犠牲になる従業員

コスタリカの西約200キロにあるヌブラル島。夜、林の中から巨大なコンテナがフォークリフトで運び込まれてくる。門の前でコンテナが降ろされ、作業員たちが搬入にとりかかる。コンテナの中には叫び声を上げる生物が。作業の途中で生物が暴れ出し、大混乱に。1人の作業員が生物に襲わて、犠牲になる。

琥珀鉱

ドミニカ共和国、マノ・デ・ディオス琥珀鉱。森の中の川をスーツ姿の男がイカダに乗ってやって来る。男はインジェン社の弁護士ドナルド・ジェナロ。作業員が犠牲となり、島の安全性について保険会社が疑問を持っているため、イアン・マルコムとアラン・グラントの2人の専門家に、島を査察してもらうことにしたという。

グラント博士とサトラー博士

モンタナ州のスネークウォーター近くのバッドランドの化石発掘現場に、アラン・グラント博士とエリー・サトラー博士がいた。2人は、レーダーで地中の化石を画像化する実験を見守る。土を掘らない方法をよく思っていないグラント博士だったが、ヴェロキラプトルの化石の画像を見て夢中になる。さらに、自らが支持する恐竜が鳥から進化した説や、ヴェロキラプトルの凶暴性を見学者たちに説明する。

ハモンドの依頼

突然、発掘現場にヘリが着陸する。乗っていたのは、発掘のスポンサーで、エキセントリックな億万長者の老人、ジョン・ハモンド。ハモンドは、グラント博士とサトラー博士に、コスタリカの島を視察し、最新プロジェクトにお墨付きを与えて欲しいと頼む。その島は、子どもたちも大人も驚くような動物園だという。

太った男

コスタリカ、サンホセ。屋外のレストランで、太った男がサングラスの男から75万ドルと胚を入れる缶を細工した冷凍保存機を受け取る。太った男は、明晩7時に桟橋で渡すことを約束する。

ウェルカム・トゥ・ジュラシック・パーク

ヘリが海上を飛んでいる。ヘリには、ハモンド、グラント博士、サトラー博士に加えて、カオス理論学者のイアン・マルコム博士と弁護士のジェナロが乗っている。ヘリは緑豊かな島に到着し、車で草原に移動する。草原には生きたブラキオサウルスが。驚愕するグラント博士とサトラー博士に、ハモンドは言う。「ウェルカム・トゥ・ジュラシック・パーク」。
シーン 1

ウェルカム・トゥ・ジュラシック・パーク

古生物学者のアラン・グラント博士と、古植物学者のエリー・サトラー博士は、共同で化・・・石発掘を手掛ける一方で、恋人同士でもあった。2人の元に、研究の出資者の大富豪ハモンドが訪れる。コスタリカに”動物を使った””間違いなく子どもも大人たちも楽しめる”テーマパークを作っており、出資者たちのために外部の専門家のお墨付きがいるため、・・・

恐竜再現の秘密

島の中心となる管理施設へ。ジュラシック・パークについての説明映像を見る。インジェン社は、琥珀の中に閉じ込められていた蚊が持っていた恐竜の血液からDNAを採取し、欠落部分はカエルのDNAで補い、恐竜を再生させることに成功したのだった。研究室に移動したグラント博士らは、実際にヴェロキラプトルが孵化する瞬間に立ち会う。

恐竜への餌やり

グラント博士たちは、恐竜にエサを与える作業を見る。一頭の牛がクレーンで持ち上げられ、高圧電流の流れるフェンスで囲まれた区画に降ろされる。恐竜の鳴き声や、何かを食いちぎる音が聞こえるが、木の枝や葉でよく見えない。クレーンが持ち上がると、牛を支えていた鉄骨がバラバラになっている。

ジュラシック・パークに否定的な博士たち

食事をしながら施設について話をするハモンドたち。大儲けできるというジェナロや夢を語るハモンドに対し、グラント博士、サトラー博士、マルコム博士は倫理的、安全性、予測不可能性を理由に、否定的な見解を示す。

レックスとティムが合流

ハモンドの孫のレックスとティムが合流。グラント博士、サトラー博士、マルコム博士、ジェナロと共に、メイン・アトラクションである自動運転する車に乗るツアーに出発する。ハモンドはコントロール・ルームに。そこには、アーノルドとネドリーの2人のコンピュータの専門家が、複雑な施設を管理していた。太ったネドリーは、75万ドルと冷凍保存機を受け取った男だった。

カオス理論とトリケラトプス

ツアーがいよいよスタート。コントロール・ルームでは、様々なトラブルが解決していないことから、ハモンドとネドリーが口論に。凶暴なディロフォサウルスやTレックスが生息する区画に到着するが、姿を見せない。退屈しのぎに、マルコム博士はサトラー博士に、水滴を使ってカオス理論を説明。グラント博士が何かを見つけて、車から降り、他の参加者もついていく。そこにいたのは、病気で横たわるトリケラトプス。暴風雨が近づいていることを知ったハモンドは、不本意ながらツアーを中止することに。原因に興味を持ちその場に残ることにしたサトラー博士を置いて、他の参加者たちは自動車に戻る。
シーン 2

マルコム博士によるカオス理論の説明

グラント博士らは、恐竜再生のメカニズムを教わる。恐竜がまだ生きていた時代、恐竜の・・・血を吸った蚊が生きたまま樹液の中に閉じ込められて、そのまま琥珀となったケースがあった。琥珀の中に閉じ込められた蚊が持つ恐竜の血液から遺伝子を取り出し、欠損している部分をカエルの遺伝子で補い、再生させたのだという。グラント博士らは、ハモンドが・・・
シーン 3

病気のトリケラトプスとフンの山

恐竜ツアーの途中でジープから降りたグラント博士らは、病気で横たわるトリケラトプス・・・を発見する。サトラー博士は係員から症状を聞き、植物による中毒症状と考え、トリケラトプスのフンを調べる。 少し離れたところから見るだけだった恐竜と、登場人物たちがふれあう。グラント博士は、呼吸で上下する腹に頬を寄せる。少しずつ、恐竜との距離・・・

ネドリーの裏切り

ネドリーが、調整のために10数分に渡りシステムに不具合が出るかもしれないと言い、PCの「実行」ボタンを押し、部屋を出る。セキュリティが解除され、恐竜の胚を盗むネドリー。恐竜を閉じ込めておくためのフェンスの電流も切れ、グラント博士らが乗る自動運転の車も止まってしまう。ネドリーは車を運転して、桟橋へと向かう。アーノルドらが何とか復旧させようとするが、うまくいかない。

Tレックスの襲撃

夜になり、車が止まってしまったツアーの参加者たちを、解き放たれたTレックスが襲う。子どもたちの乗る車が襲われるが、グラントがおびき寄せて助かる。だが、ジェナロは食べられてしまい、マルコム博士は重傷を負う。グラント博士とレックスはロープを使って壁からぶら下がる。ティムの乗った車は、Tレックスに押されて壁から落下するも、木に引っかかる。
シーン 4

Tレックスの襲撃

恐竜ツアー参加者一行は、「もう少し調べたい」というサトラー博士を残して、ジープに・・・乗って戻ることに。嵐の影響で雨が降り始める中、自動運転のジープが止まってしまう。恐竜の遺伝子を持ち出すために、柵に流れる高圧電流をネドリーが切ったために、肉食のTレックスがジープに近づいてくる。 Tレックスはティムとレックスが乗るジープを・・・

ネドリーの最期

柵に突っ込み、車が動かなくなってしまったネドリー。ウィンチで引っ張りだそうとするネドリーの近くに1匹の小柄な恐竜が、バカにするネドリーだったが、恐竜は凶暴なディロフォサウルス。運転席に戻ったネドリーは、ディロフォサウルスの餌食となる。
シーン 5

ディロフォサウルスに襲われるネドリー

待遇への不満と、大金に目がくらんで、ジュラシック・パークから恐竜の遺伝子を持ち出・・・そうとジープを走らせるシステム担当のネドリー。ネドリーが戻らないと、ジュラシック・パークのシステムはダウンしたままだ。「船に間に合わない」と慌てるネドリーは、柵にジープを突っ込ませ、車輪の下に木が挟まってしまう。 ウィンチを木に巻きつけて・・・

木に引っかかった車

壁から下に降りたグラント博士とレックス。木に引っかかった車に残されたティムを助けに、グラント博士は木を登る。無事だったティムとグラント博士は、一緒に木から降りる。途中で木の上から車が落下。潰されそうになるが、車と地面の間に隙間ができたおかげで助かる。

再びTレックスの襲撃

サトラー博士とマルドゥーンが、ジープに乗ってグラント博士らを助けに向かう。ケガをして動けないマルコム博士をジープに載せるが、グラント博士や子どもたちの姿は無い。周囲を調べるサトラー博士らをTレックスが襲う。逃げるジープ、追うTレックス。何とかジープが逃げ切る。

木の上で夜を明かす

夜を明かすために木に登ったグラント博士とレックスとティムは、遠くにブラキオサウルスを発見。草食のブラキオサウルスたちの姿を見て、子どもたちの気持ちも落ち着き、眠りにつく。一方で、管理施設に戻ったサトラー博士は、恐竜への夢を語るハモンドをたしなめる。

ブラキオサウルスとの交流

朝、木の上で寝ていたグラント博士、レックス、ティムに、ブラキオサウルスが顔を近づける。3人はブラキオサウルスにエサをやり、撫でる。管理施設に向かう3人は、繁殖しないようにされているにも関わらず、恐竜の卵の殻を発見する。

ガリミムスの群れ

システムはまだ復旧していない。コントロール・ルームでは、システムを再起動することで復旧に成功する。だが、ブレーカーが落ちたため、外になる機械室のスイッチを入れなければならず、アーノルドが向かう。一方、グラント博士らの3人は、ガリミムスが群れになって走り、1匹のガリミムスがTレックスに食べられるところに遭遇する。
シーン 6

駆け抜けるガリミムスの群れ

Tレックスの襲撃から何とか助かったグラント博士と、ティムとレックスの3人。木の上・・・で夜を明かし、雨も上がった明るい草原を、ビジターセンターに向かって歩く。そこに現れるのは、ガリミムスの群れ。ダチョウのような体つきで、群れをなして一糸乱れず走る姿は、グラント博士いわく「鳥のようだ」(恐竜が鳥類に進化したというのが、グラント・・・

電源の復旧

機械室に向かったアーノルドが戻らない。サトラー博士とマルドゥーンが機械室に向かうことに。途中で、恐竜の気配を感じたマルドゥーンが、サトラー博士を先に機械室に向かわせる。サトラー博士は機械室に到着。一方で、管理施設に向かうグラント博士らは、電流が流れていない電流フェンスをよじ登って越えるようとしている。機械室で電源のスイッチを入れるサトラー博士。ティムがまだフェンスに掴まっており、電流で吹っ飛ばされるが、無事に済む。電源を復旧させたサトラー博士はラプトルに襲われるが、何とか逃げ切ることに成功する。だが、マルドゥーンはラプトルに襲われてしまう。
シーン 7

電気の復旧とフェンス

グラント博士、ティム、レックスの3人は、ビジターセンターに向かうために、高圧電流・・・が流れていたフェンスを越えていかなければならない。一方で、電気を復旧させるために電源室に向かうサトラー博士。高圧電流が流れていない間にフェンスを越えるグラント博士らだが、ティムがまだ降りる途中でサトラー博士が電源を入れ、ティムはフェンスから・・・
シーン 8

ラプトルにはめられたマルドゥーン

サトラー博士と一緒に電源室に向かったマルドゥーンは、恐竜が狙っている気配を感じて・・・、サトラー博士を先に行かせ、自分は辺りを捜索していた。草むらの中にラプトルを発見。帽子を倒れた木の幹に置き、狙いを定める。突然左から、別のラプトルが現れ、マルドゥーンに襲いかかる。 マルドゥーンは、「ジュラシック・パーク」の中で最も勇敢で・・・

ラプトルに襲われる子どもたち

グラント博士らは管理施設に到着。レックスとティムを残して、グラント博士は他の人を探しに行き、機械室から戻ってきたサトラー博士と再会。食堂にあった豪華なスイーツを食べるレックスとティムの前に、ラプトルが現れ、キッチンに逃げこむ。レックスたちを追って2匹のラプトルもキッチンに。ティムが1匹をおびき寄せて冷凍室に閉じ込めることに成功し、食堂に戻る。食堂にはグラント博士、サトラー博士が戻ってきており、コントロール・ルームへ向かう。
シーン 9

キッチンでのラプトルの襲撃

グラント博士、ティム、レックスの3人は、ようやくビジターセンターに辿り着く。グラ・・・ント博士は他の人を探しに行き、ティムとレックスは用意されていたスイーツを貪るように食べる。ようやく訪れた安心・・・と思いきや、窓にはラプトルの影が。キッチンに逃げ込んだティムとレックスを、ラプトルが追いかけてくる。 「ジュラシック・パーク・・・

セキュリティ・システムの作動

コントロール・ルームに入った4人だが、セキュリティ・システムが普及しておらず、鍵がかからない。ラプトルドアを開けようとするのを必死に押しとどめるグラント博士とサトラー博士。コンピュータに詳しいレックスが、PCを操作して間一髪で鍵をロックする。

Tレックスvsラプトル

屋根裏を伝って逃げるグラントたちを、窓を破って侵入してきたラプトルが追う。メイン・エントランスにたどり着いた4人に、2匹のラプトルが迫る。ついに万事休すと思われた時、Tレックスが現れ、ラプトルに食いつく。その隙に外に出た4人は、ハモンドが乗る車でヘリ乗り場へ向かい、ヘリで島を後にする。
シーン 10

Tレックス対ラプトル

キッチンでのラプトルの襲撃から辛くも逃げることに成功したティムとレックスは、グラ・・・ント博士、サトラー博士と再会。残っていたラプトルがコンピュータ制御室に入ってこようとするも、レックスがコンピュータの知識を生かしてドアをロック。屋根裏から、巨大なTレックスの化石のあるメインホールに逃げた4人だったが、3頭のラプトルに囲まれ・・・

シーン 1 ジュラシック・パーク

ウェルカム・トゥ・ジュラシック・パーク

古生物学者のアラン・グラント博士と、古植物学者のエリー・サトラー博士は、共同で化・・・石発掘を手掛ける一方で、恋人同士でもあった。2人の元に、研究の出資者の大富豪ハモンドが訪れる。コスタリカに”動物を使った””間違いなく子どもも大人たちも楽しめる”テーマパークを作っており、出資者たちのために外部の専門家のお墨付きがいるため、・・・
シーン 2 ジュラシック・パーク

マルコム博士によるカオス理論の説明

グラント博士らは、恐竜再生のメカニズムを教わる。恐竜がまだ生きていた時代、恐竜の・・・血を吸った蚊が生きたまま樹液の中に閉じ込められて、そのまま琥珀となったケースがあった。琥珀の中に閉じ込められた蚊が持つ恐竜の血液から遺伝子を取り出し、欠損している部分をカエルの遺伝子で補い、再生させたのだという。グラント博士らは、ハモンドが・・・
シーン 3 ジュラシック・パーク

病気のトリケラトプスとフンの山

恐竜ツアーの途中でジープから降りたグラント博士らは、病気で横たわるトリケラトプス・・・を発見する。サトラー博士は係員から症状を聞き、植物による中毒症状と考え、トリケラトプスのフンを調べる。 少し離れたところから見るだけだった恐竜と、登場人物たちがふれあう。グラント博士は、呼吸で上下する腹に頬を寄せる。少しずつ、恐竜との距離・・・
ジュラシック・パーク IMDb
人物 1 ジュラシック・パーク

アラン・グラント

俳優:サム・ニール 古生物学者で、エリー・サトラーとともに恐竜の化石発掘を行っている。ジュラシック・・・・パークの安全性についてお墨付きを得たいハモンドに呼ばれて、サトラーとともにジュラシック・パークへやって来る。恐竜は鳥類になったという説を唱えており、ジュラシック・パークの恐竜たちが自説を裏付ける行動を取っているのを見て喜ぶ。ジュラシック・・・・
ジュラシック・パーク IMDb
人物 2 ジュラシック・パーク

エリー・サトラー

俳優:ローラ・ダーン 古植物博士で、恋人のアラン・グラントとともに恐竜の化石発掘を行っている。ジュラ・・・シック・パークの安全性についてお墨付きを得たいハモンドに呼ばれて、グラントとジュラシック・パークへやって来る。ジュラシック・パークの構想には、管理の難しさや危険性の面から否定的な見解を述べる。 古植物博士のため、恐竜を目にする前から、白亜・・・
ジュラシック・パーク IMDb
人物 3 ジュラシック・パーク

イアン・マルコム

俳優:ジェフ・ゴールドブラム ジュラシック・パークの安全性についてお墨付きを得たいハモンドに呼ばれて、ジュラ・・・シック・パークへやって来る。 数学者の固いイメージとは異なり、冗談も言い、カオス理論をサトラー博士に説明する姿からは女性慣れしていることがうかがわれる。ジュラシック・パークの構想については、「生命を軽く見ている。自然界へのレイプだ」と否定・・・
ジュラシック・パーク IMDb
セリフ・名言 1 ジュラシック・パーク

ハモンド「今日という日のためだ。間違いない」

0:10:25頃 グラントとサトラーによる、恐竜の化石発掘現場にヘリコプターでや・・・って来た謎の老人ハモンド。勝手に小屋に入り込み、グラントが取っておいたシャンパンを勝手に空けてしまう。それをとがめるグラントとハモンドのやりとり。この後、ハモンドはジュラシック・パークの視察の代わりに、多額の発掘資金の援助を申し出る。 ・・・
ジュラシック・パーク IMDb
セリフ・名言 2 ジュラシック・パーク

ハモンド「君らの興味をそそるものさ」

0:12:20頃 恐竜の化石発掘を職業としているグラントとサトラーに、ある”パー・・・ク”への視察とお墨付きをもらいたいと頼むハモンド。だが、どんなパークかをはっきりとは述べない。「興味をそそるもの」という持ってまわった言い方でじらす。発掘作業中のグラントとサトラーはためらうものの、多額の発掘資金援助の申し出を受け、視察に同・・・
ジュラシック・パーク IMDb
セリフ・名言 3 ジュラシック・パーク

ネドリー「俺を安く見たことがハモンドのミスだ」

0:15:10頃 ジュラシック・パークのプログラマーであるネドリーは、研究室にあ・・・る恐竜の胚を盗み出す代わりに大金を受け取る計画に同意する。屋外のレストランで、ドジスンという男と、食事をしながら打ち合わせをした後、ネドリーは会計をドジスンに促す。その時のセリフ。 ・・・
音楽 1 ジュラシック・パーク

サントラ(サウンドトラック)

音楽を担当したのは、スティーヴン・スピルバーグ監督と多くの作品でコンビを組んでい・・・るジョン・ウィリアムズ。発売されているサウンドトラックには以下の曲が収録されている。 1. オープニング・タイトル 2. ジュラシック・パークのテーマ 3. イスラ・ヌブラルでの事件 4. ジュラシック・パーク視察旅行 5. ラプトルの攻・・・
キーワード 1 ジュラシック・パーク

恐竜

「ジュラシック・パーク」には、遺伝子操作によって誕生した多くの恐竜が登場する。主・・・な恐竜は以下の通り。 ■ラプトル(ヴェロキラプトル) 映画に登場するラプトルは、体長は3メートルほどで肉食。知的レベルが高く、1頭をおとりにしてもう1頭が獲物をしとめるといった賢い行動を取る。この方法によって、ジュラシック・パークの警備担・・・
キーワード 2 ジュラシック・パーク

恐竜再生の方法

恐竜の血液を吸ったまま樹液に取り込まれてそのままコハクとなった蚊の化石から、蚊の・・・中の残された恐竜の血液を取り出し、DNAを分析して再生している。DNAの欠損している部分はカエルの遺伝子で補っている。繁殖できないように、再生される恐竜はオスだけである。・・・
場所 3 ジュラシック・パーク

ビジターセンター

ジュラシック・パークのメイン施設。入り口には巨大なティラノサウルスの化石が飾られ・・・ている。恐竜再生の方法を説明してくれる映写室。豪華なスイーツが置かれた食堂。サトラーとティムが襲われる調理室。パーク全体をコンピュータで制御しているコントロール・ルームなどがある。・・・
新着コンテンツ