ザ・ブライド

傷だらけとなった花嫁姿の“ザ・ブライド”にビルが話しかける。ビルが銃をブライドに向けた時、ブライドはおなかにいる赤ちゃんの父親がビルであると語る。銃声が響き渡る。

  

パサデナ

「第1章:#2。パサデナ」
ブライドがカリフォルニア州パサデナにある家にやって来る。家のベルを鳴らしたブライドは、顔を見せた女性ヴァニータに襲いかかる。ヴァニータは応戦し、家の中がめちゃくちゃになる。そこにヴァニータの4歳の娘が帰ってきて一時休戦となる。すきをついてブライドに向けて銃を撃ったヴァニータだったが、弾は外れて逆にブライドの投げたナイフによって死ぬ。

  

エル

「第2章 血塗られた花嫁」
4年6カ月前のテキサス州エルパソ。教会で起こった大量殺人の捜査に保安官がやって来る。保安官は、死んでいると思われた妊娠中の花嫁(ブライド)が生きていることに気づく。入院したブライドは意識を失っている。ビルの手下であるエルが薬でブライドを殺しに来るが、ギリギリのところでビルからやめるように連絡を受ける。

  

覚醒

4年後、目を覚ましたブライドは、子どもを失ったことを知る。自分を犯そうとした男の下唇を噛みちぎった上で殺し、男を斡旋した看護師のバックの頭をドアに挟んで殺す。バックの車の鍵を見つけたブライドは、バックの車(プッシーワゴン)に乗り込み、寝たきりだったために動かなくなった足を動くように念じながら、自分をこんな目にあわせた人物の1人であるオーレン・イシイのことを考える。
シーン 1

バックを殺すブライド

テキサス州エルパソの教会で、ビルが率いる「毒ヘビ暗殺団」のメンバーによってリンチ・・・を受け、ビルによって頭を撃ち抜かれた通称ブライド。それでも生きていたブライドは、意識を失った状態で4年の歳月を病院のベッドで過ごす。病院の看護師のバックは、ブライドを自らもレイプし、さらに別の男にレイプを斡旋していた。 目を覚ましたブライ・・・
シーン 2

プッシーワゴンに乗り込むブライド

テキサス州エルパソの教会で、ビルが率いる「毒ヘビ暗殺団」のメンバーにリンチを受け・・・、ビルによって頭を撃ち抜かれた通称ブライド。それでも生きていたブライドは、意識を失った状態で4年の歳月を病院のベッドで過ごす。目を覚ましたブライドは、自分をレイプしていた看護師のバックを殺し、バックの車のキーを奪う。キーには、「PUSSY ・・・

  

オーレン・イシイ

「第3章 オーレン・イシイの出生」
日本の米軍基地で日系・中国系として生まれたイシイは、9歳の時に目の前で両親をヤクザの親分であるマツモトに殺される。11歳の時に、小児性愛者であるマツモトに近づき、腹に刀を刺して殺害。その後、20歳の頃には世界有数の殺し屋となる。ビルの仲間となり、4年前にブライドの襲撃に参加。今は、日本の裏社会の顔役となっている。

  

服部半蔵

「第4章 沖縄の男」
足が動くようになったブライドは沖縄に向かう。服部半蔵の寿司屋にやって来たブライドは、日本刀を手に入れるためにやって来たことを話す。半蔵は断るものの、ブライドが狙う人物が半蔵の弟子だったビルと聞き、日本刀作りを引き受ける。1カ月後、半蔵が最高傑作と認める日本刀が出来上がる。ブライドは日本刀を受け取る。

  

青葉屋

「第5章 青葉屋での死闘」
オーレンは、日本の裏社会の顔役となる際に、混血であることに不満を漏らした親分の首を跳ね飛ばし、それ以後はオーレンの出自を口にするものはいない。オーレンの周りには常に、ソフィ、ゴーゴー夕張、通称「クレイジー88」と呼ばれる手下たちがいる。東京に到着したブライドは、オーレンたちのいる日本料理屋「青葉屋」にやって来る。
シーン 3

青葉屋

ビルが率いる「毒ヘビ暗殺団」のメンバーによってリンチを受け、ビルによって頭を撃ち・・・抜かれた通称ブライド。それでも生きていたブライドは、4年後に目を覚まし、復讐を開始する。日本の裏社会の大物となったオーレン・イシイに復讐するため、沖縄で服部半蔵の日本刀を手に入れたブライドは、オーレンが手下と来店した日本料理屋「青葉屋」にや・・・

  

ブライド vs ゴーゴー

トイレの個室に身を隠したブライドは、ソフィの携帯電話の着信音を聞く。ソフィを捕らえたブライドは、大声でオーレンを呼び出す。姿を見せたオーレンの前で、ブライドはソフィの左腕を切り落とす。ゴーゴーがブライドに襲いかかる。鎖とブレイドのついた鉄球を武器とするゴーゴーと日本刀で戦うブライド。ブライドはゴーゴーを倒す。
シーン 4

ソフィを見つけたブライド

ビルが率いる「毒ヘビ暗殺団」のメンバーによってリンチを受け、ビルに頭を撃ち抜かれ・・・た通称ブライド。それでも生きていたブライドは、4年後に目を覚まし、復讐を開始する。日本の裏社会の大物となったオーレン・イシイに復讐するため、沖縄で服部半蔵の日本刀を手に入れたブライドは、オーレンが手下と訪れた日本料理屋「青葉屋」にやって来る・・・
シーン 5

ヤッチマイナー!

「毒ヘビ暗殺団」のメンバーによってリンチを受け、リーダーのビルに頭を撃ち抜かれた・・・通称ブライド。それでも生きていたブライドは、4年後に目を覚まし、復讐を開始する。日本の裏社会の大物となったオーレン・イシイに復讐するため、オーレンが手下が訪れた日本料理屋「青葉屋」にやって来たブライドは、オーレンの腹心であるソフィを人質にし・・・
シーン 6

ブライド VS ゴーゴー

日本の裏社会の大物となったオーレン・イシイに復讐するため、オーレンが手下と訪れた・・・日本料理屋「青葉屋」にやって来たブライドは、オーレンの腹心であるソフィを人質にし、フロアから大声でオーレンを呼び出す。姿を見せたオーレンの前で、ブライドはオーレンの腹心であるソフィの左腕を切り落とし、手下たちを斬り殺していく。 オーレンの・・・

  

死闘

残るはオーレンだけになったかと思われたが、オーレンの手下たちが青葉屋に流れ込んでくる。ブライドとオーレンの手下の死闘が始まる。少年の手下の命だけは助けてやるブライドだったが、他の者たちを日本刀で倒していく。オーレンの一番の手下であるジョニーもブライドに倒される。まだ命のある者に対して帰るように告げるブライドだったが、ソフィにだけはとどまるように命じる。
シーン 7

ブライド VS ジョニー・モー

日本の裏社会の大物となったオーレン・イシイに復讐するため、オーレンが手下と訪れた・・・日本料理屋「青葉屋」にやって来たブライドは、オーレンの腹心であるソフィの左腕を切り落とし、手下たちを斬り殺していく。さらにオーレンのボディガードであるゴーゴー夕張も倒す。あとはオーレンだけと思われたが、オーレンの手下「クレイジー88」のメン・・・

  

ブライド vs オーレン

店の奥にある雪の積もった日本庭園に向かうブライド。待ち受けたオーレンと日本刀での戦いになる。ブライドはオーレンに背中を切りつけられるものの、再び立ち上がってオーレンに向かう。最後はブライドがオーレンの頭頂部を刀で切り飛ばし、オーレンは死ぬ。ブライドは復讐リストからオーレンの名前を消す。

  

ブライドの子ども

ブライドは、生き残ったソフィの右腕も切り落として脅し、ビルの情報を聞き出す。そしてソフィを病院の前に降ろして去っていく。ソフィと話をしたビルは、ソフィの口から一部始終を聞く。さらに、ブライドがビルたちの命を狙っていると語っていたことを聞く。ビルはソフィに、ブライドの子どもが生きていることブライドを知っているかを尋ねる。

  

シーン 1 キル・ビル

バックを殺すブライド

テキサス州エルパソの教会で、ビルが率いる「毒ヘビ暗殺団」のメンバーによってリンチ・・・を受け、ビルによって頭を撃ち抜かれた通称ブライド。それでも生きていたブライドは、意識を失った状態で4年の歳月を病院のベッドで過ごす。病院の看護師のバックは、ブライドを自らもレイプし、さらに別の男にレイプを斡旋していた。 目を覚ましたブライ・・・
シーン 2 キル・ビル

プッシーワゴンに乗り込むブライド

テキサス州エルパソの教会で、ビルが率いる「毒ヘビ暗殺団」のメンバーにリンチを受け・・・、ビルによって頭を撃ち抜かれた通称ブライド。それでも生きていたブライドは、意識を失った状態で4年の歳月を病院のベッドで過ごす。目を覚ましたブライドは、自分をレイプしていた看護師のバックを殺し、バックの車のキーを奪う。キーには、「PUSSY ・・・
シーン 3 キル・ビル

青葉屋

ビルが率いる「毒ヘビ暗殺団」のメンバーによってリンチを受け、ビルによって頭を撃ち・・・抜かれた通称ブライド。それでも生きていたブライドは、4年後に目を覚まし、復讐を開始する。日本の裏社会の大物となったオーレン・イシイに復讐するため、沖縄で服部半蔵の日本刀を手に入れたブライドは、オーレンが手下と来店した日本料理屋「青葉屋」にや・・・
人物 1 キル・ビル

ザ・ブライド/ブラック・マンバ

俳優:ユマ・サーマン ザ・ブライド/ブラック・マンバは、ビルと一味への復讐に燃える、映画「キル・ビル」・・・の登場人物。かつてはビルが指揮する「毒ヘビ暗殺団」の一員で、コードネームは「ブラック・マンバ」だった。本名は明かされず、誰かが口にしたシーンではピー音にかき消される。「ザ・ブライド」は花嫁姿で襲撃されたためにつけられた通称。4年前にテキサス・・・
人物 2 キル・ビル

オーレン・イシイ/コットンマウス

俳優:ルーシー・リュー オーレン・イシイは、「毒ヘビ暗殺団」の一員である、映画「キル・ビル」の登場人物。・・・コードネームは「コットンマウス」。日本の米軍基地で軍人の子として生まれた、日系・中国系アメリカ人である。9歳でヤクザの親分であるマツモトによって両親を目の前で殺され、11歳には小児性愛者であるマツモトに近づいて刀で刺し殺す。20歳までには世・・・
人物 3 キル・ビル

ヴァニータ・グリーン/コッパーヘッド/ジーニー・ベル

俳優:ヴィヴィカ・A・フォックス ヴァニータ・グリーンは、「毒ヘビ暗殺団」の一員である、映画「キル・ビル」の登場人・・・物。コードネームは「コッパーヘッド」。今はビルのもとを離れて、ジーニー・ベルとして夫ローレンス・ベル博士と4歳の娘ニッキーと一軒家で暮らしている。ナイフの使い手として名を知られており、ブライド襲撃に参加していた。 襲撃から4年後に、生き延・・・
セリフ・名言 1 キル・ビル

ブライド「ビル・・・あなたの赤ちゃんが・・・」

0:01:20頃 「キル・ビル」の最初のセリフ。花嫁姿で傷だらけとなって倒されて・・・いるブライドに語りかけるビルの言葉。ビルは「Bill」と刺繍されたハンカチでブライドの顔をふいてやりながら語りかける。ブライドが赤ちゃんについて話すものの、ビルは容赦なくブライドの頭を撃ち抜く。 ・・・
セリフ・名言 2 キル・ビル

ブライド「私に足りないのは、慈悲や同情や許しの心。理性じゃない」

0:10:25頃 復讐のために、結婚式の時に自分を襲撃したヴァニータの家やって来・・・たブライド。2人は格闘になるものの、ヴァニータの4歳の娘が帰ってきたために一時中断となる。そのあとの2人のやり取り。ブライドは、娘の前ではヴァニータを殺さないようにと考えていた。 ・・・
セリフ・名言 3 キル・ビル

ブライド「あんたを殺して、部屋に行ってニッキーを殺して、あんたのダンナが帰ってくるのを待って殺す。それでチャラよ」

0:10:55頃 復讐のために、結婚式の時に自分を襲撃したヴァニータの自宅に現れ・・・たブライド。2人は格闘になるものの、ヴァニータの4歳の娘が帰ってきたために一時中断となる。そのあとの2人のやり取り。ブライドはおなかにいた赤ちゃんや夫を奪われていた。 ・・・
音楽 1 キル・ビル

バン・バン(Bang Bang (My Baby Shot Me Down))

「バン・バン(Bang Bang (My Baby Shot Me Down))・・・」は、シェールが1966年にリリースしたヒット曲。ナンシー・シナトラがカバーした。「キル・ビル」では、シナトラがカバーしたバージョンが、オープニングタイトルとブライドが沖縄を訪れるシーン(0:45:40頃)で使われている。 ・・・
音楽 2 キル・ビル

「鬼刑事アイアンサイド」のテーマ(Ironside)

「鬼刑事アイアンサイドのテーマ(Ironside)」は、アメリカのテレビシリーズ・・・「鬼刑事アイアンサイド」(1967-)で使用されたクインシー・ジョーンズの曲。香港映画「キング・ボクサー大逆転」(1972)で無断使用されていた。「キル・ビル」では、ブライドがヴァニータと対面した時(0:05:50頃)、ソフィを見つけた時(・・・
音楽 3 キル・ビル

That Certain Female

「That Certain Female」は、アメリカのミュージシャンであるチャ・・・ーリー・フェザースが1974年にリリースした曲。保安官が殺戮の行われた教会に向かうシーンで使われている(0:16:30頃)。 ・・・
キーワード 1 キル・ビル

評価、興行収入

「キル・ビル」は、サターン賞の「アクション/アドベンチャー/スリラー映画賞」「女・・・優賞=ユマ・サーマン」を受賞し、「助演男優賞=千葉真一」「助演女優賞=ルーシー・リュー」「監督賞」「脚本賞」にノミネートされた。 興行的にもヒットとなり、北米では週間1位を獲得し、7,000万ドルを超える興行収入となった。日本でも25億円・・・
キーワード 2 キル・ビル

日本版と欧米版

「キル・ビル」には、日本版と欧米版がある。最も大きな違いは、欧米版では青葉屋のブ・・・ライドとクレイジー88の戦いが、暴力描写への配慮からモノクロとなる点である。ブライドがクレイジー88の1人の目玉を引っこ抜く描写からモノクロになる。 また、日本版のオープニングでは「この映画を偉大なる監督、深作欣二に捧ぐ」と英語の字幕が表・・・
キーワード 3 キル・ビル

毒ヘビ暗殺団(DiVAS)、殺し屋

ビルをリーダーとする殺し屋集団が、毒ヘビ暗殺団(DiVAS)である。かつてはブラ・・・イドも一員で、ブラック・マンバのコードネームで活動していた。ブライドは結婚式の日に毒ヘビ暗殺団の一団の襲撃を受ける。襲撃したのは毒ヘビ暗殺団のメンバーであるオーレン・イシイ(コットンマウス)、ヴァニータ・グリーン(コッパーヘッド)、エル・ド・・・
新着コンテンツ