湯を沸かすほどの熱い愛 キーワード

重要な部分に触れている場合があります。

キーワード 1 湯を沸かすほどの熱い愛

評価

「湯を沸かすほどの熱い愛」は、日本アカデミー賞で「最優秀主演女優賞=宮沢りえ」「・・・最優秀助演女優賞=杉咲花」「新人俳優賞=杉咲花」を受賞し、「優秀作品賞」「優秀監督賞」「優秀脚本賞」に選ばれるなどの評価を受けた。 ・・・
キーワード 2 湯を沸かすほどの熱い愛

末期がん、余命

「湯を沸かすほどの熱い愛」の主人公は、末期がんに冒された幸野双葉である。双葉は、・・・膵臓がんから肺、肝臓、脳に転移しており、倒されて病気が発覚した時には治療が困難な状態で、あと2,3カ月の命と診断される。落ち込む双葉だったが、残された短い時間を使って、大切な家族のためにやり残したことをやろうと決断する。 ・・・
キーワード 3 湯を沸かすほどの熱い愛

銭湯「幸の湯」

幸野一浩と双葉の夫婦は、銭湯「幸の湯」を営んでいた。幸の湯には大きな富士山の絵が・・・描かれている。だが、一浩が1年前にふらっといなくなってしまったため、「幸の湯」は休業状態にある。双葉は一浩を連れ戻し、「幸の湯」を再開させる。再開にあたって、双葉は安澄や鮎子にも手伝うように命じ、みんなで掃除や番台の当番をする。のちには、双・・・
キーワード 4 湯を沸かすほどの熱い愛

ピラミッド

結婚した時、一浩は双葉にエジプトのピラミッドに連れて行くと約束していたが、その約・・・束は果たされていなかった。病気が発覚した双葉は、一浩にそのことを冗談として語るが、一浩は気にしていた。そこで、木片で小さなピラミッドを作って入院する双葉に贈るものの、双葉からは「スケールが小さい」と言われていた。 一計を案じた一浩は、安澄・・・
キーワード 5 湯を沸かすほどの熱い愛

いじめ、制服

高校に通う安澄は学校でイジメにあっている。机を蹴られ、絵の具を髪や制服に塗りたく・・・られる。学校に行きたがらない安澄だったが、いじめられているとは双葉には告げず、絵の具を塗りたくられた時にも自分でやったと言い張る。双葉はそんな安澄に深くは聞かない。 そんな安澄だったが、制服を盗まれて心が折れそうになる。「学校を休む」と言・・・
キーワード 6 湯を沸かすほどの熱い愛

葬儀、火葬

双葉が亡くなったあとに「幸の湯」で葬儀が行われ、多くの人が参列する。最後の出棺は・・・家族のみで行わ、霊柩車で出棺されるものの棺桶に双葉の遺体は入っていない。遺体は「幸の湯」の風呂釜で焼かれ、一浩や安澄たちが遺体を焼く火で温められたお湯につかる。銭湯の煙突からは双葉好きな色だった赤い煙が空へと立ちのぼる。 ・・・
キーワード 7 湯を沸かすほどの熱い愛

しゃぶしゃぶ、高足カニ

幸野家では、誰かの誕生日にしゃぶしゃぶを食べるのがルールとなっている。一浩が戻っ・・・てきた時にもしゃぶしゃぶが出され、全員がポン酢とゴマダレの両方で食べる。だが急に戻ってきた一浩に驚いている安澄は納得がいっていない。微妙な空気を感じ取った一浩は、「どうしてしゃぶしゃぶって、“しゃーぶしゃーぶ”って言いたくなるのか?」と話し・・・
キーワード 8 湯を沸かすほどの熱い愛

双葉が好きな色は「情熱の赤」である。それを聞いた安澄は「お母ちゃんぽい」と語る。・・・その後、旅行する時に双葉が運転する車も赤である。また、滝本の幼い娘の真由は、入院する双葉のお見舞いに赤い花を選ぶ。双葉が亡くなったあと、遺体を銭湯の風呂釜で燃やした時には、空に赤い色の煙が立ちのぼる。 ・・・
キーワード 9 湯を沸かすほどの熱い愛

下着

双葉は、高校生だが子どもっぽい下着しか持っていない安澄に、少し大人びた下着を買っ・・・てやる。安澄は「まだいらない」と言うものの、「大事な時のため」と安澄に持たせる。その後、安澄が盗まれた制服を取り戻そうと決心した時、体操着を脱いで下着姿となる。その時に着用しているのは、双葉から贈られた下着である。 ・・・
キーワード 10 湯を沸かすほどの熱い愛

手話

安澄は手話ができる。「将来かならず役に立つから」と双葉が安澄に習わせていたのだっ・・・た。道ばたでろうあ者の手話が分からずに困っている人を助けてあげたりもする。その後、安澄の本当の母親である酒巻君江がろうあ者であり、いつか再会したときのために双葉が手話を学ばせていたことが明らかになる。そのことを知った君江は嗚咽するのだった。・・・
キーワード 11 湯を沸かすほどの熱い愛

旅行、ヒッチハイク

双葉は、安澄と鮎子を連れて、車で旅行に出かける。旅行先は高足ガニを食べられる静岡・・・県である。だが高足ガニを食べに行くことが目的ではないことが明らかになる。途中のサービスエリアでは、ヒッチハイクをして旅行する拓海を乗せてやる。双葉は無目的にヒッチハイクの旅を続ける拓海に、ヒッチハイクで北海道の最北端に向かうように目的を与え・・・
キーワード 12 湯を沸かすほどの熱い愛

家族

幸野家の家族は血のつながりがない者が多い。安澄は一浩と酒巻君江の間の娘で、双葉と・・・は血のつながりがないことが明らかになる。一浩と浮気相手の間に生まれた鮎子は、双葉や安澄とは血のつながりはない。さらに、まったく血のつながりのない拓海が、住み込みとして「幸の湯」で働くようになる。双葉の遺伝子を感じるようになっていた安澄は、双・・・

湯を沸かすほどの熱い愛の関連コンテンツ

人物 湯を沸かすほどの熱い愛

登場人物紹介

湯を沸かすほどの熱い愛の登場人物紹介。
セリフ・名言 湯を沸かすほどの熱い愛

セリフ紹介

湯を沸かすほどの熱い愛のセリフ紹介。
音楽 湯を沸かすほどの熱い愛

音楽紹介

湯を沸かすほどの熱い愛の音楽紹介。
ストーリー 湯を沸かすほどの熱い愛

ストーリー・あらすじ紹介

湯を沸かすほどの熱い愛のストーリー・あらすじ紹介。
湯を沸かすほどの熱い愛

湯を沸かすほどの熱い愛

「湯を沸かすほどの熱い愛」は、末期がんに冒された幸野双葉が、死ぬ前にやるべきこと・・・をやりつくそうとする姿を描いた作品。蒸発していた夫の一浩を呼び戻し、閉めていた銭湯「幸の湯」を再開し、いじめにあっている娘の安澄に勇気を与える。 幸野双葉を宮沢りえが演じたほか、娘の安澄を杉咲花、夫の一浩をオダギリジョーが演じている。監督・・・
新着コンテンツ