登場人物・キャスト ハリー・ポッターと謎のプリンス

ハーマイオニー・グレンジャー(エマ・ワトソン)

重要な部分に触れている場合があります。

Harry Potter and the Half-Blood Prince #3 Movie CLIP - But I Am the Chosen One (2009) HD

ハーマイオニー・グレンジャーは、ホグワーツ魔法魔術学校の6年生でハリーの親友である、映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の登場人物。

コーマック・マクラーゲンから好意を抱かれているが、コーマックのことはあまり好きではない。そのため、ロンとコーマックが競っているクィディッチのキーパーの選抜試験の時には、錯乱の魔法をコーマックに唱えて失敗させる。クリスマス会には、ロンへの当てつけでコーマックと一緒に出席するが、体を触ってくるコーマックから逃げ、わざと口臭がきつくなるドラゴンタルタル(ドラゴンの睾丸が材料)を食べる。

ロンのことが好きなのだが、ロンには伝わっておらず、ロンとラベンダーが熱いキスをする姿を見て落ち込み、ハリーに慰めてもらう。ロンが毒を盛られた時には、眠るロンに付きそう。ロンのもとにやってきたラベンダーと口げんかになるが、ロンがうなされながらハーマイオニーの名前を呼んだことから、ラベンダーは去っていく。だが、ロンはハーマイオニーの名前を呼んだことを覚えていない。

ダンブルドアの死後、1人で分霊箱を探すたびに出ようとするハリーに、自分たちも一緒に探すと話をする。

キャスト

ハーマイオニー・グレンジャーを演じているのは、イギリスの俳優であるエマ・ワトソン。当時19歳頃。「ハリー・ポッター」シリーズ全作でハーマイオニーを演じている。

関連項目

ハリー・ポッターと謎のプリンス
シーン ハリー・ポッターと謎のプリンス

ハリーを狙う女生徒

ロンはクィディッチで大活躍を見せ、ロンを熱烈に恋するラベンダー・ブラウンと付き合・・・うようになる。ロンのことが好きなハーマイオニーは涙を流す。一方、ジニーに好意を抱くようになっていたハリーだが、ジニーはディーン・トーマスとつき合っていた。 スラグホーン先生のクリスマス会が開催される。ハリーはハーマイオニーをパートナーに誘・・・
セリフ ハリー・ポッターと謎のプリンス

ハーマイオニー「分かってるわ。ハリーがジニーを見る目を見れば。親友だもの」

1:04:35頃 クィディッチで大活躍したロンは、以前からロンのことが好きだった・・・ラベンダー・ブラウンから熱烈なキスをされる。その様子を見ていたハーマイオニーは、その場から離れていく。追いかけたハリーとハーマイオニーのやりとり。ハーマイオニーには、ハリーがジニーのことを好きなことが分かっていた。・・・
セリフ ハリー・ポッターと謎のプリンス

ハーマイオニー「ごめん。ちょっと吐き気が」

1:21:25頃 ラベンダーと付き合うようになったロン。ロンにべったりのラベンダ・・・ーは、ロンのことを「ウォン・ウォン」と呼ぶようになり、さらにはネックレスをロンにプレゼントする。ロンとラベンダーの様子を見た、ロンのことが好きなハーマイオニーの言葉。・・・
セリフ ハリー・ポッターと謎のプリンス

ハーマイオニー「ロンのことはずっと面白いと思ってたわ」

1:31:50頃 毒を飲まされたロンが医務室に運ばれる。命に別条はないものの、ま・・・だ眠っているロン。そこにロンと付き合っているラベンダーが姿を現し、先に来ていたハーマイオニーと口げんかになる。ハリーやジニー、ダンブルドアやスネイプたちがその様子を見守っている。・・・
セリフ ハリー・ポッターと謎のプリンス

ハーマイオニー「あなたの勇気にはいつも尊敬させられるわ。でも、ときどき鈍いのよね」

2:22:20頃 ダンブルドアが死んでショックを受けるハリーだったが、ダンブルド・・・アの遺志を継いで、ヴォルデモートの魂が保存されている分霊箱を探す決意をする。「ホグワーツには戻らない」と語るハリーに、ハーマイオニーが語る言葉。そばにはロンもいる。・・・

その他の「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の登場人物・キャスト

人物 ハリー・ポッターと謎のプリンス

ジニー・ウィーズリー

俳優:ボニー・ライト ジニー・ウィーズリーは、ロンの妹でホグワーツ魔法魔術学校の生徒である、映画「ハリ・・・ー・ポッターと謎のプリンス」の登場人物。 ディーン・トーマスとつき合っており、「三本の箒」でいちゃつき、キスをしている。その様子を見た兄のロンをいら立たせる。だが、ディーンとはケンカが多く、長続きしない。その後、ハリーとの距離が近くなり、・・・
人物 ハリー・ポッターと謎のプリンス

アルバス・ダンブルドア

俳優:マイケル・ガンボン アルバス・ダンブルドアは、ホグワーツ魔法魔術学校の校長である、映画「ハリー・ポッ・・・ターと謎のプリンス」の登場人物。 駅のカフェにいるハリーの前に現れ、ホラス・スラグホーンの元に連れていく。スラグホーンはホグワーツの学生時代のヴォルデモート=トム・リドルと親しくしており、情報を聞き出すためにホグワーツに復職させたいと考え・・・
人物 ハリー・ポッターと謎のプリンス

ホラス・スラグホーン

俳優:ジム・ブロードベント ホラス・スラグホーンは、ホグワーツに魔法薬学の教授として復職する男性である、映画・・・「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の登場人物。虚栄心が強く、優秀な生徒たちの写真を飾ることを誇りにしている。ハリーの両親のことも知っており、特に母のリリーとの思い出を大事にしている。トム・リドル(のちのヴォルデモート)がホグワーツの学生だっ・・・
人物 ハリー・ポッターと謎のプリンス

セブルス・スネイプ

俳優:アラン・リックマン セブルス・スネイプは、ホグワーツ魔法魔術学校の教師である、映画「ハリー・ポッター・・・と謎のプリンス」の登場人物。新学期から、闇の魔術に対する防衛術を担当する。ダンブルドアからの信頼が厚い。だが、ドラコの母のナルシッサと、破ったら死ぬという“破れぬ誓い”を立て、ヴォルデモートからの使命を与えられたドラコを見守ることを誓う。 ・・・
人物 ハリー・ポッターと謎のプリンス

ドラコ・マルフォイ

俳優:トム・フェルトン ドラコ・マルフォイは、ルシウスの息子でホグワーツ魔法魔術学校の生徒である、映画「・・・ハリー・ポッターと謎のプリンス」の登場人物。父のルシウスは、デス・イーターとして捕まり、アズカバン監獄に送られている。その父が使っていたステッキをホグワーツに持ってくる。闇の帝王から使命を与えられ、左手にはデス・イーターの紋章が刻み込まれて・・・
ストーリー ハリー・ポッターと謎のプリンス

ストーリー・あらすじ紹介

ハリー・ポッターと謎のプリンスのストーリー・あらすじ紹介。
セリフ ハリー・ポッターと謎のプリンス

セリフ紹介

ハリー・ポッターと謎のプリンスのセリフ紹介。
音楽 ハリー・ポッターと謎のプリンス

音楽紹介

ハリー・ポッターと謎のプリンスの音楽紹介。
キーワード ハリー・ポッターと謎のプリンス

キーワード紹介

ハリー・ポッターと謎のプリンスのキーワード紹介。
シーン ハリー・ポッターと謎のプリンス

シーン紹介

ハリー・ポッターと謎のプリンスのシーン紹介。
ライフ・イズ・ビューティフル
作品

ライフ・イズ・ビューティフル

「ライフ・イズ・ビューティフル」は、愛する妻ドーラや息子ジョズエとともにナチスの・・・強制収容所に入れられたユダヤ系イタリア人のグイドの姿を描いた作品。 ロベルト・ベニーニが監督・脚本(共同)・主演を務め、実生活でも妻であるニコレッタ・ブラスキが妻のドーラを演じた。暗殺の恐怖を感じながらも、庭を見て「人生は美しい」と書き残・・・
メン・イン・ブラック
作品

メン・イン・ブラック

「メン・イン・ブラック」は、ローウェル・カニンガムのコミックを原作とした作品。地・・・球には人間の姿をした宇宙人が多く住んでおり、MIB(MEN IN BLACK)という組織が宇宙人を監視しているという設定。新人エージェントのJとベテランエージェントのKが、凶暴なゴキブリ型宇宙人バグが地球にやって来たことから起こる地球の危機・・・
ロッキー5/最後のドラマ
作品

ロッキー5/最後のドラマ

「ロッキー5/最後のドラマ」は、「ロッキー」シリーズの5作目。脳へのダメージから・・・ボクサーを引退し、財産も失ったロッキーが、原点であるフィラデルフィアの下町に戻った姿を描いた作品。才能あふれるトミー・ガンのトレーナーとなり、活力を取り戻したロッキーだったが、息子との間には距離ができ、トミー・ガンも離れてしまう。 「2」・・・
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
作品

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐

「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」は、「スター・ウォーズ」シリーズの・・・実写映画版の第6作で、アナキン・スカイウォーカー(後のダース・ベイダー)を描く新三部作の3作目にして完結編。シスの暗黒卿であるパルパティーンにそそのかされたアナキンが、フォースの暗黒面に落ちてしまう姿を描く。 「ファントム・メナス」(19・・・
トイ・ストーリー3
作品

トイ・ストーリー3

「トイ・ストーリー3」は、大ヒットCGアニメシリーズの第3弾。「1」「2」から時・・・が流れ、子どもだったアンディは17歳となり、大学進学のために家を出ることになる。ウッディをはじめとするオモチャたちは、すでにアンディに遊ばれなくなっており、捨てられることを心配している・・・というストーリー。いなくなってしまったオモチャたち・・・
新着コンテンツ