登場人物・キャスト シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)

重要な部分に触れている場合があります。

Captain America: Civil War TV SPOT - Team Cap (2016) - Chris Evans, Jeremy Renner Movie HD

スティーブ・ロジャースは、アベンジャーズのメンバーである、映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の登場人物。「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」のあと、ナターシャ、ウィルソン、ヴィジョン、ワンダと、ナイジェリアのラゴスで生物兵器を入手しようとするラムロウを止める作戦を指揮する。ラゴスの作戦では、民間人に死者が出てしまう。アベンジャーズを国連の監視下に置く協定に反対。賛成するトニーと対立する。

ウィーンでの国連会議で起こった爆破事件の犯人として、行方不明となっていたバッキーの名前が上がり、ルーマニアのブカレストにいるバッキーの元に向かう。バッキーの疑いはぬれぎぬと考え、バッキーを捕らえに来た特殊部隊を追い払うものの、トニーたちによって捕らえられる。ジモによってスーパー・ソルジャーとして覚醒して逃げるバッキーを捕らえ、ジモがシベリアにあるスーパー・ソルジャーの施設に向かったことを聞く。

バッキーたちとシベリアに向かおうとするが、阻止しようとするトニーたちと空港で激しい戦いになる。味方がトニーたちを食い止め、バッキーとクインジェットでシベリアに向かう。シベリアの施設では、バッキーが両親を殺したことを知ってバッキーを攻撃するトニーを食い止める。盾を使ってトニーのアークリアクターを破壊し、バッキーと2人でワカンダへと去っていく。

・ペギーの葬儀で悲しむ姿を見せる。葬儀で「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」(2014)で味方となったシャロンがペギーの姪であることを知る。バッキーを追う捜査チームに所属するシャロンから情報をもらう。没収されていた盾を返してもらった時にはシャロンとキスをする。

・バッキーがトニーの両親を殺したことを知っており、トニーの怒りを買う。ワカンダへと去ったあとに、トニー宛の手紙を書き、携帯電話とともに送る。手紙には、両親のことを言えなかったことの謝罪のほか、必要な時には駆けつけると記す。

・これまで同様にヴィブラニウムの盾を攻撃と防御の両面で使用。トニーのアイアンマン・アーマーのアークリアクターを盾で破壊する。バッキーと立ち去る際に、トニーの父が作ったことから置いていくようにトニーから求められ、盾を置いて立ち去る。

キャスト

スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカを演じているのは、これまでのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品に引き続き、アメリカの俳優であるクリス・エヴァンス。公開時35歳頃。同時期の出演作には、「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(2015)、「gifted/ギフテッド」(2017)などがある。

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の関連項目

シーン 1 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

ラゴスでの戦い

ナイジェリアのラゴス。ラムロウが感染症研究所の生物兵器を盗み出すという情報をつか・・・んだスティーブ、ウィルソン、ワンダ、ナターシャのアベンジャーズのメンバーは、ラゴスへと向かう。ラムロウの一味は、ゴミ収集車を研究所へと突っ込ませて爆発を起こす。爆発に乗じて、武装したラムロウを先頭にした一団が研究所へと入っていく。 アベン・・・
シーン 2 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

ソコヴィア協定の是非についての議論

ナイジェリアのラゴスで、感染症研究所の生物兵器をラムロウの一味から守ったアベンジ・・・ャーズ。だが、自爆しようとしたラムロウをスティーブから引き離したワンダは、ラムロウをビルにぶつけてしまい、一般市民の死者を出してしまう。アベンジャーズへの批判が高まり、アベンジャーズを国連の管理下に置く「ソコヴィア協定」が提起される。 協・・・
シーン 4 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

キャプテン・アメリカと会えて感激するスコット

ソコヴィア協定の是非について意見の割れるアベンジャーズ。国連会議の爆破の犯人と目・・・されたバッキーを巡ってさらに対立を深めていく。バッキーを擁護するスティーブの率いるチームと、バッキーを捕らえようとするトニーの率いるチームの間には大きな溝ができる。バッキーからシベリアの施設に他にもウィンター・ソルジャーがいることを聞いたス・・・
セリフ・名言 3 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

スティーブ「時に、全員は助けられないこともある。だが、そのことを受け入れないと、この次はおそらく誰も助けられない」

0:20:15頃 ラゴスの戦いで、自爆してスティーブを巻き添えにしようとするラム・・・ロウ。ワンダがテレキネシスでラムロウを引き離したものの、ビルに激突したラムロウが爆発し、一般市民の死者を出していた。そのことに落ち込むワンダにかけるスティーブの言葉。 ・・・
セリフ・名言 14 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

スティーブ「バッキーが行こうとするなら、引き戻せるのは僕だ。僕が1番殺されそうにないからだ」

0:41:10頃 国連会議で爆発が起こり、ワカンダの国王ティ・チャカが亡くなって・・・しまう。そして、爆発の犯人としてバッキーの名前が上がる。バッキーを守ろうとするスティーブとナターシャの電話でのやり取り。ナターシャはスティーブを止めようとするが、スティーブの決意は固い。 ・・・
セリフ・名言 27 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

スティーブ「おまえがサインした時、おまえがアベンジャーズをバラバラにしたんだ」

1:29:55頃 トニーとスティーブのチームは、空港で戦いとなる。トニーもスティ・・・ーブも何とかアベンジャーズを守ろうと考えていたが、その方法で対立してしまっていた。互いに譲ることができないトニーとスティーブのやりとり。 ・・・
セリフ・名言 41 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

バッキー「あの子も今頃100歳だな」 スティーブ「俺たちもだよ」

1:56:15頃 親友としてともに第二次世界大戦を戦ったスティーブとバッキー。だ・・・がともにスーパー・ソルジャーとして強化され、冷凍によって長生きするという運命をたどってきた。そんな2人が過去を懐かしむ。もはや、2人と同じ時代に生まれた人々の多くは亡くなっていた。 ・・・
セリフ・名言 46 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

スティーブ「バッキーは俺の友だちだ」 トニー「私も前は友だちだった」

2:09:50頃 バッキーが両親を殺害したことを知ったトニーは、怒りを抑えられず・・・、バッキーを襲う。そんなトニーを止めようとするスティーブ。スティーブにとってバッキーは、同じ時代に育った最後の友人だった。スティーブはそんなバッキーを全力で守ろうとする。 ・・・
セリフ・名言 47 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

スティーブ「1日中でも戦ってやる」

2:10:00頃 バッキーが両親を殺害したことを知ったトニー。トニーは怒りを抑え・・・られず、バッキーを襲う。そんなトニーを止めようとするスティーブ。2人は全力を尽くした戦いになる。トニーに投げ飛ばされたスティーブだが、バッキーを守るために再び立ち上がる。 ・・・
セリフ・名言 50 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

スティーブの手紙「なにがあろうとも、君に約束する。僕たちが必要な時、僕が必要な時は、駆けつける」

2:15:45頃 ソコヴィア協定に対する考え方の違いからアベンジャーズは分裂し、・・・トニーのチームとスティーブのチームに分かれてしまう。だがスティーブは、トニーの仲間であることは変わっていないという考えを、手紙によって伝えるのだった。 ・・・

その他の「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の登場人物・キャスト

人物 2 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

トニー・スターク/アイアンマン

俳優:ロバート・ダウニー・Jr トニー・スターク/アイアンマンは、アベンジャーズの一員である、映画「シビル・ウォ・・・ー/キャプテン・アメリカ」の登場人物。「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」のソコヴィアの戦いで犠牲になった少年の母親から責められたことや、戦いから離れられないためにペッパーから距離を置かれていることから、ロス国務長官から提案されたア・・・
人物 3 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ

俳優:スカーレット・ヨハンソン ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウは、アベンジャーズの一員である、映画「シ・・・ビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の登場人物。アベンジャーズの一員として、スティーブ、ウィルソン、ヴィジョン、ワンダと、ナイジェリアのラゴスで生物兵器を入手しようとするラムロウを止める作戦に参加。その後、アベンジャーズを国連の監視下に置く・・・
人物 4 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

ジェームズ・ブキャナン・“バッキー”・バーンズ/ウィンター・ソルジャー

俳優:セバスチャン・スタン ジェームズ・ブキャナン・“バッキー”・バーンズ/ウィンター・ソルジャーは、ヒドラ・・・によってスーパー・ソルジャーとして洗脳されている、映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の登場人物。スティーブとは親友。洗脳されていたが徐々に過去を思い出している。アベンジャーズへの復讐を誓う元ソコヴィアの兵士ジモの策略で、国連会議の・・・
人物 5 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

サム・ウィルソン/ファルコン

俳優:アンソニー・マッキー サム・ウィルソン/ファルコンは、アベンジャーズのメンバーである、映画「シビル・ウ・・・ォー/キャプテン・アメリカ」の登場人物。ナイジェリアのラゴスで生物兵器を入手しようとするラムロウを止める作戦に参加する。その後、ソコヴィア協定に反対。ペギーの葬儀に付き添うなど親友のスティーブを支える。一方で、バッキーに対してはよい感情を持・・・
人物 6 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

ジェームズ・“ローディ”・ローズ/ウォーマシン

俳優:ドン・チードル ジェームズ・“ローディ”・ローズ/ウォーマシンは、アベンジャーズのメンバーである・・・、映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の登場人物。ウォーマシンを装着して戦う。トニーとは親友。トニーの考えを支持して、ソコヴィア協定に署名する。その後もトニーと行動をともにし、バッキーを追う。空港での戦いでバッキーたちの乗るクインジ・・・
ストーリー シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

ストーリー・あらすじ紹介

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカのストーリー・あらすじ紹介。
セリフ・名言 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

セリフ紹介

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカのセリフ紹介。
音楽 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

音楽紹介

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカの音楽紹介。
キーワード シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

キーワード紹介

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカのキーワード紹介。
シーン シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

シーン紹介

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカのシーン紹介。
バック・トゥ・ザ・フューチャー

バック・トゥ・ザ・フューチャー

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」は、1985年にアメリカで公開され、大ヒットし・・・た作品。マイケル・J・フォックスがスターの仲間入りを果たした作品。30年前にタイムスリップした主人公マーティ・マクフライが、高校生の自分の母親に好きになられ、母親と父親が付き合わうようにないと自分も消滅してしまうというストーリー。さわやかな・・・
グリーンマイル

グリーンマイル

「グリーンマイル」は、スティーヴン・キングの同名小説をフランク・ダラボンが監督し・・・、トム・ハンクスが主演した作品。1930年代の大恐慌時代を背景に、ポール・エッジコムが主任看守を務める刑務所に、癒やしの力を持つ死刑囚ジョン・コーフィが入所してきたことから起こる奇跡の物語を描く。 原作の設定は1932年だが、映画では19・・・
カッコーの巣の上で

カッコーの巣の上で

「カッコーの巣の上で」は、1962年に出版されたケン・ケージーのベストセラーが原・・・作である。カーク・ダグラスがブロードウェイの舞台でマクマーフィーを演じ、映画化も検討したが実現しなかった。カークの息子であるマイケル・ダグラスに映画化権が譲られ、マイケルが映画化を実現した。 高い評価を受け、アカデミー賞の9部門でノミネー・・・
明日に向って撃て!

明日に向って撃て!

「明日に向って撃て!」は、実在の銀行強盗であるブッチ・キャシディとサンダンス・キ・・・ッドを主人公に、列車強盗をきっかけにして追われる身となり、サンダンスの恋人エッタ・プレイスと3人で、アメリカからボリビアに逃避行する姿を描いた作品。ブッチをポール・ニューマン、サンダンスをロバート・レッドフォードが演じた。 警官隊に向かっ・・・
時計じかけのオレンジ

時計じかけのオレンジ

「時計じかけのオレンジ」は、アンソニー・バージェスの小説を、スタンリー・キューブ・・・リックが監督した作品。暴力的な青年であるアレックスが、暴力的な映像を繰り返し見続ける「ルドヴィゴ療法」を受け、暴力的なことを考えると吐き気をもよおす体となってしまうという物語。自由と管理の問題を描いている。 激しい暴力描写や性的描写から論・・・
新着コンテンツ