小人の一家

夏。心臓の手術を前にした少年の翔が、緑豊かな場所にある、祖母の貞子の屋敷にやって来る。翔は、屋敷の庭で小人の少女を目撃する。少女はアリエッティという名前の小人だった。アリエッティは、父ポッド、母ホミリーと、屋敷の軒下で、屋敷から必要なものを借りて生きていた。

初めての「借り」

アリエッティは、父ともに初の「借り」に向かう。今回の目的は、角砂糖とティッシュペーパーだった。軒下から食堂に向かったアリエッティは、手に入れた角砂糖をバッグにしまう。さらに、2階に向かい、自分たちのために作られたようなドールハウスを通り、寝室に置かれたティッシュペーパーを入手しようとする。その時、アリエッティは、ベッドで横になる翔に見られてしまう。ゆっくりと出ていこうとする時に、アリエッティは角砂糖を床に落としてしまう。

角砂糖

翌日、アリエッティが軒下にいると、翔が角砂糖と「わすれもの」と書かれたメモを置いていく。アリエッティが両親にそのことを話すと、「手を出していけない」「引っ越す必要があるかもしれない」とポッドは話す。いろいろと考えた末、アリエッティは、角砂糖を翔の元に返しに行くことに決める。母が眠っている間に、アリエッティは出発する。

翔の部屋に行くアリエッティ

2階にある翔の部屋の窓の外にやって来たアリエッティは、角砂糖を投げ入れる。翔はアリエッティに名前を聞き、姿を見せるように頼む。そこに、アリエッティを狙って、カラスが突進してくる。カラスは網戸に頭を突っ込んで暴れ、下に落ちそうになったアリエッティを、翔が助ける。家政婦のハルがカラスを追い払う間に、翔はアリエッティを逃してやる。家に戻る途中で、アリエッティは父ポッドと会う。ポッドは、家族を危険にさらすような行動はしないようにと、アリエッティに注意する。

ドールハウス

夕食の時に、翔、祖母の貞子、ハルは、翔の寝室にあるドールハウスの話となる。貞子は、貞子の父が注文して作らせたもので、小人のために作らせたのだと話す。夕食後、3人はドールハウスを詳しく見て、細かい作りに感心する。アリエッティの家では、足をケガした父のポッドが、スピラーに助けられて帰ってくる。アリエッティたちは、自分たちの他にも小人がいることを知る。

引っ越しを決意

ポッドは引っ越しを決意し、「生き延びるために引っ越さなければならない」とアリエッティに話す。その時、天井が翔の手によって開かれ、ドールハウスのキッチンが置かれ、再び天井が閉じる。アリエッティたちは急いで引っ越しの準備をする。夢に見ていたドールハウスの食器を持っていこうとするホミリーだったが、ポッドに止められる。

アリエッティと翔の会話

ポッドが道の確認に出かけた間に、アリエッティは庭にいる翔にお別れを告げに行く。翔は、アリエッティを初めてしっかりと見る。人間に見られたために引っ越すことになったことを知った翔は、自分の責任だと考える。また、アリエッティたちを「滅びゆく存在」と話す翔に対し、「私たちはそう簡単に滅びたりしないわ!」とアリエッティは反論する。翔はアリエッティに謝り、心臓の病気のことを話し、「死ぬのは僕だ」と語る。

ハルに連れ去られたホミリー

押し入れの下にあるアリエッティたちの家を見つけたハルは、捕まえたホミリーをビンに入れて棚に隠す。そして、他の小人をつかめるために害獣駆除会社を呼ぶ。家に戻ったアリエッティは、ホミリーが連れ去られたことを知り、翔に助けを求める。翔は、アリエッティと一緒にホミリーを探す。

ホミリーを救出

ハルの様子からホミリーの隠し場所に気づいた翔は、アリエッティにホミリーの場所を教える。アリエッティとホミリーは再会する。また、翔はドールハウスを元に戻しておく。帰ってきた貞子に小人が出たことを話すハルだったが、ホミリーはいなくなり、ドールハウスも元に戻っているために、勘違いと思われる。害獣駆除業者も帰される。

別れ

アリエッティの一家は、重い荷物をかついで引っ越していく。庭を抜けた場所で一休みしているアリエッティの前に現れたネコのニーヤが、翔を連れてくる。アリエッティは翔に別れを告げ、翔は角砂糖をアリエッティに贈る。アリエッティは、お返しに髪を留めていた洗濯ばさみを贈る。あさってに心臓の手術を控えている翔は、「君のおかげで生きる勇気がわいてきた」と話す。アリエッティは、守ってくれた感謝を述べて、去っていく。スピラーが漕ぐヤカンに乗って小川を下り、アリエッティと両親は新しい世界へと旅立っていく。

人物 1 借りぐらしのアリエッティ

アリエッティ

俳優:志田未来 アリエッティは、小人の少女である、映画「借りぐらしのアリエッティ」の登場人物。1・・・3歳(もうすぐ14歳)。父ポッド、母ホミリーとともに、牧貞子の屋敷の軒下に住んでいる。長い髪を下ろしているが、ここぞという時には髪を束ねて洗濯ばさみで留める。 母の誕生日プレゼントにしようと、庭に出てローリエとシソの葉を取りに出たところを・・・
人物 2 借りぐらしのアリエッティ

ホミリー

俳優:大竹しのぶ ホミリーは、アリエッティの母親である、映画「借りぐらしのアリエッティ」の登場人物・・・。小人。夫のポッド、娘のアリエッティとともに、牧貞子の屋敷の軒下に住んでいる。海を見るのが夢で、窓の外には海の写真を飾っている。今の家を気に入っており、引っ越すことを残念がっている。翔によってドールハウスのキッチンが置かれた時には、「こうい・・・
人物 3 借りぐらしのアリエッティ

ポッド

俳優:三浦友和 ポッドは、アリエッティの父親である、映画「借りぐらしのアリエッティ」の登場人物。・・・小人。妻のホミリー、娘のアリエッティとともに、牧貞子の屋敷の軒下に住んでいる。口数は多くない。「借り」をして、生活に必要なものを、屋敷から持ってくる。自分とホミリーの身になにかあった時のアリエッティのことを心配している。 アリエッティを「・・・
セリフ・名言 1 借りぐらしのアリエッティ

アリエッティ「あーあ。お母さんに内緒で、お誕生日のプレゼントにするつもりだったのに」

0:05:10頃 庭で手に入れたシソの葉とローリエを、部屋に置いておいたアリエッ・・・ティ。部屋にやって来た母のホミリーに、ローリエとシソの葉を気づかれてしまう。喜ぶホミリーだったが、危険な外に出たアリエッティに注意する。・・・
セリフ・名言 2 借りぐらしのアリエッティ

ポッド「アリエッティも、もうすぐ14歳だ。私たちになにかあったら、ひとりで生きていかなければならない」

0:07:10頃 屋敷に新しい住人の少年(翔)がやって来たことから、母親のホミリ・・・ーはアリエッティの初めての「借り」に反対する。だが、父親のポッドは、アリエッティを「借り」に連れて行くことにする。両親がいなくなってしまったら、アリエッティは1人きりになってしまうのだった。・・・
セリフ・名言 3 借りぐらしのアリエッティ

アリエッティ「お父さん、すごい・・・」

0:14:45頃 父のポッドとともに、初めての「借り」に出かけたアリエッティ。誰・・・もいない静かな食堂で、角砂糖を手に入れるために、両手両足に両面テープをつけて、角砂糖のあるテーブルの足を登るのポッド。そんな父の姿を、アリエッティは感嘆のまなざしで見ている。・・・
音楽 1 借りぐらしのアリエッティ

Arrietty's Song

「Arrietty's Song」は、フランスのシンガーソングライターであるセシ・・・ル・コルベルによる主題歌。ジブリ映画のファンだったコルベルが、自作のCDをスタジオ・ジブリに送ったことがきっかけで、主題歌と音楽を担当することになった。 「借りぐらしのアリエッティ」では、エンドロールで使われている。・・・
音楽 2 借りぐらしのアリエッティ

荒れた庭

「荒れた庭」は、フランスのシンガーソングライターであるセシル・コルベルによる曲。・・・ジブリ映画のファンだったコルベルが、自作のCDをスタジオ・ジブリに送ったことがきっかけで、主題歌と音楽を担当することになった。 「借りぐらしのアリエッティ」では、翔が貞子の車で屋敷にやって来るオープニングと、貞子がドールハウスを説明するた・・・
音楽 3 借りぐらしのアリエッティ

サントラ(サウンドトラック)

「借りぐらしのアリエッティ」のスコアを担当しているのは、主題歌も担当したセシル・・・・コルベル。ジブリ映画のファンだったコルベルが、自作のCDをスタジオ・ジブリに送ったことがきっかけで、主題歌と音楽を担当することになった。発売されているサントラ(サウンドトラック)には、以下の曲が収録されている。 01.荒れた庭 02.床下・・・
キーワード 1 借りぐらしのアリエッティ

原作「床下の小人たち」

「借りぐらしのアリエッティ」は、イギリスの作家メアリー・ノートンによるファンタジ・・・ー小説「床下の小人たち」が原作である。1952年に発表された「床下の小人たち」は、イギリスの児童文学賞であるカーネギー賞を受賞した。続編が作られ、1982年にまでに全5作が刊行されている。「借りぐらしのアリエッティ」では、舞台を日本に置き換・・・
キーワード 2 借りぐらしのアリエッティ

小人

アリエッティ、父ポッド、母ホミリーの3人は小人である。軒下に部屋を作り、屋敷から・・・食料などを調達(「借り」と呼んでいる)して生活をしている。アリエッティたちは、アリエッティの家族以外に小人を知らないが、途中でスピラーという少年と出会い、他にも小人がいることが分かる。 小さく弱い存在で、捕らえられてしまう可能性があるため・・・
キーワード 3 借りぐらしのアリエッティ

小人の道具

小人は、人間の道具を小人流に使う。。アリエッティは、髪を留めるために洗濯ばさみを・・・使い、初めての獲物であるマチ針を武器として腰にさす。また、カーテンを登る時には、ピアスを使う。アリエッティの父ポッドは、両面テープを手と足につけてテーブルの足を登る。また、金属製のフックと糸を使って高いところから降りる。 アリエッティたち・・・
新着コンテンツ