探偵

雪まつりが開催されている札幌のススキノ。男たちに追いつめられた1人の男を、かけつけた高田が助け出す。新聞記者の松尾に男性とベッドをともにする写真を渡した男は、依頼料の30万円を受け取る。男は、ススキノのバー「ケラーオーハタ」を根城とする探偵だった。高田は北海道大学農学部の助手である。一方、北海道の経済界の大物である霧島敏夫が、路上で連れ去られそうになった女性を助け出そうとして、男たちに殴られ、死亡する。

  

雪に埋められる探偵

1年後、コンドウキョウコという女性から電話で依頼を受ける探偵。依頼内容とは、南という弁護士に会い、昨年の2月5日にカトウがどこにいたかを聞くというものである。害虫駆除業者になりすまして南に会った探偵は、カトウについて聞くが、南はとぼける。その後、探偵は謎の男にスタンガンで気絶させられ、人気のない場所に連れて行かれ、雪の中に埋められる。

  

コンドウキョウコ

なんとか雪の中から脱出した探偵は、相棒の高田を電話で呼び出す。バーに電話をしてきたキョウコに、南はとぼけたが顔色が変わったと報告する探偵。自分が殺されそうになったため、事情を話すようにキョウコに求める探偵だったが、キョウコはつれない。探偵は、高田を相棒に、自主的に調査を開始する。

  

沙織との出会い

南の事務所を張り込んでいた探偵は、自分を雪に埋めた男が事務所から出てくるのを目撃する。男の車には暴力団である花岡組の代紋が描かれている。車を追いかけた探偵は、花岡組の事務所と則天道場にたどりつく。スポーツバーで、探偵は新聞記者の松尾から話を聞く。則天道場は花岡組と関係があり、おととしの秋に起こった放火殺人事件の犯人と思われた人物が、則天道場に通っていた田口晃という青年で、田口は1週間後に死体で発見されたのだという。松尾は、情報を教えたお礼として、探偵を夜の町に付き合わせる。亡くなった霧島敏夫の妻だった沙織が経営する高級クラブで、探偵は沙織と知り合う。

  

近藤京子

放火事件で死んだ女性が近藤京子という名前であることを知り、事件への興味が増す探偵は、犯人と目されていた田口晃の実家を訪ね、晃の父幸平の金回りが良くなっていることを知る。探偵は、バーで再びコンドウキョウコからの依頼を電話で受ける。今度はシンコーコーポレーションに電話をしてカトウを呼び出し、姿を見せるかを確認して欲しいという内容である。さらに探偵は、放火で亡くなった近藤京子の実家を訪ね、京子の父親が霧島敏夫であることを知る。

  

田口の父

事務所に戻った探偵を、暴力団「桐原組」の若頭である相田が待ち受けている。相田は、探偵に依頼していた、組長の隠し子の行動の報告がないために、やって来たのだった。探偵は、弁護士の南は花岡組の顧問弁護士であることを、相田から聞く。さらに、キャバクラから出てくる田口幸平を見つけた探偵は、放火後に晃が則天道場にいたことをネタに、幸平が花岡組を脅して金を得ていることを聞き出す。

  

則天道場

高田と則天道場にやって来た探偵は、留守番をしている佐山から田口晃の話を聞くが、佐山はとぼける。帰ろうとする探偵と高田に銃を向ける佐山を倒すものの、帰ってきた則天道場のメンバーに襲われる。その中には、探偵を雪に埋めた男の姿もある。格闘の末、探偵は奥歯が抜け、高田は鎖骨を折りながらも、なんとか脱出する。

  

田口の父の死

キョウコの依頼どおり、シンコーコーポレーションのカトウをボウリング場に呼び出した探偵は、自分を雪に埋めた男こそがカトウであることを知る。探偵はキョウコにそのことを電話で報告。キョウコが放火で亡くなった近藤京子に復讐しようとしている考え、協力を申し出るものの、キョウコはあいまいに答える。その後、則天道場で田口晃の話をしたことから、晃の両親の命が危ないことに気づいた探偵は、田口の家に向かう。だが、晃の両親はカトウに殺された後だった。怒った探偵は、駐車場にいるカトウの元に向かう。銃声が響き渡り、何者かにカトウは射殺される。撃った人物を追う探偵だったが、見失う。

  

岩淵

放火されたビルの跡に新しいビルを建てる銀漢興産の社長の岩淵が、近々沙織と結婚することを知った探偵は、沙織が霧島を殺して、霧島の遺産を手土産に銀漢興産に近づいたと考える。沙織の店に姿を現した探偵は、銀漢興産の社長や弁護士の南たちがいる個室に入り込むものの、沙織に店から追い出される。その後、霧島敏夫の関係者に聞き込みをした探偵は、霧島が誰からも慕われる素晴らしい人物だったことを知る。

  

引き金

ある夜、探偵は、以前に松尾と訪れたスポーツバーの店員に拉致される。沙織に頼まれたというスポーツバーの店長は、探偵に暴行を加える。なんとか生き延びた探偵に、高田は手を引くように忠告する。銃を持った探偵が、店に1人でいる沙織の元を訪れる。沙織が霧島殺害と放火の黒幕と考えている探偵は、沙織に銃口を向け、引き金を引くものの、弾は入っていない。

  

小樽

沙織の結婚式は、2日後に迫っている。新たに30万円が振り込まれた夜、再びコンドウキョウコから探偵に電話がかかってくる。最後の依頼として、沙織に電話をかけ、小樽のミノベが会いたがっていると話し、小樽駅に沙織がやって来た時に、一緒にいる人物と沙織の写真を撮るように頼まれる。また、写真を撮られれば、沙織は終わりと説明される。沙織に電話し、小樽駅で待つ探偵だったが、沙織は現れずに、結婚式の時を迎える。

  

手紙

小樽駅にいる探偵は、沙織と過去に会っていたことを思い出し、披露宴前に待機する沙織の携帯電話に電話をする。沙織がコンドウキョウコだと指摘する探偵に、沙織はベンチの下を見るように言う。ベンチの下には封筒に入れられた沙織の手紙がある。手紙には、霧島を愛しており、復讐のために岩渕の懐に入り込んだことが書かれている。急いで札幌に戻る探偵。だが、披露宴で入場する際に、沙織は岩淵たちを銃で撃ち殺し、自らの頭を撃ち抜く。

  

オメガの腕時計

バーに戻った探偵に、バーの店主が箱を渡す。箱には、沙織がクリスマスに贈った霧島のオメガの腕時計が入っており、「あなたに使ってもらえたら、霧島もきっと喜ぶでしょう」と沙織のメモが入っている。探偵は1人、グラスを傾ける。

  

人物 探偵はBARにいる

探偵

俳優:大泉 洋 「探偵はBARにいる」の探偵の名前は明らかにされていない。札幌のススキノに住み、・・・バー「ケラー・オーハタ」を根城にしている。探偵がやって来ると、「ケラー・オーハタ」のマスターは、何も言わずにタバコの缶ピースと胃薬を出してくれる。携帯電話は持たず、名刺は「ケラー・オーハタ」の電話番号が書かれており、店の黒電話で依頼を受ける・・・
人物 探偵はBARにいる

高田

俳優:松田 龍平 高田は、探偵の運転手で助手である、映画「探偵はBARにいる」の登場人物。北海道大・・・学農学部の助手で、大学に住みついている。一日中寝ていたいタイプだが、空手道場の師範代でケンカはめっぽう強い。探偵からはバイト代をもらい、車の運転やケンカに巻き込まれた探偵を助ける。感情を表に出さないタイプだが、瀕死の目にあった探偵に、「1人・・・
人物 探偵はBARにいる

沙織

俳優:小雪 沙織は、亡くなった霧島敏夫の元妻でクラブ「コンチェルト」のオーナーである、映画「・・・探偵はBARにいる」の登場人物。美人として有名。敏夫の殺害現場に花をたむけ、敏夫が残してくれたコンチェルトを切り盛りする一方、大阪銀漢興産の社長岩淵貢との結婚を目前に控える。そのことから、「男をくわえこんでのし上がった女」といった悪いウワサ・・・
セリフ 探偵はBARにいる

探偵「高田くん、教えてあげるよ、このゲームの奥深さを。表と裏。白と黒。簡単に裏返る。人間と同じだ」

0:10:20頃 一仕事終えた探偵と助手の高田は、行きつけのバー「ケラー・オーハ・・・タ」で、ゲーム途中だったオセロを再開する。このあと、人が時に白に思われたり、時と黒と思われたりする事件に遭遇する。その事件のあとにも、探偵は再びオセロを手にする。・・・
セリフ 探偵はBARにいる

探偵「聞けよ!俺が何でこんな目にあってるのか聞けよ!興味ない?そういうこと」

0:13:20頃 謎の男たちによって捕らえられた探偵は、雪の中に埋められる。なん・・・とか脱出した探偵は、電話で助手の高田を呼ぶ。やって来た高田のボロ車に乗った探偵は、寒さで震えていた。だが、高田は畜産課の毛布を探偵に渡したきりで、探偵に何があったかを聞かない。・・・
セリフ 探偵はBARにいる

探偵(モノローグ)「見え透いた手にまんまと乗るほど俺は・・・」

0:16:00頃 探偵は、謎の女性コンドウキョウコから調査の依頼を受ける。時に探・・・偵を信用できないという態度を取るキョウコ。探偵も態度を固くするように思われたが、キョウコから頼られると依頼を受けてしまう。キョウコからの依頼は、目的のわからない不思議なものだった。・・・
音楽 探偵はBARにいる

時計をとめて

「時計をとめて」は、ロックバンド「ジャックス」が1968年にリリースした曲。「探・・・偵はBARにいる」では、カルメン・マキが2000年にリリースしたアルバム「CARMEN MAKI LIVE 世紀末を歌う」でカバーしたバージョンが使われている。カルメン・マキ自身が、霧島グループの20周年パーティのゲストとして呼ばれた歌手マ・・・
音楽 探偵はBARにいる

青い珊瑚礁

「青い珊瑚礁」は、松田聖子の2枚目のシングルとして1980年にリリースされた曲。・・・テレビ番組「ザ・ベストテン」で1位を獲得、オリコンの週間チャートでも2位を記録したヒット曲である。「探偵はBARにいる」では、探偵を夜の町に連れ出した新聞記者の松尾が、オカマの店員たちと歌い、探偵も巻き込まれる(0:31:20頃)。・・・
音楽 探偵はBARにいる

スコア、サウンドトラック

「探偵はBARにいる」の音楽を担当しているのは、池頼広。テレビドラマ「相棒」など・・・で知られる。「探偵はBARにいる」で日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞している。発売されているサントラ(サウンドトラック)には以下の曲が収録されている。 1.ススキノ・ブルース 2.探偵と高田のブルース 3.奴らのビジネス 4.罠 5.ケラ・・・
キーワード 探偵はBARにいる

原作

「探偵はBARにいる」は、東直己原作のハードボイルド推理小説「ススキノ探偵シリー・・・ズ」の2作目「バーにかかってきた電話」を映画化した作品である。原作者の東は、バーで寝ている男として出演しているいる。・・・
キーワード 探偵はBARにいる

札幌、ススキノ、小樽

映画の主な舞台は北海道の札幌のススキノである。ススキノはアジア最北の歓楽街として・・・知られる。探偵はススキノに住み、風俗店の呼び込みといった友人たちがいる。探偵の助手である高田は、北海道大学の農学部の助手を務めている。また、映画の後半では、探偵が小樽駅に行くシーンもある。 札幌でロケが行われ、大通りを通行止めにする大がか・・・
キーワード 探偵はBARにいる

バー「ケラー・オーハタ」

ススキノにある探偵の行きつけのバー。探偵の名刺には、「ケラー・オーハタ」の電話番・・・号が記載されており、バーの黒電話でコンドウキョウコからの依頼を受ける。それほど大きくない店内には8メートル弱の一枚板で作られたカウンターがあり、店の奥が探偵たちのお決まりの場所である。 無口なマスターは、探偵が訪れると胃薬と缶ピースを何も・・・
新着コンテンツ