登場人物・キャスト 湯を沸かすほどの熱い愛

幸野安澄(杉咲花)

重要な部分に触れている場合があります。

宮沢りえvs杉咲花、母娘対決!その時母は…/映画『湯を沸かすほどの熱い愛』本編映像

幸野安澄は、幸野一浩と双葉の娘である、映画「湯を沸かすほどの熱い愛」の登場人物。父の一浩が蒸発したため、双葉と2人で暮らす。高校生で、学校ではいじめられている。感情が高ぶるとギュッと口を結ぶ表情を見せる。双葉が一浩を連れ戻し、一緒に一浩の娘という鮎子を連れてきたことに戸惑う。銭湯の再開は喜ぶものの、双葉に苦労をかけたにもかかわらず何でもないような顔をしている一浩には怒りを感じる。

制服を盗まれた翌日には「学校に行きたくない」「私は最下層の人間」と双葉に言うものの、双葉から「逃げちゃダメ」と説得される。意を決して学校に向かい、着ていた体操着を脱いで下着姿となって「制服を返してください」と訴える。具合が悪くなって嘔吐するものの、制服を返してもらえる。制服を着て自宅に帰り、心配で待っていた双葉に抱きしめてもらう。

双葉、鮎子と旅行に出かけ、毎年カニを送ってくれていた酒巻君江という人物が実の母であることを双葉から聞かされる。双葉から強引に君江と話をするように言われ、ろうあ者である君江と手話で話をする。双葉が倒れ、病気のことを知る。双葉に心配かけないように笑顔でいるように心がけ、死期の迫った双葉に感謝の気持ちを涙ながらに伝える。双葉の死後、銭湯の風呂釜で双葉の遺体を燃やした熱で沸かされた風呂に、一浩たちと入る。

・学校では、イスを蹴られるなどのイジメを受けており、席から見える壁に書かれた「笑って」という文字に救いを見い出している。いじめっ子の女子生徒のスカートに絵の具をかけてしまったことから、髪や制服に絵の具をつけられてしまうものの、先生や双葉には「自分でやった」と話す。

・双葉から「大切なときのために」と、大人びた下着を贈られる。制服を返してもらうように訴える時には、もらっていた下着をつけている。また双葉から「いつか必ず役に立つ」と言われて手話を学んでおり、酒巻君江が実母と分かった時に、双葉が学ばせた理由がわかる。

キャスト

幸野安澄を演じているのは杉咲花。公開時19歳頃。本作で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞と新人賞を受賞した。同時期の出演作には、「トイレのピエタ」(2015)、「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」(2016)、「愛を積むひと」(2015)などがある。

「湯を沸かすほどの熱い愛」の関連項目

セリフ・名言 7 湯を沸かすほどの熱い愛

安澄「この1年お母ちゃんがどんなつらい思いでいたか、何もなかったような顔でいるのがすごくムカつく」

0:33:10頃 1年前に蒸発していた一浩が戻り、銭湯「幸の湯」が再開する。安澄・・・は「幸の湯」の再開を素直に喜んでいたものの、自分勝手な一浩のことを許したわけではなかった。飄々とした態度の一浩だったが、双葉の病気について責任も感じていた。 ・・・
セリフ・名言 12 湯を沸かすほどの熱い愛

安澄「制服・・・返してください」

0:44:05頃 学校でいじめにあっている安澄は、制服を盗まれ、体操着で授業を受・・・けていた。学校を休もうとしたものの双葉によって説得された安澄は、意を決して学校に向かう。そして、体操着を脱いで下着姿になり、制服を返すように訴えるのだった。 ・・・
セリフ・名言 13 湯を沸かすほどの熱い愛

安澄「お母ちゃんの遺伝子、ちょっとだけあった」

0:46:00頃 制服を盗まれて学校を休もうとした安澄だったが、双葉に説得されて・・・学校に行き、下着姿になって制服を返すように訴える。その結果、制服は返してもらえる。安澄のことを心配していた双葉は、家の前で安澄のことをずっと待っていた。安澄は双葉の強さを自分も持っていると語るが、それは遺伝子のためではないことが後で明らかに・・・
セリフ・名言 20 湯を沸かすほどの熱い愛

安澄「母が、いつかきっと役に立つ時が来るから、勉強しときなさいって」

1:23:25頃 双葉は、自分が実の母親ではなく、酒巻君江が実の母であることを安・・・澄に話す。酒巻君江と2人で話をする安澄。ろうあ者の君江に、安澄は手話で話をする。安澄と君江の再会の時を考えて、双葉が安澄に手話を習わせていたことを知った君江は嗚咽する。 ・・・
セリフ・名言 23 湯を沸かすほどの熱い愛

安澄「鮎子。泣かないの。今日から約束。お母ちゃんの前では、絶対悲しい顔をしないこと」

1:29:05頃 末期がんに冒されて余命がわずかとなった双葉は、病状が重くなりケ・・・アセンターに入院する。双葉を見舞ったあと、鮎子は涙を流す。そんな鮎子に安澄がかける言葉。安澄は、家族が悲しい顔をすることを双葉が望んでいないと知っていた。 ・・・
セリフ・名言 27 湯を沸かすほどの熱い愛

安澄「絶対、絶対、お母ちゃん、ひとりぼっちになんてしない。だから安心して。ありがとう。ありがとう。もう大丈夫だよ」

1:52:05頃 双葉の病状は重くなり、強い痛みを訴えるようになる。モルヒネを打・・・たれた双葉は意識の混濁した状況で横になっている。見舞いに来た安澄は、そんな双葉の様子に涙をこらえながら、双葉への感謝の言葉を語る。双葉の目にも涙が光る。 ・・・
セリフ・名言 30 湯を沸かすほどの熱い愛

鮎子「あったかいね、お姉ちゃん」 安澄「うん。すっごくあったかい」

2:00:45頃 双葉が亡くなる。だが双葉の遺体は火葬場に運ばれず、花で埋め尽く・・・された浴槽に浮かべられたあと、銭湯の風呂釜で焼かれる。そして双葉を燃やす熱で沸かされた風呂に、家族みんなで入る。銭湯の煙突からは、双葉が好きだった赤い色の煙が立ち上るのだった。 ・・・

その他の「湯を沸かすほどの熱い愛」の登場人物・キャスト

人物 3 湯を沸かすほどの熱い愛

幸野一浩

俳優:オダギリジョー 幸野一浩は、双葉の夫である、映画「湯を沸かすほどの熱い愛」の登場人物。両親が早く・・・に亡くなったため、高校を中退して銭湯「幸の湯」を継ぐ。それもあって漢字に弱く、計算が遅い。1年前に「1時間だけパチンコ行ってくる」と言い残したまま蒸発していた。隣町で女性と自分の子と言われた9歳の鮎子の3人で住んでいたが、女性はいなくなって・・・
人物 4 湯を沸かすほどの熱い愛

向井拓海

俳優:松坂桃李 向井拓海は、ヒッチハイカーである、映画「湯を沸かすほどの熱い愛」の登場人物。24・・・歳。サービスエリアで双葉たちに声をかけて、車に乗せてもらう。北海道からヒッチハイクを始めて、双葉たちの車で39台目。50歳くらいの女性トラック運転手にホテルに連れ込まれそうになったが逃げた話をする。だが、なまりがないことから双葉に北海道出身・・・
人物 5 湯を沸かすほどの熱い愛

片瀬鮎子

俳優:伊東蒼 片瀬鮎子は、一浩の娘である、映画「湯を沸かすほどの熱い愛」の登場人物。9歳。母親・・・と2人で暮らしていたが、1年前に母と一緒に住むようになった一浩を父と言われる。その後母が家を出ていってしまったため、一浩と2人で暮らしている。双葉が「幸の湯」に連れ戻した一浩と一緒に、双葉たちと暮らし始める。 安澄を大切にする双葉の姿を見・・・
人物 6 湯を沸かすほどの熱い愛

酒巻君江

俳優:篠原ゆき子 酒巻君江は、幸野家に毎年カニを送ってくれる、映画「湯を沸かすほどの熱い愛」の登場・・・人物。静岡県沼津市在住。毎年4月25日に決まって高足ガニを送ってくれる。お礼の手紙は安澄が書くことに決まっている。 実は安澄の母親であり、18歳の時に一浩と結婚し、19歳の時に出産していたことが明らかになる。だがろうあ者であるため、安澄の・・・
人物 7 湯を沸かすほどの熱い愛

滝本

俳優:駿河太郎 滝本は、双葉に雇われる探偵である、映画「湯を沸かすほどの熱い愛」の登場人物。仕事・・・にも娘の真由を連れている。真由の母親は、真由を産む時に脳出血で亡くなっていた。探偵の腕には自信を持っており、双葉から一浩の居場所の調査を依頼され、すぐに見つける。 調査報告のあと、リピーター割引も始めたことを双葉に話し、双葉を捨てた母の調・・・
ストーリー 湯を沸かすほどの熱い愛

ストーリー・あらすじ紹介

湯を沸かすほどの熱い愛のストーリー・あらすじ紹介。
セリフ・名言 湯を沸かすほどの熱い愛

セリフ紹介

湯を沸かすほどの熱い愛のセリフ紹介。
音楽 湯を沸かすほどの熱い愛

音楽紹介

湯を沸かすほどの熱い愛の音楽紹介。
キーワード 湯を沸かすほどの熱い愛

キーワード紹介

湯を沸かすほどの熱い愛のキーワード紹介。
オーシャンズ11
  • 作品
  • 7.60

オーシャンズ11

「オーシャンズ11」は、フランク・シナトラ主演の「オーシャンと十一人の仲間」(1・・・960)のリメイク作品。フランク・シナトラが演じたダニー・オーシャンをジョージ・クルーニーが演じ、ブラッド・ピット、マット・デイモン、アンディ・ガルシア、ジュリア・ロバーツといった豪華キャストが出演した。ラスベガスのカジノの金庫にある多額の・・・
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル
  • 作品
  • 7.82

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」は、トム・クルーズがIMF(・・・インポッシブル・ミッション・フォース)のエージェントであるイーサン・ハントを演じる「ミッション:インポッシブル」シリーズの第4作。タイトルの「ゴースト・プロトコル」とは、組織を存在しないもの(ゴースト)として扱う規定(プロトコル)のこと。I・・・
きみに読む物語

きみに読む物語

「きみに読む物語」は、ニコラス・スパークスによるベストセラー小説の映画化作品。年・・・老いて認知症を患ったアリーの記憶を取り戻そうと、夫のノア(デューク)がかつての自分たちのラブ・ストーリーを読み聞かせる形で物語が進む。 若き日のノアを演じたライアン・ゴズリングとアリーを演じたレイチェル・マクアダムスは、本作で注目を集めた・・・
魔女の宅急便

魔女の宅急便

「魔女の宅急便」は、角野栄子の児童文学を原作に、宮崎駿が監督した作品。魔法使いの・・・少女キキが、魔法使いのしきたりにしたがい、見知らぬ町で宅配業をするなどして自立する姿を描く。 宮崎駿とっては、長編映画初の他者原作の映画作品である。主題歌には荒井由実の、「ルージュの伝言」「やさしさに包まれたらな」が使われ、リバイバルヒッ・・・
ボーン・スプレマシー
  • 作品
  • 7.67

ボーン・スプレマシー

「ボーン・スプレマシー」は、ロバート・ラドラム原作による「ボーン」シリーズの映画・・・化第2作。原作でも2作目にあたる「殺戮のオデッセイ」が元になっている。1作目で一部の記憶を取り戻したボーンだったが、思い出せない記憶に隠された陰謀が描かれていく。 マット・デイモンが再びジェイソン・ボーンを演じているいる。また、1作目でボ・・・
インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク《聖櫃》

インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク《聖櫃》

「インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク《聖櫃》」は、ハリソン・フォー・・・ド主演「インディ・ジョーンズ」シリーズの第一作。時は1936年、モーゼの十戒の書かれた石版を収めた聖櫃を巡って、考古学者インディ・ジョーンズとナチス・ドイツが、ネパール、エジプト、東南アジアと世界を股にかけた攻防を繰り広げる。 監督はステ・・・
新着コンテンツ