音楽・歌・ダンス ファーゴ

Let's Find Each Other Tonight

重要な部分に触れている場合があります。

Let's Find Each Other Tonight

「Let's Find Each Other Tonight」は、プエルトリコ出身のミュージシャンであるホセ・フェリシアーノが、1983年にリリースしたアルバム「Romance in the Night」に収録された曲。「ファーゴ」では、カールがコンパニオンの女性と訪れたレストランで、ホセ・フェリシアーノがステージで歌う(1:05:20頃)。

「ファーゴ」の関連項目

人物 3 ファーゴ

カール・ショウォルター

俳優:スティーヴ・ブシェミ カール・ショウォルターは、ジェリーの依頼でジェリーの妻ジーンを誘拐する、映画「フ・・・ァーゴ」の登場人物。ジェリーの知り合いのシェプから話をもらい、ゲアと一緒にジーンを誘拐する。ジェリーから借りた車のプレートを付け換え忘れたことが原因でパトカーに呼び止められ、ゲアが警官と目撃者の2人の男女を殺してしまう。 身代金を受け取り・・・
キーワード 1 ファーゴ

評価

「ファーゴ」はアカデミー賞の7部門にノミネートされ、2部門(主演女優賞=フランシ・・・ス・マクドーマンド、脚本賞)を受賞した(ノミネートのみは「作品賞」「助演男優賞=ウィリアム・H・メイシー」「監督賞」「撮影賞」「編集賞」)。また、カンヌ国際映画祭では監督賞を受賞し、ニューヨーク批評家協会賞、ロサンゼルス批評家協会賞、放送映・・・
キーワード 2 ファーゴ

狂言誘拐

「ファーゴ」の悲劇の発端は、金に困ったジェリーが妻のジーンを誘拐させ、義父のウェ・・・イドに支払わせた身代金を着服しようと計画したことである。カールとゲアがジーンを車に乗せて移動している途中に警官に疑われたことから、警官と目撃者の男女が殺される。さらには、身代金を犯人に渡しに向かったウェイドも撃ち殺され、犯人のカールとゲアは・・・
キーワード 3 ファーゴ

ミネソタ州ミネアポリス、ブレイナード、ムース湖

「ファーゴ」の主な舞台となるのは、ミネソタ州のミネアポリスとブレイナードである。・・・ミネアポリスにはジェリーの一家が住んでおり、ジェリーの職場である自動車販売店もある。ブレイナードの警官であるマージは、犯人がかけた電話を手がかりにミネアポリスへと向かう。ミネアポリスにあるレストランは、マージとヤナギタが話をする場となり、屋・・・
キーワード 4 ファーゴ

ノースダコタ州ファーゴ

タイトルとなっている「ファーゴ」は、ノースダコタ州の町ファーゴのこと。映画の冒頭・・・で、ジェリーがカールやゲアと初めて会う場となる。タイトルになっているものの冒頭しか登場しない。コーエン兄弟は、「ブレイナードよりも面白そうだから」という理由でタイトルに選んだという。 ・・・

その他の「ファーゴ」の音楽・歌・ダンス

音楽 3 ファーゴ

音楽(カーター・バーウェル)、サウンドトラック

「ファーゴ」の音楽を担当しているのは、アメリカの作曲家であるカーター・バーウェル・・・。コーエン兄弟の作品の音楽を担当していることで知られる。発売されているサントラ(サウンドトラック)には、以下の曲が収録されている。 1. Fargo, North Dakota 2. Moose Lake 3. A Lot Of Woe ・・・
音楽 1 ファーゴ

Big City

「Big City」は、アメリカのカントリーミュージシャンであるマール・ハガード・・・が1982年にリリースした曲。「ファーゴ」では、ジェリーがカールやゲアと話をするノースダコタ州ファーゴの酒場で流れている(0:02:55頃)。 ・・・
音楽 2 ファーゴ

Let's Find Each Other Tonight

「Let's Find Each Other Tonight」は、プエルトリコ出・・・身のミュージシャンであるホセ・フェリシアーノが、1983年にリリースしたアルバム「Romance in the Night」に収録された曲。「ファーゴ」では、カールがコンパニオンの女性と訪れたレストランで、ホセ・フェリシアーノがステージで歌・・・
ストーリー ファーゴ

ストーリー・あらすじ紹介

ファーゴのストーリー・あらすじ紹介。
キーワード ファーゴ

キーワード紹介

ファーゴのキーワード紹介。
セリフ・名言 ファーゴ

セリフ紹介

ファーゴのセリフ紹介。
人物 ファーゴ

登場人物紹介

ファーゴの登場人物紹介。
シーン ファーゴ

シーン紹介

ファーゴのシーン紹介。
ルーム
  • 作品

ルーム

「ルーム」は、エマ・ドナヒューによるベストセラーでブッカー賞の候補にもなった原作・・・を元にしている。原作は、2008年にオーストリアで発覚したフリッツル事件からヒントを得ている。フリッツル事件とは、42歳のエリーザベト・フリッツルという女性が24年にわたって実父によって監禁され、レイプを受けて7人の子どもを産んでいた出来事・・・
インクレディブル・ハルク
  • 作品

インクレディブル・ハルク

「インクレディブル・ハルク」は、マーベル・コミックの「ハルク」を実写映画化した作・・・品。「アイアンマン」(2008)に続く、マーベル・シネマティック・ユニバースの第2作にあたる。ガンマ線によって血液が汚染され、脈拍数が200を超えるとハルクに変身してしまうブルース・バナーの姿を描く。 「トランスポーター」(2002)、「・・・
ウルフ・オブ・ウォールストリート
  • 作品

ウルフ・オブ・ウォールストリート

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」は、ジョーダン・ベルフォートの回想録である、・・・「ウォール街狂乱日記 - 「狼」と呼ばれた私のヤバすぎる人生」が原作となっている。レオナルド・ディカプリオが映画化権を獲得し、プロデューサーも務めている。監督は、ディカプリオとは5回目のコラボレーションとなるマーティン・スコセッシが担当して・・・
舟を編む
  • 作品

舟を編む

「舟を編む」は、2012年の本屋大賞を受賞した、三浦しをんの同名小説を原作として・・・いる。辞書「大渡海」を作る人々を、玄武書房の辞書編集部員である馬締光也を中心に描く。原作ではあいまいとなっている時代設定を1995年から2008年に規定している。 主人公の馬締光也を松田龍平、馬締が恋する女性の林香具矢を宮崎あおい、馬締の・・・
バケモノの子
  • 作品

バケモノの子

「バケモノの子」は、「時をかける少女」「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪・・・」に続く細田守監督の長編アニメーションの第4作。バケモノの世界に迷い込んだ少年・蓮がバケモノの熊徹と出会い、成長していく物語。 熊徹の声を役所広司、蓮(九太)の声を宮崎あおいと染谷将太、蓮と知り合う女子高校生・楓の声を広瀬すずが担当してい・・・
新着コンテンツ