登場人物・キャスト (500)日のサマー

サマー・フィン(ズーイー・デシャネル)

重要な部分に触れている場合があります。

(500) Days of Summer (5/5) Movie CLIP - All That True Love Nonsense (2009) HD

サマー・フィンは、トムが運命の女性と信じる女性である、映画「(500)日のサマー」の登場人物。ミシガン州シャインコック出身。両親の離婚以降、自分の長い黒髪を愛する一方、何の感情も抱かずにその髪を簡単に切ってしまうことができる。身長、体重は平均並み。靴のサイズは平均より少し上。学生時代は几帳面だったため、「アナル・ガール」と呼ばれていたという。トムとは異なり、運命を信じていない。

トムの働くグリーティングカードの会社に就職。社員の婚約パーティやカラオケバーでトムと話をするうちに好きになり、社内のコピー室でトムに熱いキスをする。トムとデートをするようになり、街の風景が見えるトムのお気に入りの場所に行く。また、IKEAで夫婦のふりをしたりする。だが、真剣に付き合う気はなく、そのことをトムに告げ、受け入れたトムと、肉体関係を持つようになる。

トムを自宅に招くようになり、一緒に映画や美術展を見に行ったり、ポルノ映画を見てまねしてみたりと、しばらくの間は、トムとの関係はうまくいく。だが、トムとバーで飲んでいるときに、サマーに声をかけてきた男に侮辱されていると感じたトムが男を殴り、殴り返され、二度とそんなことはしないように言う。怒ったトムから、自分たちの関係をはっきりさせたいと言われる。

トムの自宅を訪れて謝るものの、関係はうまくいかなくなり、会社も退職する。その間に、別の男性と知り合う。会社の元同僚の結婚式に向かう列車で、トムと同じ車両になる。会話をし、結婚式ではトムダンスを踊り、ロマンティックな時を過ごす。また、ブーケトスではブーケを受け取る。帰り際に、自宅で開くパーティにトムを誘う。パーティの前に別の男性から求婚され、受け入れる。パーティでは婚約指輪を友人に見せる。

結婚後、トムが一番好きな場所でトムと再会し、話をする。運命などないことに気づいたという話をトムから聞くが、逆に自分は「今の夫との出会いは運命で、運命はある」という考えに変わったと話す。話が終わると、トムの手を握り、去っていく。

・1998年の高校のイヤーブックで、スコットランドのバンド「ベル・アンド・セバスチャン」の曲から、「人生をトラブルのカオスで染めろ」と引用したところ、ミシガン州でCDの売れ行きがアップした。また、大学2年の時にバイトをしたアイスクリーム店は、売上が212%アップ。借りたアパートは家賃を相場よりも9.2%も安くしてくれた。また、通勤バスの乗客は1日平均18.4回振り返った。

・シュルレアリスムの画家マグリットや、具象絵画で知られるホッパーが好き。トムと同じく、ロックバンド「ザ・スミス」が好き。また、ブルース・スプリングスティーンが好きで、ネコにブルースと名前をつけている。カラオケでは、スプリングスティーンの「明日なき暴走」を歌おうとも考えたが、ナンシー・シナトラの「シュガー・タウンは恋の町」を歌う。ビートルズではリンゴ・スターが好きで、人気がないところがいいのだという。

・トムとは、ナイトライダーのテーマ曲を当てたり、一緒に見たポルノ映画で行われていたシャワーセックスを実際にやってみたり、公園で「ペニス!」と叫んだりする。また、映画「卒業」をトムと見た時には、見終わった後も嗚咽が止まらない状態になってしまう。

・トムによると、話す時に唇をぬらすくせがあり、首筋にハート型のアザ(関係がうまくいかなくなった後には「ゴキブリ型のシミ」と表現)がある。

・過去の恋人は3人。高校時代のボート選手のマーカス(セクシーだったという)、大学時代のチャーリー(女性)、シエナフェルナンドでは大きいペニスを持ち主だったため「ピューマ」と呼ばれていた男性(室内にばかりいたという)。

キャスト

サマー・フィンを演じているのは、アメリカの女優であるズーイー・デシャネル。当時29歳頃。同時期の出演作には、「イエスマン “YES”は人生のパスワード」(2008)、「ハプニング」(2008)などがある。

関連項目

シーン 1 (500)日のサマー

シドとナンシー

サマーとの関係に悩むトムは、落ち込んで、皿を床に落として割るといった行動を見せる・・・ようになる。友人のマッケンジーやポール、さらには中学生の少女レイチェルがやって来て、トムから話を聞く。トムは、レストランで、「私たちはシドとナンシーみたい。私がシド」とサマーから言われていた。 シドとナンシーとは、セックス・ピストルズのメ・・・
シーン 2 (500)日のサマー

アナル・ガール

グリーティングカード会社に勤めるトムは、運命の女性を信じていた。入社してきたサマ・・・ーに、トムは一目ぼれする。さらに、トムが好きなバンド「ザ・スミス」をサマーも好きなことを、トムは知る。 そんなある日、会社の社員の婚約パーティが開かれ、サマーとトムは2人で話をする。昔のあだ名の話になると、サマーは「アナル・ガール」と呼ば・・・
シーン 5 (500)日のサマー

コピー室でのキス

カラオケバーでの会社のイベントに参加したサマーとトム。サマーもトムも歌い、楽しい・・・時を過ごす。トムの友人でもある同僚のマッケンジーは、酔っ払って、トムとサマーにタクシーに押し込まれる。その時、マッケンジーは、「トムは君が好きだ」とサマーに言う。マッケンジーがいなくなったあと、サマーは、「好きっていうのは本当?」とトムに聞・・・
シーン 7 (500)日のサマー

IKEAでのデート

デートをするようになったトムとサマーは、家具店のIKEAにやってくる。2人は、夫・・・婦になったフリをして、IKEAに展示されたリビング用のソファに座ってテレビをみるフリをしたり、キッチンで水が出ないけれど「もう1つキッチンがあるから大丈夫」と話したり、寝室のベッドに横になって体を近づけたりする。ベッドに横になった2人を、驚・・・
セリフ・名言 17 (500)日のサマー

サマー「そんな約束はできないわ。誰にもできない」

0:48:45 サマーとの関係をはっきりさせたいと考えているトム。バーでサマーに・・・話しかけてきた男とケンカとなったトムに、サマーは冷たい態度をとる。そのことがきっかけで、今の関係についての不満をぶつけて自宅に戻ったトム。トムの部屋を訪れたサマーは、冷たい態度を取ったことを謝る。だが、関係をはっきりさせることについては、「・・・
セリフ・名言 18 (500)日のサマー

サマー「常になにかあるものよ、人生は」

0:51:00頃 トムは、サマーからこれまでの恋人について聞く。高校時代のボート・・・選手のマーカス(セクシーだったという)、大学時代のチャーリー(女性)、シエナフェルナンドでは大きいペニスを持ち主だったため「ピューマ」と呼ばれていた男性(室内にばかりいたという)と付き合ったことを聞いたあとのやりとり。サマーは、すべては話し・・・
セリフ・名言 32 (500)日のサマー

サマー「ただ・・・ある朝起きて、分かったの。あなたとは決してうまくいかないって」

1:24:00頃 建築家への道に挑戦することにしたトム。建築会社の面接をいくつも・・・受けるがうまくいっていなかった。そんなある日、かつてサマーと訪れた、自分がロサンゼルスで一番好きな場所で、サマーと再会する。そんな2人のやり取り。・・・
セリフ・名言 33 (500)日のサマー

サマー「ただ私が運命の相手じゃないというだけ」

1:25:00頃 トムは運命を信じていたが、サマーは運命を信じていなかった。だが・・・、サマーを運命の女性と思ったもののうまくいかなかった経験から、トムは運命を信じなくなっていた。一方で、運命を信じていなかったサマーは、結婚相手との出会いから運命を信じるようになっていた。・・・

その他の「(500)日のサマー」の登場人物・キャスト

人物 3 (500)日のサマー

マッケンジー

俳優:ジェフリー・エアンド マッケンジーは、トムの同僚で友人である、映画「(500)日のサマー」の登場人物。・・・トムと同じグリーティングカード会社に勤めている。サマーとの関係に悩むトムを、ポールとともに励ましたりする。 カラオケバーでの会社のイベントでは、ポイズンの「Every Rose Has Its Thorn」や、リー・グリーンウッドの「Go・・・
人物 4 (500)日のサマー

レイチェル・ハンセン

俳優:クロエ・グレース・モレッツ レイチェル・ハンセンは、トムの友人の中学生の少女である、映画「(500)日のサマ・・・ー」の登場人物。サッカーの選手。サマーへのトムの恋を冷静に見守って、アドバイスをする。サマーとの別れから立ち直れないトムに対して、「サマーとのいいことばかり思い返している」と話し、トムが建築に情熱を燃やし始めるきっかけとなる。・・・
人物 5 (500)日のサマー

ポール

俳優:マシュー・グレイ・ギュブラー ポールは、トムの友人である、映画「(500)日のサマー」の登場人物。サマーとの関・・・係に悩むトムを、マッケンジーとともに励ましたりする。恋人のロビンとは、1997年から付き合っている。ロビンとは小学生の時に知り合い、中学生で同じ科目を受けた時にビビッと来たのだという。・・・
人物 6 (500)日のサマー

ヴァンス

俳優:クラーク・グレッグ ヴァンスは、トムが勤めるグリーティングカード会社「ニューハンプシャー・グリーティ・・・ングス」の社長である、映画「(500)日のサマー」の登場人物。サマーと別れて落ち込むトムが、幸せなグリーティングカードのメッセージを書けなくなっていることから、葬式のメッセージを書くように勧める。・・・
人物 7 (500)日のサマー

オータム

俳優:ミンカ・ケリー オータムは、面接に訪れた建築会社でトムと知り合う女性である、映画「(500)日の・・・サマー」の登場人物。ロサンゼルスで一番好きな場所を訪れたトムを見たことがあり、自身もその場所が好きである。そのことからトムと話が合い、面接の後にコーヒーを飲みに行く約束をする。名前を聞いたトムは、サマーと同じで名前が季節(オータム=秋)であ・・・
ストーリー (500)日のサマー

ストーリー・あらすじ紹介

(500)日のサマーのストーリー・あらすじ紹介。
セリフ・名言 (500)日のサマー

セリフ紹介

(500)日のサマーのセリフ紹介。
音楽 (500)日のサマー

音楽紹介

(500)日のサマーの音楽紹介。
キーワード (500)日のサマー

キーワード紹介

(500)日のサマーのキーワード紹介。
シーン (500)日のサマー

シーン紹介

(500)日のサマーのシーン紹介。
  • 作品

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃

公開年 2002年
製作国 アメリカ
監督  ジョージ・ルーカス
出演  ユアン・マクレガー、ヘイデン・クリステンセン、ナタリー・ポートマン、クリストファー・リー
  • 作品

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス

公開年 1999年
製作国 アメリカ
監督  ジョージ・ルーカス
出演  リーアム・ニーソン、ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン、ジェイク・ロイド
  • 作品

ロッキー

公開年 1976年
製作国 アメリカ
監督  ジョン・G・アヴィルドセン
出演  シルヴェスター・スタローン、タリア・シャイア
  • 作品

ジュラシック・パーク

公開年 1993年
製作国 アメリカ
監督  スティーヴン・スピルバーグ
出演  サム・ニール、ローラ・ダーン
  • 作品

ロッキー2

公開年 1979年
製作国 アメリカ
監督  シルヴェスター・スタローン
出演  シルヴェスター・スタローン、タリア・シャイア
新着コンテンツ