自らの意思で空気を抜くことができる。倉庫でマイクロボットに襲撃された時には、小さい穴が腕にいくつかでき、警察署のセロハンテープを貼って応急処置をする姿を見せる。また、熱を発して近くの人を温めることができる。ヒロたちが海に落ちたあとには、ゴー・ゴーたちが抱きついて暖を取る。

・ヒロからグータッチを教わる。ロケットパンチの発射を仲間に披露する時には、グータッチと勘違いしたりもする。

・日本の鈴をヒントに顔がデザインされたという。

・ベイマックスの声を担当しているのは、アメリカの俳優であるスコット・アドシット。

「ベイマックス」の関連項目

シーン 1 ベイマックス

ベイマックスの診断

慕っていた兄のタダシが大学の火事で亡くなってしまい、落ち込んだヒロは自宅に引きこ・・・もってしまう。タダシの友人であるフレッドたちが励ましのビデオメッセージを送ってくれるものの、ヒロはすぐに閉じてしまう。 そんなヒロがロボットを足に落として「痛い!」と叫ぶと、タダシの部屋に置かれていたケア・ロボット「ベイマックス」が起動さ・・・
シーン 2 ベイマックス

空を飛ぶベイマックス

仮面の男が操るマイクロボットに襲われたヒロや仲間たちだったが、なんとか逃げ切って・・・フレッドの住む豪邸に向かう。仮面の男を追おうとするヒロだったが、自分たちをただのオタクだと考えているワサビやハニー・レモンは乗り気ではない。そんな仲間たちに、ヒロはそれぞれが得意とする研究分野を生かした装備を開発する。 さらにヒロは、ベイ・・・
セリフ・名言 2 ベイマックス

ベイマックス「あなたの感じた痛みを、1から10で教えてください」

0:11:40頃 タダシが開発したケア・ロボットのベイマックスは、「痛い」といっ・・・た言葉が聞こえると自動で起動する。そして、言葉を発した人物に聞く決まり文句がこの言葉である。このあとも、ベイマックスがヒロに何度もこの言葉で聞くシチュエーションが出てくる。 ・・・
セリフ・名言 5 ベイマックス

ベイマックス「診断は思春期です」

0:27:45頃 タダシを火事で失って落ち込むヒロは、足の上にロボット・ファイト・・・用のロボットを落として「痛い」と発する。「痛い」の言葉に反応して起動したベイマックスが、ヒロの体をスキャンして診察を始める。診断どおり、確かにヒロは思春期の年代だったが、気分の上下の理由は違った。 ・・・
セリフ・名言 6 ベイマックス

ベイマックス「タダシはここにいます」

0:39:40頃 タダシを火事で失って落ち込むヒロを診断したベイマックスが、ヒロ・・・にかける言葉。この時のヒロには、慰めとしか捉えられなかった。だがあとで、ベイマックスの中にはタダシの映像が残されており、その映像を見たヒロは立ち直る。 ・・・
セリフ・名言 10 ベイマックス

ベイマックス「バララララララ」

0:57:10頃 ベイマックスのために、ロケットパンチができる装備を開発したヒロ・・・。だがベイマックスは、拳を前に出してもどうしていいかわからず、以前にヒロから教えてもらったグータッチのことと勘違いする。ベイマックスは攻撃するためには作られていなかった。 ・・・

その他の「ベイマックス」の登場人物・キャスト

人物 3 ベイマックス

タダシ・ハマダ

俳優:ダニエル・ヘニー タダシ・ハマダは、ヒロの兄でサンフランソウキョウ工科大学の学生である、映画「ベイ・・・マックス」の登場人物。母を早くに亡くし、ヒロとともにおばのキャスに育てられている。84回の実験の末に、ケア・ロボット「ベイマックス」の開発に成功していた。 優秀な頭脳を持ちながらロボット・ファイトに夢中になっている、弟のヒロのことを心配し・・・
人物 4 ベイマックス

キャス・ハマダ

俳優:マーヤ・ルドルフ キャス・ハマダは、ヒロとタダシのおばで2人を親代わりである、映画「ベイマックス」・・・の登場人物。1階でカフェを経営し、2階と3階を住居としている。すぐにハグをしたがる。ヒロが違法なロボット・ファイトで逮捕されるなど心配をかけられながらも、ヒロとタダシをかわいがるとともに自慢にも思っている。 タダシの死から立ち直れないヒロ・・・
人物 5 ベイマックス

フレッド

俳優:T・J・ミラー フレッドは、サンフランソウキョウ工科大学の研究室に出入りしているタダシたちの友人・・・である、映画「ベイマックス」の登場人物。本名はフレデリック。学生ではなく、「大学のマスコット」と自称している。怪獣やSFが大好きで、ヒロと初めて会った時には怪獣の着ぐるみを着ている。「火を噴くトカゲになる薬」「縮み光線」「透明サンドイッチ」・・・
人物 6 ベイマックス

ゴー・ゴー

俳優:ジェイミー・チャン ゴー・ゴーは、サンフランソウキョウ工科大学の学生でタダシの友人である、映画「ベイ・・・マックス」の登場人物。紫の混じった黒のショートカットがトレードマーク。軸がないために摩擦の発生しない電磁サスペンションの研究をしている。ぶっきらぼうな性格だが、ヒロを抱きしめるなど優しい姿も見せる。 タダシが亡くなったあと、ヒロのことを心・・・
人物 7 ベイマックス

ワサビ

俳優:デイモン・ウェイアンズ・Jr ワサビは、サンフランソウキョウ工科大学の学生でタダシの友人である、映画「ベイマッ・・・クス」の登場人物。大柄な体とドレッドヘアーがトレードマーク。「ワサビ」の名前は、ワサビをシャツに1度こぼした時に、フレッドにつけられた。何でも切断できるレーザー誘起プラズマを研究している。几帳面な性格で、研究室の道具もきっちりと整えて置かれ・・・
ストーリー ベイマックス

ストーリー・あらすじ紹介

ベイマックスのストーリー・あらすじ紹介。
セリフ・名言 ベイマックス

セリフ紹介

ベイマックスのセリフ紹介。
音楽 ベイマックス

音楽紹介

ベイマックスの音楽紹介。
キーワード ベイマックス

キーワード紹介

ベイマックスのキーワード紹介。
シーン ベイマックス

シーン紹介

ベイマックスのシーン紹介。
  • 作品

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

公開年 2011年
製作国 アメリカ
監督  ブラッド・バード
出演  トム・クルーズ、ポーラ・パットン、サイモン・ペッグ、ジェレミー・レナー、ミカエル・ニクヴィスト
  • 作品
  • 8.42

ファイト・クラブ

公開年 1999年
製作国 アメリカ
監督  デヴィッド・フィンチャー
出演  エドワード・ノートン、ブラッド・ピット、ヘレナ・ボナム=カーター、ミート・ローフ、ジャレッド・レト
  • 作品

コクリコ坂から

公開年 2011年
製作国 日本
監督  宮崎吾朗
出演  (声)長澤まさみ、岡田准一、風間俊介、大森南朋、石田ゆり子、香川照之、竹下景子
  • 作品

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

公開年 2010年
製作国 アメリカ、イギリス
監督  デヴィッド・イェーツ
出演  ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、レイフ・ファインズ
  • 作品

るろうに剣心

公開年 2012年
製作国 日本
監督  大友 啓史
出演  佐藤健、武井咲、香川照之、江口洋介、吉川晃司、蒼井優、青木崇高、綾野剛、須藤元気
新着コンテンツ