キーワード 分霊箱(ホークラックス)

分霊箱(ホークラックス)

重要な部分に触れている場合があります。

Harry Potter and the Half-Blood Prince (3/5) Movie CLIP - The Dark Lake (2009) HD

分霊箱(ホークラックス)は、霊魂を分けて入れておける物体。分霊箱に霊魂を入れておけば、肉体が滅びても魂は守られ、不死身の存在となる。霊魂を入れておくためには、殺人を犯す必要がある。ヴォルデモートは7つの分霊箱に自らの霊魂を入れていた。そのうちの2つ(「秘密の部屋」に登場した日記、トムの母親の指輪)は見つけ出され、効力を失わせることに成功していた。

ホグワーツの学生だったヴォルデモート(トム・リドル)が、スラグホーンから分霊箱について聞き出していた。スラグホーンはそのことを恥じており、記憶を改ざんしてなかったことにしていた。

ダンブルドアは分霊箱を探して旅をしていた。新たに分霊箱の場所を見つけ、ハリーとともに分霊箱の置かれた洞窟に向かう。洞窟では、探しに来た者の体力を奪うためのしかけがほどこされていた。飲めば苦しむ液体をすべて飲み干さなければ分霊箱が手に入らないことが分かったダンブルドアは、水を飲み干す役割を担い、どんなに自分が嫌がってもすべてを飲ませるようにハリーに命じる。苦しみながらも、なんとかすべての液体を飲み終えたダンブルドア。2人は、分霊箱のペンダントを手に入れる

だが、ペンダントは偽物で、分霊箱はすでに奪われており、ペンダントの中には「R.A.B.」の署名が入った手紙が残されていたことがわかる。

関連項目

シーン 7 ハリー・ポッターと謎のプリンス

分霊箱の眠る洞窟

ヴォルデモートの魂が保存された分霊箱の1つを探しに向かったダンブルドアとハリー。・・・分霊箱は、洞窟の中にあった。だが、洞窟には、取りに来た者の体力を奪うためのしかけがほどこされていた。飲めば苦しむ液体をすべて飲み干さなければ分霊箱が手に入らないことが分かったダンブルドアは、水を飲み干す役割を担い、どんなに自分が嫌がってもす・・・
人物 20 ハリー・ポッターと謎のプリンス

トム・マールヴォロ・リドル

俳優:ヒーロー・ファインズ・ティフィン、フランク・ディレイン トム・マールヴォロ・リドルは、映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の登場人物で・・・、ヴォルデモートがホグワーツの学生だった頃名前である。ダンブルドアやスラグホーンの記憶の中で登場する。 11歳の時にウール孤児院にいるところを、ダンブルドアの訪問を受ける。動物を思うどおりに操るなど特殊な能力を持つトムを、ダンブルドアがホ・・・
人物 6 ハリー・ポッターと謎のプリンス

ホラス・スラグホーン

俳優:ジム・ブロードベント ホラス・スラグホーンは、ホグワーツに魔法薬学の教授として復職する男性である、映画・・・「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の登場人物。虚栄心が強く、優秀な生徒たちの写真を飾ることを誇りにしている。ハリーの両親のことも知っており、特に母のリリーとの思い出を大事にしている。トム・リドル(のちのヴォルデモート)がホグワーツの学生だっ・・・
人物 5 ハリー・ポッターと謎のプリンス

アルバス・ダンブルドア

俳優:マイケル・ガンボン アルバス・ダンブルドアは、ホグワーツ魔法魔術学校の校長である、映画「ハリー・ポッ・・・ターと謎のプリンス」の登場人物。 駅のカフェにいるハリーの前に現れ、ホラス・スラグホーンの元に連れていく。スラグホーンはホグワーツの学生時代のヴォルデモート=トム・リドルと親しくしており、情報を聞き出すためにホグワーツに復職させたいと考え・・・
人物 1 ハリー・ポッターと謎のプリンス

ハリー・ポッター

俳優:ダニエル・ラドクリフ ハリー・ポッターは、ホグワーツ魔法魔術学校の6年生である、映画「ハリー・ポッター・・・と謎のプリンス」の登場人物。ホグワーツに入学したときは幼さが残っていたが、ダンブルドアから「ヒゲをそらないとな」と言われるほど成長した。 両親の命を奪ったヴォルデモートが復活して危機的な状況にあるものの、一人で見知らぬ駅のカフェで時間を過・・・

その他の「ハリー・ポッターと謎のプリンス」のキーワード

キーワード 6 ハリー・ポッターと謎のプリンス

フェリックス・フェリシス

「フェリックス・フェリシス」は、効いている間は、何をしてもうまくいくという薬。魔・・・法薬の授業で、「半純血のプリンス蔵書」の教科書に書き込まれたメモのおかげで、完璧な魔法薬を作り上げたハリーが、ご褒美としてスラグホーンからもらう。 ハリーは、クィディッチの試合を前にして緊張でカチカチになっているロンに飲ませたことにして(・・・
キーワード 7 ハリー・ポッターと謎のプリンス

キス

ジニーに好意を抱くようになっていたハリーだったが、ロンの目もあって感情を表に出し・・・ていなかった。一方、ディーン・トーマスと付き合っていたジニーだったが、ディーンとはうまくいかなくなり、ハリーのことが気になっていた。半純血のプリンス蔵書の教科書をハリーに分からないところに隠すために、ジニーはハリーに目をつぶらせる。教科書を・・・
キーワード 8 ハリー・ポッターと謎のプリンス

洞窟

ヴォルデモートが7つの分霊箱に魂を保存していることが分かり、分霊箱の1つを破壊す・・・るために、ダンブルドアとハリーは洞窟に向かう。 洞窟には、入るために血をささげなければならないなどの、体力を奪うためのしかけがほどこされている。飲めば苦しむ液体をすべて飲み干さなければ分霊箱が手に入らないことが分かったダンブルドアは、水を・・・
キーワード 9 ハリー・ポッターと謎のプリンス

クィディッチ

ハリーが所属するグリフィンドール寮のクィディッチ選手の選抜試験が行われる。ロンも・・・エントリーし、コーマックとキーパーの座を競う。ロンは不格好ながらもゴールを守る。一方、コーマックはハーマイオニーによってコンファンダス(錯乱せよ)の魔法をかけられてミスをし、ロンがキーパーに決まる。雪の中で行われた試合では、ロンが大活躍し、・・・
キーワード 10 ハリー・ポッターと謎のプリンス

必要の部屋

「必要の部屋」は、本当に必要になった時にホグワーツに登場する部屋のことである。前・・・作「不死鳥の騎士団」では、生徒たちがハリーから魔法を教わる場所が必要な時に登場した。「謎のプリンス」では、ドラコがキャビネットを隠しておく場所として登場する。また、「謎のプリンス蔵書」の教科書をジニーが隠す場所としても登場し、ジニーとハリー・・・
ストーリー ハリー・ポッターと謎のプリンス

ストーリー・あらすじ紹介

ハリー・ポッターと謎のプリンスのストーリー・あらすじ紹介。
セリフ・名言 ハリー・ポッターと謎のプリンス

セリフ紹介

ハリー・ポッターと謎のプリンスのセリフ紹介。
人物 ハリー・ポッターと謎のプリンス

登場人物紹介

ハリー・ポッターと謎のプリンスの登場人物紹介。
音楽 ハリー・ポッターと謎のプリンス

音楽紹介

ハリー・ポッターと謎のプリンスの音楽紹介。
シーン ハリー・ポッターと謎のプリンス

シーン紹介

ハリー・ポッターと謎のプリンスのシーン紹介。
グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち

「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」は、天才的頭脳を持っているものの、孤児と・・・して育った時の肉体的虐待がトラウマになっているウィル・ハンティングが、精神科医のショーン・マグワイアやチャッキーを始めとした友人たち、恋人のスカイラーとの交流を通じて変化していく姿を描いた作品。 ウィルを演じたマット・デイモンと、チャッキ・・・
スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
  • 作品
  • 7.10

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃

「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」は、「スター・ウォーズ」シリー・・・ズの実写映画版の第5作で、アナキン・スカイウォーカー(後のダース・ベイダー)を描く新三部作の2作目。青年に成長したアナキンとパドメの恋愛、ドゥークー伯爵率いる分離主義勢力とジェダイとの戦いなどが描かれる。 前作「ファントム・メナス」(19・・・
(500)日のサマー
  • 作品
  • 7.36

(500)日のサマー

「(500)日のサマー」は、運命を信じる男性トムと、運命を信じない女性サマーの、・・・500日の関係を描いた作品。サマーに一目ぼれをしたトムは、サマーを運命の相手だと思い込む。2人はデートをするようになるが、サマーは真剣な関係になることを望んでいない。そんなサマーの考えを受け入れようとするトムだったが、やがて関係をはっきりさ・・・
借りぐらしのアリエッティ
  • 作品
  • 6.86

借りぐらしのアリエッティ

「借りぐらしのアリエッティ」は、スタジオジブリが製作したアニメーション作品。米林・・・宏昌が監督を担当し、宮崎駿が企画・脚本を担当している。メアリー・ノートンによる、カーネギー賞を受賞した児童小説「床下の小人たち」を原作とし、舞台は日本に置き換えられている。 郊外の屋敷の軒下に住む小人の少女アリエッティと、心臓の手術を控え・・・
トイ・ストーリー3

トイ・ストーリー3

「トイ・ストーリー3」は、大ヒットCGアニメシリーズの第3弾。「1」「2」から時・・・が流れ、子どもだったアンディは17歳となり、大学進学のために家を出ることになる。ウッディをはじめとするオモチャたちは、すでにアンディに遊ばれなくなっており、捨てられることを心配している・・・というストーリー。いなくなってしまったオモチャたち・・・
新着コンテンツ