ユー・ガット・メール セリフ・名言

重要な部分に触れている場合があります。

セリフ・名言 1 ユー・ガット・メール

ジョー「ニューヨークの秋っていいよね。文房具を買いたくなるよ。君に新品のシャープペンシルの花束を贈るよ」

0:04:55頃 「NY152」のハンドルネームを使うジョーが、素性のわからない・・・女性「Shopgirl」に送るメールの文面。ジョーがニューヨークの秋のすばらしさについて語る。メールを読んだキャスリーンは、あとで「シャープペンシルの花束」の表現を思い出して笑顔になる。 ・・・
セリフ・名言 2 ユー・ガット・メール

キャスリーン「つながると、3つの言葉を聞くまで私は息を止めてるの。“ユー・ガット・メール”って聞こえるまで」

0:07:05頃 「Shopgirl」のハンドルネームを使うキャスリーンが、素性・・・のわからない男性「NY152」に送るメールの文面。キャスリーンはジョーとのメールのやりとりが楽しくてたまらないのだった。メールを読んだジョーは、仕事中に内容を思い出す。 ・・・
セリフ・名言 3 ユー・ガット・メール

ジョー「スターバックスみたいな店は、決断力を試される場所だ。1杯のコーヒーを買うのに、6つの選択を迫られる」

0:16:55頃 ジョーが見知らぬメール相手の女性に送るメールの文面。ジョーもメ・・・ール相手のキャスリーンも同じスターバックスを利用し、時には近くですれ違うこともあるが、互いにそのことは知らない。だがこのあと、2人は商売敵であることが明らかになる。 ・・・
セリフ・名言 4 ユー・ガット・メール

キャスリーン「本当は他の生き方をするべきだったのかしら?答えはいらないの。ただ大きな問題を宇宙の虚空に放ちたいだけ」

0:20:30頃 キャスリーンが見知らぬメール相手の男性に送るメールの文面。キャ・・・スリーンは母から受け継いだ小さな児童書専門店のオーナーで、小さい頃から本の世界に生きてきた。そして今、近所に大型書店チェーンの「フォックス・ブック」ができることでピンチを迎えている。だが、メールを送る相手こそが「フォックス・ブック」の一族の・・・
セリフ・名言 5 ユー・ガット・メール

ジョー「マシューは僕の父親の息子で、アナベルは僕の祖父の娘。・・・典型的なアメリカン・ファミリーさ」

0:26:00頃 言葉を覚えはじめたばかりの弟のマシューと、叔母にあたるがまだ少・・・女のアナベルと一緒に、キャスリーンの児童書専門店「街角の店」にやって来たジョー。2人の父親と思われたジョーが、家族構成について説明する。 ・・・
セリフ・名言 6 ユー・ガット・メール

キャスリーン「子どもの時に読む本って、その人の人格形成に影響するのよ」

0:27:45頃 商売敵であるキャスリーンの児童書専門店「街角の店」にやって来た・・・ジョー。ジョーの正体に気づいていないキャスリーンが、本についての考えを語る。小さい頃から本に囲まれて育ったキャスリーンは、本についての確固とした考えを持っていた。 ・・・
セリフ・名言 7 ユー・ガット・メール

ジョー「“ゴッドファーザー”は易経だよ。知恵が詰まってる。あらゆる問いに答えてくれるんだ」

0:49:25頃 メール相手からビジネスについてのアドバイスを求められたジョーは・・・、映画「ゴッドファーザー」から引用した言葉を贈る。だが、ジョーがアドバイスを贈っている相手を苦しめているのが自分であることに、ジョーはまだ気づいていない。 ・・・
セリフ・名言 8 ユー・ガット・メール

ジョー「君は才能があるよ。詩的で意地悪な言葉だった」

1:03:50頃 互いに商売敵と知らずにメールのやりとりをしているジョーとキャス・・・リーン。会うことになった2人だったが、ジョーが先にメール相手の正体を知る。自分がメール相手であることを隠してキャスリーンと話したジョーは、キャスリーンから手痛い言葉をぶつけられる。 ・・・
セリフ・名言 9 ユー・ガット・メール

キャスリーン「多くの人が母のことは覚えていてくれるわ。あなたなんてただのスーツと同じよ」

1:06:45頃 互いに商売敵と知らずにメールのやりとりをしているジョーとキャス・・・リーン。会うことになった2人だったが、ジョーが先にメール相手の正体を知る。自分がメール相手であることを隠してキャスリーンと話したジョーは、キャスリーンから手痛い言葉をぶつけられる。 ・・・
セリフ・名言 10 ユー・ガット・メール

キャスリーン「人生で初めて、言いたいことをはっきりと言えたの。でもそのあと落ち込んだわ。あなたの言ってた通りだったわ」

1:11:55頃 素性のわからない男性とメールのやり取りを重ねてきたキャスリーン・・・。その相手は商売敵のジョーだった。ジョーは先にメール相手がキャスリーンであることを知り、自分がメール相手であることを隠してキャスリーンと会い、キャスリーンから手痛い言葉をぶつけられる。その後キャスリーンは、残酷なことを言った当の本人とは知ら・・・
セリフ・名言 11 ユー・ガット・メール

キャスリーン「こういうやりとりってもっと他愛もないことを話すものだけど、私にとっては大切なものになってたの。だから、ありがとう」

1:12:50頃 素性のわからない男性とメールのやり取りを重ねてきたキャスリーン・・・。その相手は商売敵のジョーだった。ジョーは先に相手がキャスリーンであることを知り、自分がメール相手であることを隠してキャスリーンと会い、キャスリーンから手痛い言葉をぶつけられる。その後キャスリーンは、残酷なことを言った当の本人とは知らないま・・・
セリフ・名言 12 ユー・ガット・メール

バーディ「新しい人生に飛び込むなんて勇敢だわ。今はまだそんな風に考えられなくて、負け犬みたいに感じているかもしれないけど」

1:17:30頃 キャスリーンが母親から受け継いでいた児童書専門店「街角の店」が・・・閉店することになる。「街角の店」にキャスリーンの母親の代から働いていたバーディが、キャスリーンに語る言葉。だがキャスリーンは、大切な店を失うことに悲しみを感じていた。 ・・・
セリフ・名言 13 ユー・ガット・メール

フランク「本来の価値よりも高い革ジャンを買ったりはする。でも、ファシストの独裁者と恋に落ちたりはしない」

1:18:55頃 バーディから若い時のロマンスの話を聞いたキャスリーン。はっきり・・・とは言わないものの、スペインでバーディが恋をした相手は、独裁者だったフランコ将軍を指していると思われた。そのことについての、キャスリーンと恋人のフランクの会話。 ・・・
セリフ・名言 14 ユー・ガット・メール

キャスリーン「いいえ、いないわ。でも・・・夢に描いている人はいる」

1:21:50頃 同棲していたキャスリーンとフランクだったが、互いに愛を感じなく・・・なっていた。そのことを確認し合った2人は、円満に同棲を解消することに決める。キャスリーンが気になっている人は、メールでしかやりとりをしたことのない男性だった。 ・・・
セリフ・名言 15 ユー・ガット・メール

ジョー「エレベーターで座っていた男は、自分が望むことがわかっていた。僕も彼みたいに幸運な人間になれたらって思ったんだ」

1:29:15頃 同棲中のパトリシアと別れることにしたジョーが、メールでキャスリ・・・ーンに送る文面。エレベーターに閉じ込められた時、エレベーター・ボーイの男性は恋人に結婚を申し込むと話をしていた。一方のパトリシアは「シワを取りに行く」と語り、ジョーの話をまともに聞いていなかった。 ・・・
セリフ・名言 16 ユー・ガット・メール

キャスリーン「変化はいいことだって人はよく言うけど、それって望まないことが起こった時に使われる言葉よね」

1:29:40頃 母から受け継いだ児童書専門店「街角の店」の閉店の日に、キャスリ・・・ーンがメール相手に送る言葉。店を閉めることについての慰めの言葉も、キャスリーンの耳には素直に入ってこない。そしてキャスリーンがメールを送っている相手は、店を閉めざるを得ない状況に追い込んだジョーであることに、キャスリーンは知らない。 ・・・
セリフ・名言 17 ユー・ガット・メール

キャスリーン「私の一部が死に、私の母がまた死んでしまったような感じ。もう誰も元には戻せない」

1:30:05頃 母から受け継いだ児童書専門店「街角の店」の閉店の日に、キャスリ・・・ーンがメール相手に送る言葉。大切な店を閉めることに、キャスリーンは打ちのめされている。何もなくなった店内を見渡したキャスリーンは、かつて母と一緒に踊った時のイメージを思い浮かべるのだった。 ・・・
セリフ・名言 18 ユー・ガット・メール

キャスリーン「たとえビジネスだろうが、すべては個人的なところから始まるべきよ」

1:40:20頃 母から受け継いだ児童書専門店「街角の店」を閉めたキャスリーンは・・・、風邪を引いて寝込む。そのことを知ったジョーが見舞いに現れ、そして自分のしたことについて釈明しようとする。だがキャスリーンはジョーの考えを否定する。 ・・・
セリフ・名言 19 ユー・ガット・メール

ジョー「君と友だちになりたい。不可能だと分かってる。でも、男ってのは時に不可能を求めるものなんだ」

1:40:55頃 母から受け継いだ児童書専門店「街角の店」を閉めたキャスリーンは・・・、風邪を引いて寝込む。そのことを知ったジョーが見舞いに現れ、友だちになりたいという希望を告げる。ジョーは自分が「街角の店」をつぶしたことを自覚しつつも、キャスリーンのことが好きになっていた。 ・・・
セリフ・名言 20 ユー・ガット・メール

ジョー「もしぼくがフォックス・ブックと関係なくて、君もあの店のオーナーじゃなくて、そして僕らが出会ってたら・・・」

1:50:00頃 キャスリーンがメール相手の男性と会うことになる。会う前に話をし・・・たジョーから、違う境遇で出会っていたら愛を告白していたことを告げられる。ジョーのことが好きになっていたキャスリーンだったが、メール相手と会う約束があるために先を急ぐ。 ・・・
セリフ・名言 21 ユー・ガット・メール

ジョー「君を待ちぼうけにした男は許すけど、君にちょっとしたことをした男・・・店を奪った男は許せないかい?できれば許して欲しい」

1:51:25頃 キャスリーンがメール相手の男性と会うことになる。その前に話をし・・・たジョーから、違う境遇で出会っていたら愛を告白していたことを告げる。さらにジョーが店をつぶしたことを許して欲しいと言われる。ジョーのことが好きになっていたキャスリーンだったが、メール相手と会う約束があるために先を急ぐ。 ・・・
セリフ・名言 22 ユー・ガット・メール

キャスリーン「あなただったらって思ってた。あなただったらって、心から」

1:54:00頃 「ユー・ガット・メール」の最後のセリフ。メールの相手と会う前に・・・、ジョーから間接的に愛を告白され、ジョーが店をつぶしたことを許して欲しいと言われたキャスリーン。いったんジョーと別れたキャスリーンがメールの相手との待ち合わせ場所に行くと、そこに現れたのはジョーだった。 ・・・

ユー・ガット・メールの関連コンテンツ

シーン ユー・ガット・メール

シーン紹介

ユー・ガット・メールのシーン紹介。
人物 ユー・ガット・メール

登場人物紹介

ユー・ガット・メールの登場人物紹介。
音楽 ユー・ガット・メール

音楽紹介

ユー・ガット・メールの音楽紹介。
キーワード ユー・ガット・メール

キーワード紹介

ユー・ガット・メールのキーワード紹介。
ストーリー ユー・ガット・メール

ストーリー・あらすじ紹介

ユー・ガット・メールのストーリー・あらすじ紹介。
ユー・ガット・メール
  • 作品
  • 7.46

ユー・ガット・メール

「ユー・ガット・メール」は、エルンスト・ルビッチ監督、ジェームズ・スチュアート出・・・演の「桃色の店」(1940)のリメイクである。ちなみに「桃色の店」は、ハンガリーの劇作家ミクローシュ・ラースローによる、1937年に初演された戯曲を元にしている。「桃色の店」の登場人物たちは手紙で文通をしているが、「ユー・ガット・メール」で・・・
新着コンテンツ